2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『アラビアン・ナイトメア』読了。
2006.04.29 (土)
 ロバート・アーウィン『アラビアン・ナイトメア』の感想をこちらに。これ、むちゃむちゃ好き。大好き。幻想小説になるのかしらと思うんだけれど、読んでいてもークラクラ(笑)。

 実はこの本、mixiで『アラビアの夜の種族』のことを書いたときに、豊崎由美さんにオススメしてもらったもの(かなーり嬉しかったらしい/笑)。いやー、さすがというか何というか、わたしもこういう風に、「その本が好きなの? だったらこれも気に入ると思うよ!」とストライクど真ん中の本をオススメできる人間になりたいものだわ…。
スポンサーサイト
【記事編集】 16:27| 海外作家 ア行| トラックバック:0| コメント:2Top↑
コメント
この本、大好きです。
作者は、アラビアンナイトの研究者で、「必携アラビアン・ナイト」というガイドブックも書いています。

そうそう「アラビアの夜の種族」といえば。
「原作」があって、それを翻訳した…という趣向になっていますが、
「ドン・キホーテ」も同じ趣向なんですよ。

セルバンテスがほんとの作者なのですが、
別なアラビア語の原作があるという設定になってて、
それをたまたま市場で見つけて翻訳してる、という趣向。

途中でお話が途切れて、
「今から続きの部分を、市場に探しに行きます」
なんていう技も出てきます(笑)

「ドン・キホーテ」はスペインなので、イスラムに支配されていた時期があり、
その頃にアラビアンナイトの元になる物語が入ってきていて、
それが「ドン・キホーテ」の偽作者趣向になってるんじゃないかな、と思われます。

「夜の種族」と「ドン・キホーテ」は、アラビアン・ナイトを通じて、兄弟のような関係にあるのです★
overQ | 2006.04.29(土) 18:39 | URLコメント編集
>overQさん

気管支炎でダウンしていたちょろいもです…。orz
overQさんもこの本前に紹介していたなーと思っていたんですよ~。
『必携アラビアンナイト』もおもしろそうですね。

それにしても『ドン・キホーテ』と『アラビアの夜の種族』が兄弟だったとは…!
ドンキはどうも適当にストーリーが頭にあるもので、ちゃんと原作を読んだことがないんですよね…。
いずれちゃんと読み通してみたいものです。
ちょろいも | 2006.05.02(火) 13:45 | URLコメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。