2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『おとうさんがいっぱい』。
2006.10.07 (土)
おとうさんがいっぱい 三田村信行『おとうさんがいっぱい』の感想をこちらに。児童書、しかも低学年くらいから読めそうな本なのだけれど、個人的には今年の5本の指に入るくらいの衝撃的な作品だった。1960年代に発表された作品群なのだけれど、40年以上経ってなお、この作品は古さを感じさせることがない。小学校時代に読んでおきたかったような、読んでなくてよかったような。『神様ゲーム』よりもっと怖かったわ…。
スポンサーサイト
【記事編集】 23:28| 国内作家 ま行| トラックバック:0| コメント:8Top↑
コメント
はじめまして!
コメント失礼します。

私も4~5年前に読みました。
某少女漫画家さんが紹介していたのを見て…(笑)
衝撃でした。
妊婦のときに読んだので、特に。(´∀`;)ゞ
こんな児童書があったのか!
と、驚きました~(*゚□゚*)

衝撃を受けた児童書といえば、もうひとつ。
那須 正幹 さんの【The End of the World】
もおもしろかったです!
【おとうさんがいっぱい】同様、大人が読んでも楽しめる児童書でした♪

ではでは。
お邪魔しました~(*- -)(*_ _)ペコリ。
ふゆ | 2006.10.11(水) 00:12 | URLコメント編集
>ふゆさん

いらっしゃいませ(はぁと)。
こんなネットの僻地までようこそ。
ふゆさんは妊婦さんのときにこれを読んだんですか。
それはお気の毒な…(笑)。

「The End of the World」は読んだことがあります。
あれもなかなか…なお話でしたね(笑)。
この作品は児童向けアンソロジー『だれかを好きになった
日に読む本』に収録されているのを読んだのですが、
収録されている話が衝撃的なものばかりで、
「ナゼこれを誰かを好きになった日に読む!?」と
半日くらい悩みました(笑)。
ちょろいも | 2006.10.11(水) 18:29 | URL 【コメント編集
笑!
誰かを好きになった日に・・・なるほど。
奥が深い(?)ですね。
そのアンソロジー、気になります。(笑)

私が読んだのは【The End of the World】は表題作以外に短編がいくつか入っていたのですが『約束』というお話が一番印象に残ってます。

しかし。
【おとうさんがいっぱい】ほど衝撃的な作品にはなかなか出会えません。
児童書ということをぬきにしても、素晴らしいです。
私の表現力では言い表せないですが!(悔)
ふゆ | 2006.10.12(木) 00:04 | URLコメント編集
>ふゆさん

たぶん子どもの頃に読んだら立ち直れなかったかもしれません(笑)。
衝撃的といえば麻耶雄嵩『神様ゲーム』は読まれましたか?
『おとうさんがいっぱい』とはまったく違うタイプの作品ではありますが、こちらも少年少女向けミステリーだなんて嘘だよね!?と誰かに縋りつきたくなるような作品です(笑)。
ちょろいも | 2006.10.12(木) 23:08 | URL 【コメント編集
児童書なのにこどもの頃読んでなくてよかった・・ていうのも変ですが、まさにその通りですよね。(笑)

【神様ゲーム】今日図書館で借りてきました♪
楽しみです☆
ふゆ | 2006.10.14(土) 21:44 | URLコメント編集
>ふゆさん

『神様ゲーム』、もう読了された頃でしょうか。
大丈夫ですか?
立ち直れてますか?(苦笑)
ちょろいも | 2006.10.17(火) 14:27 | URL 【コメント編集
無事読了いたしました!

ちょろいもさんの仰る通り、誰かにすがりつきたいです。(笑)
アレを読んだ子供達大丈夫でしょうか?
心配になります・・・
ふゆ | 2006.10.25(水) 20:50 | URLコメント編集
>ふゆさん

おお、読了されたんですね~。
『おとうさんがいっぱい』とは別の意味で、子どものトラウマになりかねない本ですよね。
ホントにこれを子ども向けに書き下ろした麻耶雄嵩氏、恐るべしです(笑)。

読んだ子どもたちの健やかな成長を祈りますわ~。
ちょろいも | 2006.10.26(木) 12:06 | URL 【コメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。