2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『ゴドーを待ちながら』。
2007.10.05 (金)
 今さらながらに超有名な戯曲『ゴドーを待ちながら』を読む。感想はこちら
 不思議な不思議な作品だった。アメリカでの初演では最後まで残った客は2人しかいなかったという伝説つき。さらにその残った客というのがウイリアム・サローヤンとテネシー・ウィリアムズだったという。いやー、わたしも何の前知識もなく観に行ったら、寝てるかも(笑)。でも演劇に詳しい友人によると、これはホントに役者次第らしいですな。確かにそうかも…。

 舞台として観た場合はわからないけれど、でも戯曲としてこの作品を読んだとき、少なくともわたしは眠くはならなかった(苦笑)。なんだか淋しい。ユーモラスなのにもの悲しいのはどうしてなんだろう。
 何にも起きないのが淋しいのか。
 当てもなく待ち続けるのが淋しいのか。
 それとも生きていくってことが淋しいのかなあ。
スポンサーサイト
【記事編集】 20:15| 海外作家 ハ行| トラックバック:0| コメント:0Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。