2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『不在の騎士』。
2008.08.22 (金)
 イタロ・カルヴィーノ『不在の騎士』の感想をこちらに。

 これはめちゃめちゃよかった! すんごい好みの作品でした。これでカルヴィーノの”我らの祖先三部作”(『まっぷたつの子爵』、『木のぼり男爵』、『不在の騎士』)は全部読了。三部作どれもホントにすばらしいんだけれど、どれかひとつ、と言われたらやっぱこれかな…。とにかくハズレが今までひとつもないので、今後もカルヴィーノは精力的に読もう!
スポンサーサイト
【記事編集】 09:34| 海外作家 カ行| トラックバック:0| コメント:2Top↑
コメント
●わあー
気に入られたのですね。嬉しい!
いいですよねえ、これは。
これでアリオスト「狂えるオルランド」も読むと
さらに一層楽しめるのですが…
こちらは気軽に「オススメ!」とは言えない作品なので
難しいところです。
や、私はものすごく好きなのですが~。
「狂えるオルランド」は、ボイアルドの「恋するオルランド」を前提に
書かれてる作品なんですけど、そちらが未訳なので…
最初のうちはワケ分かんないんですよね。(汗)

もし機会があれば、どうぞ♪
四季 | 2008.08.23(土) 08:35 | URL 【コメント編集
>四季さん

これホントによかったです!
でもって、まだ感想は書いていないのですが、『宿命の交わる城』と『なぜ古典を読むのか』も読んだのですが、どちらにも「狂乱のオルランド」が…。
カルヴィーノを読むにあたって、オルランドって必読なんでしょーか。とにかくカルヴィーノがオルランド大好きだ!ってのはよっくわかりましたが(笑)。

読むには非常に勇気が要る作品ですね。
でも機会があったらぜひチャレンジしたいところです♪
ちょろいも | 2008.08.23(土) 10:42 | URL 【コメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。