2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『宿屋めぐり』。
2008.09.24 (水)
 町田康『宿屋めぐり』の感想をこちらに。

 なんとなーくコワイ日本人形を支えるなんとなーくコワイ木彫りの腕、の表紙。本読みのお友達が「弁当箱」と称した、本屋でちょっと異彩を放つ分厚さ。これは、ヒくんじゃないか、普通は。w わたしは町田康はかなーり好きで、今回ももんのすごく楽しみにしていたんだけれど、「普段あんまり本よまないんですが、なにか面白い本ありますか?」なんて聞かれても、これは絶対に勧められない。w でもね、町田康には中毒性があるんじゃないかと思う。

 独特の文体は慣れていけばいくほどそのリズムに呑み込まれ、トランス状態に陥る。
 「はは、馬鹿な男だなあ」なんて笑いながら読んでいるうちにいったい誰の話なんだろうという気持になってくる。
 何も考えていないのか、もんのすごく深い深い意味があるのか、深読みすればするほどドツボにはまる。

 めくるめく町田ワールドが、そこにポッカリと口を開けて読者を待ちかまえている。
スポンサーサイト
【記事編集】 10:33| 国内作家 ま行| トラックバック:0| コメント:0Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。