2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
2006年マイベスト!
2006.12.30 (土)
 えーと、そんなわけで、暗い気持で新年を迎えるのもなんなので、2006年のマイベストを発表したいと思います♪
 今年読んだ作品は133作品。月に11冊くらいなのでわたしのペースとしてはまあまあかな。途中ぽろぽろと「ネットやりたくない!本読みたくない!」という時期とガシガシ本を読みたい時期の波があったしなあ。来年も多分これ以上増えることはないかな。読みたい本は山となってますが(笑)、やっぱり本ばっかり読んでるわけにはいかないし。世の中には読書よりも優先すべき事がたくさんある(笑)。

 今年はめちゃめちゃたくさん大当たりの本に出会うことが出来た年でした。10冊に絞るのがものすごーーーくツラかった…。そんなわけで、このエントリとは別に、泣く泣く圏外になった本も紹介していきたいと思います。これは年明けかなー?

 というわけで、マイベストです♪

【続き】
1位.ラギッド・ガール

ラギッド・ガール―廃園の天使〈2〉 感想はこちら。とにかく今年はこれですよ! 最近読んだというのも点が高くなった理由かもしれないけど(笑)。象られた力も入れたかったけれど同じ作家2冊はやめることにしました。あ、ちなみに読む場合は必ず『グラン・ヴァカンス―廃園の天使〈1〉』からどうぞ♪




2位.ある秘密

ある秘密 感想はこちら。やっぱりクレスト・ブックスはすばらしい。静謐な哀しみ。自ら大人になることを選ぶ少年。フランスの高校生のレベルの高さを思い知らされた1冊。





3.ぬかるんでから

ぬかるんでから 感想はこちら。佐藤哲也に出逢えたことは今年の大収穫のひとつ。どの作品か迷った挙げ句この作品に。佐藤夫妻には死ぬまでついていきますよ!!





4.愛と癒しと殺人に欠けた小説集

愛と癒しと殺人に欠けた小説集 感想はこちら。伊井直行復活のご祝儀として(爆)。







5.アラビアの夜の種族
5.アラビアン・ナイトメア

アラビアの夜の種族〈1〉 アラビアの夜の種族〈2〉
 アラビアの夜の種族〈3〉

アラビアン・ナイトメア 感想はこちらこちら。これはアラビアもの合わせ技で(笑)。どちらもクラクラ、めくるめく妖しい世界へようこそ。






7.バルタザールの遍歴

バルタザールの遍歴 感想はこちら。1行目からしてヤられましたよ。来年は佐藤亜紀も重点的に読みたい!







8.仮面物語 或は鏡の王国の記

仮面物語―或は鏡の王国の記 (1980年) 感想はこちら。山尾悠子に出逢えたのも今年の大収穫! どれにしようか迷いに迷って。

9.逆転世界

逆転世界 感想はこちら。プリーストもすごかったなあ。どの作品も削りがたいんだけれど、1冊選ぶならわたしはこれ。ずっと自覚がなかったんだけれど、もしかしてやっぱりSF者なのか、わたし…。

10.蝶のゆくえ

蝶のゆくえ 感想はこちら。橋本治の天才を改めて思い知らされる。おなじ日本人であることを誇らしく思うと共に省みた自分が恥ずかしくもなる。






 来年のネット始めは3日か、4日になると思います。
 それではみなさま、今年はほんとうにありがとうございました。
 よいお年をお迎えくださいませ(はぁと)。
スポンサーサイト
【記事編集】 10:17| 本のお話| トラックバック:2| コメント:6Top↑
コメント
●よいお年を
ラギッド・ガール、面白そう!
飛さん作品は、ne_sanさんのご紹介で読んできたので、来年早々「読み初め」にしようかと思います。

プリーストも山尾悠子もあって、さらに「アラビアの夜の種族」「アラビアンナイトメア」と並ぶと、SFがキテル感じですね。

「SF祭り」、やるべきなのでしょうか!
SFというと、範囲が広すぎて、ためらってたのですが、
「ベストな五冊。一冊200字でおすすめ文。」
なんてくくりにすると、読みやすくて、面白い記事になりそうです。どうでしょう。

そんな企画もふくめ、来年もよろしくお願いします。
よいお年を♪
overQ | 2006.12.30(土) 18:50 | URL 【コメント編集
●明けましておめでとうございます。
ちょろいもさん、明けましておめでとうございます。
昨年は、たくさんお世話になり本当に有難うございました。。
いつもあったかくて楽しいちょろいもさんの語り口に魅了されっぱなしです。
今年もまたいろいろ教えてくださいね。

ベスト10の1位~4位まで!未読ですー。(わくわく)
私もoverQさんと同じく、1位.『ラギッド・ガール』読んでみたいです。ちょろいもさんの絶賛にくらくら~。(*^。^*)
これは、先に、『グラン・ヴァカンス―廃園の天使〈1〉』を読んでから・・・ことなんでしょうか?
あ~楽しみです。
『アラビアの夜の種族』・・・濃くって、私も大好き!読み終えて、ものすごい満足感ありました。
『バルタザールの遍歴』の良かったですね。
橋本治は、最近ご無沙汰な作家さんなので、『蝶のゆくえ』に心魅かれてます。読んでみたいなぁ。
ワルツ | 2007.01.02(火) 22:14 | URLコメント編集
●あけましておめでとうございます
ちょろいもさん、こんにちは!
こちらからもTBさせていただきました~。(嬉)
この中で私が読んでるのは、アラビアの2冊と
「バルタザールの遍歴」だけでしたが、どれもとても良かったですね。
「ある秘密」は、読もうと思いつつまだ… 今年こそ読まなきゃ。
あと山尾悠子さんは、「山尾悠子作品集成」を読むつもりなんですが
あの分厚さに圧倒されてなかなか手に取れないでいます。
今年こそは!(その前に腕を鍛えた方が…?笑)

今年もどうぞよろしくお願いいたしますね♪
四季 | 2007.01.03(水) 07:55 | URL 【コメント編集
>overQさん

あけましておめでとうございます!
飛作品は個人的にかなり好きです。overQさんの感想が
ぜひぜひ聞きたいところです♪

でもって、SFがキテル感じ…ですか?
実は年末になって初めて「もしかしたらわたしって
SF好きなののかも…」と自覚が(笑)。やっぱり
傍目の方がそういうのってわかるものなんでしょーか。

「SF祭り」そんなわけでめっちゃタイムリーなんで
すが、なんせたいしてSF読んでないんですよ~。

「ベストな五冊。一冊200字でおすすめ文。」

ってかなーりキビシイかもです(笑)。
今年は友人に借りた「SF基本セット」を読む予定なので(笑)、参加は遅れるかもデス。

今年もどうぞヨロシクお願いいたします(はぁと)。
ちょろいも | 2007.01.03(水) 22:38 | URL 【コメント編集
>ワルツさん

あけましておめでとうございます♪

こちらこそ昨年はお世話になりました~。
今年もどうぞよしなに(はぁと)。
『ラギッド・ガール』はシリーズものになりますの
で、ぜひぜひ『グラン・ヴァカンス』からどうぞ♪
ワルツさんがどういう感想を持つか楽しみです。
『蝶のゆくえ』も素晴らしいですよ~。
ちょろいも | 2007.01.03(水) 22:40 | URL 【コメント編集
>四季さん

あけましておめでとうございます♪

四季さんが「ある秘密」を読んでいないなんて、なん
だか意外でしたわ~。「クレストは一応今のところ全
部読みました」とか言いそうなんですもん(笑)。
なんて冗談はさておき、これは読む価値のある作品だ
と思います。積んでおくなんてもったいないですよ~!

山尾悠子さんはわたしも去年初めて読んだんですけれ
ど、もう読む作品読む作品みんなクラクラしてしまって(笑)。
『山尾悠子作品集成』もよかったです~!

こちらこそ、今年もどうぞ仲良くしてくださいね~。

ちょろいも | 2007.01.03(水) 22:44 | URL 【コメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今年はモーツァルト生誕250年という事で、あちこちでコンサートが開かれ、TV番組 有り、関連の本が出たりと、身近にモーツァルトを感じた一年でもありました。私のモーツァルト年は…と言うと 友達とピアノ四重奏を楽しんだ事です。中山可穂の『ケッヘル』読んでから、どう.
2007/01/02(火) 22:16:28 | ワルツの「うたかた日記」
いよいよ年末も押し迫って参りましたねー。 実は、今週になっていきなりパソコンが壊れてしまうというトラブルに見舞われていた四季です。 なんでまたこの時期に壊れる…...
2007/01/03(水) 07:48:35 | Ciel Bleu
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。