2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『鉄塔 武蔵野線』。
2007.10.04 (木)
 地味にチマチマと追いかけている日本ファンタジーノベル大賞。ようやく1994年まで辿り着いたぞ(笑)。というわけで、銀林みのる『鉄塔 武蔵野線』の感想をこちらに。さすが大賞受賞作だけあってものすごく世界の確立された作品。ただただ立ち並ぶ鉄塔を追いかけていくという、一見「どこがファンタジー?」という内容なんだけれど、これがどうしてどうして、素晴らしいファンタジーなのだ。ファンタジーにはこういう方法もあったのか、と目からウロコ。単行本も文庫も絶版だったようだけれど、今年ソフトバンク文庫からめでたく写真増点の上で復刊されたそう。しかし、ソフトバンク文庫っていったい何だ?(笑)
スポンサーサイト
【記事編集】 09:40| 国内作家 か行| トラックバック:0| コメント:2Top↑
コメント
●映画も
おひさしぶりです~

なんていうか、不思議なファンタジーですよね。ファンタジーじゃなさそうなのにファンタジーだという……
ご覧になってますかしら、これ、映画もいいんですよ。
とむ影 | 2007.10.05(金) 13:27 | URL 【コメント編集
>とむ影さん

おお、お久しぶりです~~!!
映画は未見なんです。いいんですね~!
今度レンタルショップに行ったら探してみますっ♪
ちょろいも | 2007.10.05(金) 20:19 | URL 【コメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。