2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『女王様と私』読了。
2005.11.18 (金)
 歌野晶午『女王様と私』の感想をこちらに。うーん、ネットをざっと見ると結構評判も上々のこの作品、わたしはミステリとは認めたくないわ…。反則でしょ。反則すれすれ、というのは時にとってもおもしろかったりするけれど、でもまったくの反則はイタダケナイ。今出ている新作、読むのをためらっちゃうな…。

スポンサーサイト
【記事編集】 12:25| 国内作家 あ行| トラックバック:2| コメント:2Top↑
コメント
[ あらすじ ]
無記名 | 1970.01.01(木) 09:00 | URL 【コメント編集
真藤数馬はオタクで引きこもりでロリコンなニート。 妹の絵夢とデートした先で「女王様」に出
>モーラさん
いらっしゃいませ! ようこそお越しくださいました(はぁと)。
たしかに単純に面白かったです! ちょっと過剰でひくところもありましたが(苦笑)。
モーラさんのところにもお邪魔させていただきました。かぶっている本もいろいろあるようで嬉しいです♪
これを機会に、また気が向いたらいつでも遊びにいらしてくださいね!
無記名 | 1970.01.01(木) 09:00 | URL 【コメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
『女王様と私』 歌野 晶午 (著) 角川書店 (2005/08/31)
2005/12/01(木) 09:20:27 | Manaのありふれた日常日記
女王様と私歌野 晶午角川書店 2005-08-31売り上げランキングおすすめ平均不思議な世界。虹の橋を渡りきった先は・・・、さて何?神様のまぎれもない特権Amazonで詳しく見る by G-Tools「このミス」1位『葉桜』の偉才が放つ、今年最大の問題作!...>モーラさんいらっしゃい
2005/12/21(水) 13:57:42 | どこまで行ったらお茶の時間
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。