2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『夢の木坂分岐点』。
2006.10.18 (水)
夢の木坂分岐点 筒井康隆『夢の木坂分岐点』の感想をこちらに。いつも図書館でまっすぐに検索機に向かい、目当ての本の検索を済ませたらささっと予約して、それと同時に回ってきていた予約本を借りていく、というスタイルのわたしが珍しく開架でふと目にして、「そろそろ読んでみようかな?」と手に取ったのがこの作品。小学生の頃うっかり『48億の妄想』を読んだらすっかりトラウマになってしまい、以来筒井康隆は読むのを避けていたのだ。けれどこれを読んで、ああ~~、やっぱりちゃんと若いうちに読んでおくのが正しい本読みの姿勢ってもんじゃなかったのか…と激しく後悔。しくしく。
 今からでも少しずつ、読んでいこうかと考え中。なんだけど痛いのダメ、スプラッタ絶対ダメ!なわたしには地雷本が多そうなのよね…。とりあえず、信頼できる方にアドバイスを頂いて、次は『宇宙衛生博覧会』を読んでみることに。さあ、これは無事に読み切ることができるかなあ??
スポンサーサイト
【記事編集】 22:53| 国内作家 た行| トラックバック:0| コメント:0Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。