2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『廃帝綺譚』。
2007.09.25 (火)
 3連休は風邪をこじらせて寝込んでました…orz。3日続けて38度。ほとんどこんこんと眠っていて、今朝目が覚めたら久しぶりに平熱に。いやー連休中に治って本当によかった(苦笑)。まだちょっと寝てばっかりいたのでフラフラしますが。

 というわけで、宇月原晴明『廃帝綺譚』の感想をこちらに。いや、つっても感想になってないんですけどね、今回(苦笑)。なんというか、あまりに美しくて言葉もなく、呆然。正直、以前『信長―あるいは戴冠せるアンドロギュヌス』を読んだときには、ここまでスゴイ作家さんになるとは思ってなかったんです(大汗)。今回も七生子さんが『安徳天皇漂海記』を貸してくれなかったらきっとこの2作はずっと先まで読むことはなかったと思う…ありがとうありがとう七生子さん!!
 こうやって、自分では手に取らなかった素敵な本との出逢いがどんどん増えるから、本読み友達ってありがたい。ちょろいもはみなさまに支えられて今日も本を読んでます(笑)。
スポンサーサイト
【記事編集】 10:08| 国内作家 あ行| トラックバック:1| コメント:2Top↑
コメント
そこまで喜んでいただけるとは!こちらこそ、恐縮しちゃいます。
巡りあうべくして読んだ作家&作品だと思うんですが、
ちょっとだけお役に立てたようで嬉しいですわ。
で、で、で!『廃帝綺譚』も良かったよね!感涙。
「続編なんてろくなもんじゃない」と思い込んでたんですが
この作品のおかげで、払しょくされましたもん。
あのラスト、、、琴線に触れまくって、涙こぼしまくりだったと
正直に告白しますわ(笑)。
今までの作品の番外編を収録した『天王船』もあるので
こちらもぜひ♪

本読み友達ってありがたいと、私も常日頃思ってますよ。
ちょろいもさんにも、たくさん素敵な本を教えていただいてます♪
感謝感謝!

体調はその後、いかがですかー?
季節の変わり目ですので、無理せずお大事に!
七生子 | 2007.09.26(水) 16:42 | URLコメント編集
>七生子さん

いやいやホント~~~~~にありがとねっ!
廃帝綺譚、よかったよよかったよ!!
『天王船』は今までの作品の番外編、なのね。う…まずは本編を読んでいかなくては(苦笑)!

熱はすっかり下がりました♪
心配してくれてありがとね(はぁと)。
ちょろいも | 2007.09.26(水) 23:51 | URL 【コメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
廃帝綺譚 作者: 宇月原晴明 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2007/05 メディア: 単行本  すごーーーーーーっく良かった。時代的にも物語的にも『安徳天皇漂海記』のその後を描いた4編を収録した連作集。『安徳天皇漂海記』だけでも大満足だったけど、こう続く物語
2007/09/26(水) 16:31:59 | 今日はちょうどよい日和だから
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。