2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『青猫家族輾転録』。
2006.09.08 (金)
青猫家族輾転録 伊井直行『青猫家族輾転録』の感想をこちらに。うーん、かなり曖昧な感想になってしまった…。だって今回感想を書こうと思って覚え書きのあるはずの場所を見に行ったら、書いてないんだもの!! ええ、わかってます、悪いのは100%わたしです…。orz 3ヶ月も前に読んだ本の感想を今書こうというのがそもそも間違ってる。ま、まあそれでもまだ内容は記憶になったみたい(大汗)。曖昧は曖昧なりに、何年か後にまた読み返したときにはないよりはマシだと信じて。はー、やっぱり読んだらちゃんとすぐに感想を書かないとダメだなあ。当たり前ですか、そうですか。

 それにしても改めて検索してみると、伊井直行作品はホントに絶版が多いんだなー。前に何回か書いたかもしれないけれど、濁った激流にかかる橋』なんてホントに傑作なのになあ!! ああ、でもそうは言ってもわたしも伊井作品は4冊しか読んでいないのだった。くー、この人も全作読みたい作家さんだわ~。


スポンサーサイト
【記事編集】 23:06| 国内作家 あ行| トラックバック:0| コメント:2Top↑
コメント
●そういうのは保坂和志にまかせておけばいいのに
たしかに薄味でしたね。独白が多いせいかしら。
直 | 2006.09.08(金) 23:27 | URL 【コメント編集
>直さん

保坂和志は読んだことないんですよ~~。
それにしても、やっぱり直さんにも薄味でしたか。
ちょっと安心(笑)。
ちょろいも | 2006.09.09(土) 22:01 | URL 【コメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。