2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『七姫幻想』読了。
2006.04.18 (火)
 森谷明子『七姫幻想』の感想をこちらに。これはよかったわー! 以前『千年の黙』を読んだときに、それなりにおもしろかったもののついつい同時期に読んだ丸谷才一『輝く日の宮』と比べてしまい、ちょっと過小評価していたのかもしれない。雅やかな世界を生き生きと描きつつミステリとしてもきっちり仕上がっているその手腕はかなりスゴイ気がする。これは、この著者の現代物である『れんげ野原のまんなかで』も俄然読みたくなってきたわ~♪
スポンサーサイト
【記事編集】 10:45| 国内作家 ま行| トラックバック:1| コメント:0Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「れんげ野原のまんなかで」(日記は→こちらから)に続いて,森谷明子の「七姫幻想」(2006)を読んだ。やはりこの作家はただ者ではないようだ。「れんげ」では,感想として「どうにも「きれいにまとまっている」を越えないのだ」などと書いてしまったが,今回は「越えた..
2006/06/12(月) 00:53:35 | まあぼの交差点
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。