2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『赤朽葉家の伝説』。
2007.03.16 (金)
赤朽葉家の伝説 えーとえーと、大変ご無沙汰しております(大汗)。いやーほとんど1ヶ月ぶりのエントリ。2月の半ばに持病の「更新したくない病」に罹り、そうこうしているうちに怒濤の「年度末」に入って子ども達の園の用事などでバタバタしているうちに、一家全員インフルエンザで撃沈という憂き目にあいまして…。なんとかインフルエンザの収束を見て、こうやって更新ができるような状態になってまいりました。
 あー、溜まっております、感想(涙目)。現時点で12冊分…ううう、ちゃんと全部書けるのか、自分…。
 まあ、なんとかぼちぼちやっていこうかと思います。

 というわけで、まずは復帰第1弾として、桜庭一樹『赤朽葉家の伝説』の感想をこちらに。ライトノベルでかなり評判だった著者が一般書の分野にも進出して話題を振りまいていますが、わたしが著作を読んだのはこれがほとんど初めて(一度アンソロジーに収録された短篇は読んだことアリ)。そんなわけで今までの著作と比べてどうこう、ということは言えないんですが…うーん、あまりに評判が高かったのでちょっと期待を持ちすぎたのかも。個人的にはすごーく「普通」かな…。ただ、他の作品も読んでみたい、と思う作家さんではあります。もう少し追いかけてみようかな。

スポンサーサイト
【記事編集】 12:04| 国内作家 さ行| トラックバック:0| コメント:0Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。