2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『デス博士の島その他の物語』。
2006.09.01 (金)
デス博士の島その他の物語 また更新が滞ってしまった…。いっそのこと閉鎖してしまおうと何度思ったことか。でも更新意欲が落ちている時って、当然ながら閉鎖するだけの気力もなかったりして。orz

 そんなこんなで(いつも通り)ダメダメな8月も終わり、ぴよぴこの夏休みも終了したことだし、そろそろ気合いを入れて更新だあー。というわけで、6月に読了した(いつの話だよ…)ジーン・ウルフ『デス博士の島その他の物語』の感想をこちらに。噂通り難解ですがとっても読み応えがあってよかった。個人的にはかなり好き~♪ 以前から気になっていた『ケルベロス第五の首』も今年中には読みたいな…と思ってはいるものの、まあ、読めるかどうかは…もにょもにょ

 7月くらいから読書意欲の方も激減しておりまして、7月、8月合わせて読んだ本はなんと10冊。いやーこんなに読まない期間が続くのはものすごく久しぶりな気がする…。そろそろ読書の秋。もう少し本が読めるようになるといいなあ。
スポンサーサイト
【記事編集】 11:27| 海外作家 ア行| トラックバック:0| コメント:2Top↑
コメント
ちょろいもさん、やっほー♪
えー、閉鎖しちゃうなんて、もったいないですよー。
私も何度もそう思いましたけど、
それは、見てくださる方に悪いと思っちゃうのでしょう?
自分のメモ代わりだと思ったらいいのではないでしょうか。
あ、でもちょろいもさんの場合は、HPがそういう役割なのかしら。うーん…
『デス博士の島』気になってます。
ちょろいもさんの
>国書刊行会なんだよねえ、くー(苦笑)。
この感想がツボ(笑)
私は最近、国書刊行会の『比類なきジーヴス』を買ったんですが
やっぱり翻訳がイマイチ…
あそこは、珍書、奇書を出してくれる貴重な出版社だけど
もしかして翻訳がダメなのかしら?
LIN | 2006.09.01(金) 13:31 | URLコメント編集
>LINさん

さっそくコメントくださってありがとう(はぁと)。
「見てくださる方に悪い」っていうのは…確かにあるんですけどね…。それを言うなら更新さぼるなんてもってのホカですわ…。orz
そうなんです、メモだったらHPだけでもいいんですよね。ブログって、気軽にほかの人と交流できるのがいいところだと思いますので。

あ、ちなみにわたしが「国書刊行会なんだよねえ、くー」と思ったのは、訳のまずさではなくて値段の高さです(笑)。国書ってバカ高いんですよねー(涙)。
デス博士に関しては訳のまずさはそんなに気にならなかったような…ジーヴスはわたしは国書版しか読んでませんが、文藝春秋の方が訳は好評みたいですね。
ちょろいも | 2006.09.01(金) 16:00 | URL 【コメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。