2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『悪童日記』。
2007.10.16 (火)
 名作・傑作と名高いアゴタ・クリストフ『悪童日記』を今さらながらに読む。感想はこちら
 ナゼわたしが今までこの本を読まなかったかと言えば、もう、読まず嫌いとしか言いようがない。出版当時かなり話題になったとき、「少年たちの残酷さが衝撃的」みたいな感じの書評を目にしたんだと思う。でも、今はそんな書評にビビったわたしをタコ殴りしたい気分(笑)。ああ、もっと早く読めばよかった!!! でも今読めたからまあいいか。
 確かに衝撃的だったけれど、それは描写の残酷さとか、そういう衝撃じゃない。胸にズンとくる。読むべき物語がそこにある。

 『ふたりの証拠』と『第三の嘘』も読了したので、その感想も近いうちにあげます♪

 ところで、著者のアゴタ・クリストフって、アゴタが姓でクリストフが名前、という認識でいいのよね??(大汗)
スポンサーサイト
【記事編集】 09:22| 海外作家 ア行| トラックバック:0| コメント:0Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。