2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『夜愁』。
2007.09.20 (木)


 サラ・ウォーターズ『夜愁』(上・下)の感想をこちらに。『半身』でわたしを茫然自失に陥れ、『荊の城(上・下)』ですっかり夢中にさせたウォーターズ。今回はものすごくいい意味で期待を裏切られたわ。ああ、こういう物語もあるんだ! 静かに静かにカーテンを開いて、姿を見せ始める絵画のよう。最後までカーテンが開ききっても、それまで細部にばかり気を取られていたから何の絵なのか一瞬わからなくて、わたしはそこで一歩下がってみる。するとそこに絵画の全貌が現れる。うわあ、こんな絵だったんだ!

 読者に再読を強いるだけの強さを備えて、かつ静かな佇まいでスッと立っている。ああ、なんだか美人な作品だなあ、と思う。

 やっぱりサラ・ウォーターズって好きだ。次はどんな作品を読ませてくれるんだろう、そう思うと思わずワクワクしてくる、わたしにとって彼女はそういう作家だ。


スポンサーサイト
【記事編集】 09:38| 海外作家 ア行| トラックバック:0| コメント:0Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。