2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『悲劇週間』の感想をアップ。
2006.07.25 (火)
悲劇週間 まずは復活第1弾、ということで矢作俊彦『悲劇週間』の感想をこちらに。や、でも実は記憶がどんどん薄れているのできっちりした感想は全然書けてないんですが(ダメじゃん)。というかしばらくはちゃんとした感想をあげることはできないかもしれないなあ(ダメダメじゃん)。まあ、覚え書きくらいの意味合いで。読書メモを見てみたら、これって読了したのは5月24日。2ヶ月も前じゃん…。orz これから2ヶ月分の感想をアップしていくのか…と思うとまた海の底に沈みたい気分だわ(笑)。でも、その割りに全然本を読んでいなかったのでたいした感想が溜まっていないのが救いと言えば救いかしら(苦笑)。

スポンサーサイト
【記事編集】 09:07| 国内作家 や行| トラックバック:0| コメント:5Top↑
コメント
おお、復活ですね。
mixiって、短い文章を書くのに向いていると思うけど
長い文章は書きにくくないですか?
堀口大學って、のびた君系ですよね(笑)
まったく頼りない。
というか、矢作さんが書く若い男って、
カッコつけてるんだけど、意外に弱い(笑)
ちょろいもさんの2ヶ月分の感想、楽しみにしてまーす。
LIN | 2006.07.25(火) 10:35 | URLコメント編集
>LINさん

なんとか復活です~。
mixiに長い文章は確かに書きにくいかもですね。かといってわたしはブログもHPも長文は苦手なんですけどね!(笑)

堀口大學、流されまくってましたね~(笑)。まあ、でもホラ、彼は詩人ですから。
流されてこそ詩人(何のこっちゃ)。

2ヶ月分の感想…ううっ、プレッシャーありがとうございます(爆)。
ちょろいも | 2006.07.25(火) 21:10 | URL 【コメント編集
>「外交官は大変」っていう、可愛い(笑)感想が嬉しかったです。
いつもちょろいもさんの鋭い分析に「ははー」って、ひれ伏してましたので。(*^。^*) 

そうそう、堀口大學だけが革命の中で主人公なのに蚊帳の外っていうのか、浮いてましたよね。
フエセラとの恋愛はホントに事実だったのかって思いました。何だか彼では役不足。大學一人の思い込み、勘違いでは?(笑)
メキシコ革命の所は、読んでて、ヲタ魂萌えました。(私)えへへ
ワルツ | 2006.07.26(水) 20:36 | URLコメント編集
>ワルツさん

いやー拙い感想でお恥ずかしい…(照)。
鋭いだなんてとんでもない、いつも分析どころか読んで感じたそのまんまなもので…。

フエセラとの恋が脳内恋愛だったら怖すぎます!(笑) しかし彼女はいったい大學のどこに惹かれたんでしょうか。エキゾチックなところ…?(笑) サムライの国から来たというイメージに惑わされたのかしら(酷)。
ちなみに「役不足」は「役者不足」ですネ。重箱の隅をつつくババァみたいでスミマセン(笑)。
ちょろいも | 2006.07.26(水) 21:05 | URL 【コメント編集
>「役不足」は「役者不足」ですネ。
あっ、そうなんだ。どうも有り難う。(*^。^*)
ワルツ | 2006.07.26(水) 21:36 | URLコメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。