2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『ラナーク 四巻からなる伝記』。
2008.02.23 (土)
 アラスター・グレイ『ラナーク 四巻からなる伝記』の感想をこちらに。刊行当初からなんだかすごい評判で、帯には「二つの異なる世界は仕掛けに富んだ語りで絶妙に絡み合い、物語は鮮烈な黙示録的ヴィジョンをむかえる――SF・ミステリ・ファンタジー・半自伝・ビルドゥングスロマン・メロドラマ・文芸批評・メタフィクション等々あらゆるジャンル・小説形式をミックスした現代の叙事詩、ついに登場。」なんて惹句。とにかくめっちゃおもしろそう!ということで、手首が折れるかと思うほどの厚さ&重さに耐えて読了(笑)。いやー、たしかに長さを感じさせないほどおもしろかった。文学というよりは純粋にエンタメ。国書刊行会だってことや見た目のあまりの厚さに畏れをなす人も多いんじゃないかと思うけれど、もっと気軽に読んでオッケーじゃないかなと思う。重力の虹は挫折したわたしだけど、これは全然大丈夫でしたよ!(って自慢になってない/苦笑)
スポンサーサイト
【記事編集】 17:13| 海外作家 カ行| トラックバック:0| コメント:0Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。