2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』。
2008.08.15 (金)
 本谷有希子『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』の感想をこちらに。

 本谷有希子を読んだのは初めてだけれど、若くして劇団を旗揚げしたり、小説が芥川賞候補になったり、戯曲で賞を取ったりと才能とバイタリティ溢れる人、っぽい。いや経歴を見てそういう印象を受けるだけ、という話だけれど。
 わたしは地方在住なので演劇には非常に疎いんだけれど、この作品はたしかに演劇っぽい印象を受けた。恩田陸とはまた違うイメージで。
 今まで読んだどの小説とも違う、強烈な印象を受けたので、ほかの作品も読んでみようかな。

 しかし、世間はお盆休み真っ最中ですなー。
 我が家は相方の会社が通常通りなので全然お盆休みな感じがしないんだけれど、子どもたちのおうちはみんなお父さんがお休みで家にいたりするので、お友達と遊ぶこともなく、3人で家に引きこもる日々(笑)。お天気も悪いしなー。
 ぴよぴこは朝からwiiのマリオギャラクシーに夢中だけれど、朝のお勉強はおわったし、ま、たまにはこういう日もいいかな。わたしもゆっくり本が読めそうだし。w

 来週からいよいよ子ども達は学校と幼稚園が始まる。その前の週の前半が相方のちょっと遅れた夏休み。ただいま家庭の事情で遠出ができないし、お父さんがお仕事のお友達数組とと母子キャンプに行く予定も相方の夏休みでキャンセルになってしまったので、家族でおいしいものでも食べに行こうかと相談中。おいしいものって、子ども達が最近デビューしてものすごく気に入った焼き鳥屋だけどな!!(爆)
スポンサーサイト
【記事編集】 10:04| 国内作家 ま行| トラックバック:1| コメント:0Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ (講談社文庫 も 48-1)(2007/05/15)本谷 有希子商品詳細を見る 新宿紀伊国屋本店に言ったときに、目について、あら...
2008/08/16(土) 19:54:53 | 読書初心者の読書記録
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。