2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『死者の書』。
2007.09.11 (火)
 ジョナサン・キャロル『死者の書』の感想をこちらに。『月の骨』がすごくよかった!ととある場所で書いたらたてつづけにたくさんの方にオススメしていただきました。みなさんありがとう!

 『月の骨』よりはファンタジー色がかなり薄まって、かわりに暗黒っぽい雰囲気が満載な本書(笑)。それも、最初は夕暮れから始まって、「けっこう明るいジャン?」と余裕をカマしているといつの間にか気づかないうちに辺りが段々暗くなってくる…といった、ものすごく芸の細かい作品。キャロルの力量というものをまざまざと感じましたわ。

 個人的にはやっぱり『月の骨』の方が好きだな、と思うんだけれど、まあそれは好みということで。キャロル、と言う作家自体はこれから作品をもう少し読んでいけばどんどん好きになりそうな予感はあります。

 なるたけ早いうちに他の作品も読んでみたいわー!
スポンサーサイト
【記事編集】 09:43| 海外作家 カ行| トラックバック:0| コメント:6Top↑
コメント
うわーー。キャロル大好きです!!
私は「天使の牙から」が一番好きかも。鳥頭なので、忘れて2回読んで2回感想書いてましたよ…。
りつこ | 2007.09.11(火) 22:58 | URL 【コメント編集
>りつこさん

わ、キャロルお好きなんですね~~♪
『天使の牙』がりつこさんのベストですか。わたしも少しずつキャロルは読んでいこうと思っているので、それじゃ、次のキャロル作品はそれにしようかな♪

忘れて2回読んで2回感想って、気持はよーーーくわかりますよ!(笑)
ほら、1冊の本を何度でも新鮮な気持ちで愉しめる、って考えたら、お得じゃないですか!(笑)
ちょろいも | 2007.09.12(水) 11:41 | URL 【コメント編集
●読んでいて
なんかこれすら未読書評に見えてきた(笑)
いやあ私の読んだ死者の書と似た話だなあと
途中まで読んでいて、は!!
これは本物だった(涙の混乱状態・爆)
ともきち | 2007.09.12(水) 16:41 | URL 【コメント編集
●キャロルいいですね
こんにちは。
昔、「死者の書」を初めて読んだときの衝撃は忘れられません。
当時はインターネットもなかったし、ほとんど予備知識なしに読んだもので、
中盤までマーシャル・フランスを実在の作家だと思ってました。
いやあびっくりしたあ。

「月の骨」では、異世界ロンデュアの描写に魅了されましたねえ。
木曽のあばら屋 | 2007.09.12(水) 20:33 | URLコメント編集
>木曽さん

わー、木曽さんは死者の書で衝撃を受けられたかただったんですね。いいなー(笑)。
わたしは残念ながらあまりにも読む前に聞いた「衝撃のラストだ」という印象が強すぎて。
前情報はやっぱり、ないに越したことはない、と思います。
なんていってレビュー書いてたらものすごく矛盾してるんですけどね(苦笑)。

月の骨はそれこそまったく前知識のない状態だったので、だからこそ「月の骨の方が好き」ということになったのかもしれません。
ちょろいも | 2007.09.13(木) 21:36 | URL 【コメント編集
>ともきちさん

いや実はこれは想像で全部書いたんですよ。
そんなに実際の物語と似てましたか?
って、そんなわけない!(笑)
ちょろいも | 2007.09.13(木) 21:37 | URL 【コメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。