2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『ロックンロール七部作』。
2006.11.02 (木)
ロックンロール七部作 えーまずはお知らせ。明日11月3日から所用で上京いたします。帰ってくるのは5日夜の予定。東京ではネットは繋がない予定なので、その間留守にしまーす。…ってしょっちゅう放置してるから同じかも(爆)。

 というわけで、古川日出男『ロックンロール七部作』の感想をこちらに。ベルカ系(笑)の作品なのでベルカがお好きな方はきっと気に入るんじゃないかな。逆にこの作品が好きな人はきっとベルカも好きだと思う。なんにせよ、ほかの作家の小説とは一線を画してると思う…。超個性派作家・古川日出男(笑)。

 今年に入ってからぼちぼちと追いかけている作家さんだけれど、既刊は残すところ『サウンドトラック〈上〉〈下〉』、『二〇〇二年のスロウ・ボート』、『ルート350』の3冊。なんだかドキドキしてきたわ(笑)。あ、でもこれから『僕たちは歩かない』が出版されるんだっけ。『砂の王〈1〉』も未読だった(汗)。頑張って追いつくわ~!

スポンサーサイト
【記事編集】 12:01| 国内作家 は行| トラックバック:0| コメント:0Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。