2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『モーダルな事象』読了。
2005.10.07 (金)
 奥泉光『モーダルな事象』の感想をこちらに。個人的にこの作品は大好き!! ディープな本好きにはきっとたまらない一冊だと思うわ。厚さに思わず伸ばした手を引っ込めそうになるけれど(笑)、読み始めればそんな懸念はきっとどこかに吹き飛んでしまうはず。個人的には今年のベストスリー当確本。

 …とは言え、この本はもう読了してから半月ばかり経ってるのよね…。最近すっかり読書ペースが落ちてしまった。図書館から先週6冊本を借りてきて、読んだのはそのうちたった2冊。なんとも本を読もうという気持が盛り上がらない今日この頃。借りたときは今週中に全部読了する予定だったんだけどなあ。たぶん、借りてきたうちのVシリーズに全然ノれないのが敗因の一つ。やっぱり合わないのか…orz。

スポンサーサイト
【記事編集】 16:09| 国内作家 あ行| トラックバック:4| コメント:2Top↑
コメント
TBありがとうございました♪
この厚さなのにサクサク読めちゃうのが不思議ですね。
幻想的な部分が好みでありました。
PNU | 2005.10.11(火) 10:53 | URL 【コメント編集
>PNUさん
そうなんですよね~~手に取ったときは厚さに思わずビビりました(笑)。
なのに読み始めると一気なんですよね。
わたしも幻想的な部分、とっても好きです♪
ちょろいも | 2005.10.11(火) 11:56 | URL 【コメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
モーダルな事象奥泉 光 文藝春秋 2005-07-10桑潟幸一は田舎の短大の国文科の助教授。特に大した業績もなかった彼ですが、新しい文学事典の執筆にかかわったことから、とある無名の童話作家の未発表原稿の発見者になってほしいと編集者から頼み込まれます。軽い気持ちで引...
2005/10/07(金) 16:44:13 | + ChiekoaLibrary +
 昨年末に出されたこのミスなどを、この時期に読むと面白い。特に人気作家による“私の隠し玉”なんか、今だから興味深い記事として読めて楽しいのだなあ。 例えば、垣根涼介。『チョーカー』なる作品を出すと書いているのだが、未だにそんな作品は出ていない。しかし...>
2005/10/07(金) 18:59:27 | 「本のことども」by聖月
  ○ 『坊ちゃん忍者幕末見聞録』  ○ 『浪漫的な行軍の記録』  ◎ 『新・地底旅行』◎◎ 『モーダルな事象』>PNUさんそうなんですよね~~手に取ったときは厚さに思わずビビりました(笑)。なのに読み始めると一気なんですよね。わたしも幻想的な部分、とっても
2005/10/07(金) 19:00:10 | 「本のことども」by聖月
  2005.7文芸春秋¥1,950 一流を目指していたのに、いつしか冴えない五流文学者になりはてて しまったクワコウこと桑潟幸一。そんなクワコウのもとに持ち込まれた、 ほぼ無名の作家・溝口俊平の遺作…それが全てのはじまりだった!!   本格ミステリ・マスターズの一冊。
2005/10/11(火) 10:54:40 | 読書日記★PNU屋★
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。