2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『双生児』。
2007.09.14 (金)
 クリストファー・プリースト『双生児』の感想をこちらに。大大大好きな作家の待ちに待った新作。とにかくもう、うっとりして、くらくらして、茫然自失して、小説を読む幸せを噛みしめた。神様ありがとう、わたしをプリーストに出会わせてくれて。ちなみに国書刊行会の「未来の文学」シリーズから近々短篇集『限りなき夏』も出るらしい。読む! 絶対に読むわ!!

 でもやっぱり、今のところ一番好きなプリーストは『逆転世界』かなあ(爆)。
スポンサーサイト
【記事編集】 11:43| 海外作家 ハ行| トラックバック:2| コメント:8Top↑
コメント
●こんにちは
ナント、魅惑的な感想でしょ。v-238
こうやってちょろいもさんは、人を誘惑するのですねー。(くぅ)
・・・・・・おちました。本を入手したいです。
ワルツ | 2007.09.16(日) 11:34 | URL 【コメント編集
>ワルツさん

わー、そんなふうに書いていただけるとブログ書き冥利に尽きるというものです(笑)。
ワルツさんもいざ幻惑のプリーストワールドへ!!
ちょろいも | 2007.09.17(月) 21:19 | URL 【コメント編集
おお、ちょろいもさんのプリーストベストは
「逆転世界」だったのですね。
私もようやく読み始めましたよー。
今ちょうど第一部が終わったところです。
この先どうなるのか、ものすごーく楽しみ!
四季 | 2007.09.20(木) 06:22 | URL 【コメント編集
>四季さん

おお、四季さんもいよいよ読み始められたのですね~♪
わたしはどうやらSF者のケがあるらしくて、そういった意味でも『逆転世界』がベストだったんですが、四季さんにとってはどうかしらー。
感想、楽しみにしていますね(はぁと)。
ちょろいも | 2007.09.20(木) 09:41 | URL 【コメント編集
読みましたよー。
SFはあんまり得意じゃないので
読む前はどうかなあって思ってたんですが
読んでみたら、すごく面白かったです。
というか、こういうSFなら大好き!
認識の変革、いいですねえ♪
四季 | 2007.09.22(土) 06:42 | URL 【コメント編集
>四季さん

わーい、気に入っていただけてよかった!
そうか、四季さんってSF苦手だったんですね~。
知らなかった(笑)。
ちょろいも | 2007.09.25(火) 10:10 | URL 【コメント編集
●TBさせていただきました。
評判どおりで面白かったです。
正直重厚すぎて歯が立たない感じはしましたが・・・。
虚実入り乱れて、本当に不思議な魅力に満ちている一冊でした。
タウム | 2007.12.09(日) 23:17 | URLコメント編集
>タウムさん

いらっしゃいませ。コメント放置してしまってスミマセン(大汗)。
歯が立たない感じ、わかります。
結局謎は謎のまま、でもそれを含めて愉しめる作品だったと思いますわ。
TBありがとうございました♪
こちらからも返しておきますね。
ちょろいも | 2007.12.15(土) 10:20 | URL 【コメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 [amazon] イングランド中部ダービシャー州の町でサイン会を開いていた作家のスチュワート・グラットンは、サイン会を訪れたアンジェラ・チッパートンという女性...
2007/09/20(木) 06:18:22 | Ciel Bleu
クリストファー・プリースト著 「双生児」 双生児クリストファー・プリースト (2007/04)早川書房この商品の詳細を見る かなり評判になっている、一種のSF小説。 いやー、かなり...
2007/12/09(日) 23:21:39 | 本読め 東雲(しののめ) 読書の日々
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。