2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
本屋大賞決定。
2006.04.05 (水)
第3回本屋大賞が決定いたしました。

http://www.hontai.jp/

ああ、がっかり。
本当にがっかり。
心からがっかり。

こんなん大賞にするんだったら単に売り上げ数でベストセラー決めるのと何の違いがあるんだろうか。

仮にも「本屋さんが一番売りたい本」ですよ?

たとえばいつも時代の先端の音楽を1日中流しているラジオ局があったとして、そのラジオ局が「今年の本局イチオシはこの曲に決定しました!」って言って誰もが知っているミリオンセラーの曲を選ぶようなもの。そんなん誰が期待してるんだ???

書店員にもいろんな人がいるのはわかるけど。
でもプロが選んでこれか…。

フランスの高校生が選ぶゴングール賞と比べると情けなくて涙がでそう。

本当に、投票した書店員さんたちは全部の候補作を読んだのか?とか、そういうところから疑ってしまう。
来年の本屋大賞の投票には”書店員”以外にも資格を設けるべきだ。

少なくとも対象期間に出版された本50冊くらいは読んでほしい。
その上で、本当に売りたい本を選んでほしい。
それでもこの作品が本当に本当に選ばれるんだろうか。

まあ、だとしたらそれはそれで、甘んじて現実は受け容れますわ…。

ちなみに、メッタ斬り!コンビのコメントはこちら
スポンサーサイト
【記事編集】 22:11| 本のお話| トラックバック:7| コメント:8Top↑
コメント
私も今朝、Yahooニュースで見てのけぞりましたよ(笑)
いいのかそれで!本屋大賞!
ちょろいもさんの気持ち、わかります。
そんな私に母から電話がありました。
母「LINちゃん、読んでほしい本があるの、
絶対、オススメなんだけど」
私「ま、まさか…」
母「東京タワーっていうんだけど」
ああっ!_| ̄|○
私は読んでないんですが、
これって親孝行の強要じゃないんですかね?(笑)
LIN | 2006.04.06(木) 10:09 | URLコメント編集
同感です…。
っていうか、同感じゃない人いるんですか?
はぁ。
言いたいことがありすぎて、もう書いていられないくらいの気持ちです(笑)
chiekoa | 2006.04.06(木) 12:22 | URL 【コメント編集
●知らなかったです
 ちょろいもさん、こんにちは。
 こんな大賞があるのですね。知らなかったです。「東京タワー」、まだ読んでません。いつか読んでみたいな、とは思ってるんですが。
 では~。
翔ママ | 2006.04.06(木) 16:10 | URLコメント編集
>LINさん

LINさんならわかってくれると思ってましたよ(笑)!
『東京タワー』を母親に勧められるというのは、ある意味ものすごく脅迫的なシチュエーションですね(笑)。
まあ、堂々とモノ申すために敢えて読む、という選択はアリかと思いますが(わたしはそのスタンスで読みましたわー)。


>chiekoaさん

ほんとに昨日の夜からやるせない気分です。
限りなく真っ黒に近いブルー(苦笑)。
こんなもんなんですかねえ…。
ちょろいも | 2006.04.06(木) 16:11 | URL 【コメント編集
>翔ママさん

こんにちは♪
そうなんです、こんな大賞があるのです。
前回、前々回の受賞作は『夜のピクニック』と『博士の愛した数式』、これはもしかしてものすごく素敵な賞になるのでは…と期待していた矢先に今回のこの作品の受賞です。
この本が大好きな人がたくさんいるのは知っていますが、どうしても首をひねってしまいます…。
あ、ちなみにわたしはこの作品、評価がものすご~~~~~~~く低いです(苦笑)。まあ、えてして感想がマイノリティに偏る傾向がある人間ですので参考になりませんが(笑)。
ちょろいも | 2006.04.06(木) 16:14 | URL 【コメント編集
こんばんは。もうそんな時期なのですね。本屋大賞が発表された事すら知らなかった(恥)
私もこれにはちょっと不満だったり>でも読んでないのよね「東京~」。だってそそられないもん。未読だから言えないけど、前二作を鑑みるにつけもっと他にあるんじゃない?とか思ってしまう。本屋大賞にする必要がある作なのかなぁ・・・って。
皆さんの感想を伺っても同じなので、未読でもこれってそんなにそれた感情じゃないと分かってうれしかった。
ととろ | 2006.04.06(木) 21:31 | URLコメント編集
なんだかつまんない結果になっちゃいましたね。
一番売りたい本をえらぶ賞なのに、すでにさんざん売れまくって旬を過ぎ掛けてる本を選ばなくても…。
もっと、知られざる名作みたいな本を選んで欲しいと思ってしまうのは贅沢なんでしょうか。
本屋さんにそこまで期待しちゃいけないのかな。
「東京タワー」も悪い本ではないと思いますが、ここまでベストセラーになるべき本かと考えると正直疑問です。
というと語弊がありますが、もっと地味なヒットというか、これまで彼のエッセイやコラムを読んできたファンの間で「へぇ、リリーさんてこういうのも書くんだね~」って言われてるくらいがふさわしかったのではないかと思います。
Mlle C | 2006.04.06(木) 21:50 | URL 【コメント編集
>ととろさん

いや、発表されたのは5日夜ですから、大丈夫です(何がだ/笑)。
東京タワーはわたしもとある企画で強制的に読まされなければきっと手を出さなかったであろう一冊です。そそられませんよね…。
まあ、でもリリーさんのおかげでこの賞の知名度はあがりそうですね。どうでもいいんですが(笑)。


>Mile.Cさん

ほんとにつまんない結果になっちゃいました。
本屋さんに期待しちゃいけないのか、と愕然とする思いです。

「東京タワー」はベストセラーになるべきか、と言われれば多分まさにベストセラーになるべく書かれた本なのかもしれない、という気はします。だってセカチュウとかyoshiのあのバカ売れした作品(タイトル失念)と似てません? 愛する人が死んじゃう話、そういうのウケるのはわかりますし、それを読んで感動する人を否定するつもりはありません。

だからこれが年間ベストセラーランキングだというなら素直に納得するんですよね。
しかし「本屋大賞」がこれだというのは…

本屋さんって全然本読んでないんだなあ、というのが正直な感想ですわ…。orz
ちょろいも | 2006.04.07(金) 07:52 | URL 【コメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
全国書店員が選んだ いちばん!売りたい本 本屋大賞今年で意味をなくしましたな。それだけ。
2006/04/06(木) 07:32:53 | 「本のことども」by聖月
2006年の本屋大賞が決まりました。「全国書店員が選んだいちばん売りたい本」に贈られる賞。今回の受賞作は…リリー・フランキー『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』。そして2位以下はこんな感じ。 2位 『サウスバウンド』 奥田英朗/角川書店 196.5点 3位 『死神
2006/04/06(木) 12:22:08 | + ChiekoaLibrary +
http://www.excite.co.jp/book/news/00101144237447.html(エキサイトニュース) http://www.hontai.jp/(本屋大賞) やっぱり『東京タワー』でしたか。がくっ。 (なんだ『ナラタージュ』じゃなかったのか。←これは無視しちゃってください) 昨日これを見て、あまりの情
2006/04/06(木) 18:39:02 | でこぽんの読書日記
2006年の、本屋大賞が発表されましたね。http://www.hontai.jp/1位 『東京タワー』 リリー・フランキー/扶桑社 279点 2位 『サウスバウンド』 奥田英朗/角川書店 196.5点 3位 『死神の精度』 伊坂幸太郎/文藝春秋 190点 4位 『容疑者Xの献身』 東野圭吾/文藝春秋 184.5
2006/04/06(木) 22:12:37 | IN MY BOOK by ゆうき
全国の書店員の投票で最もお客様に薦めたい本を選ぶ「2006年本屋大賞」は、リリー・フランキーさんの「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」です。 3回目となる「2006年本屋大賞」は、2004年12月1日から2005年11月30日までの1年間に出版された日本の小....
2006/04/09(日) 14:53:06 | 及川的大人のブログ
ココリコミラクルタイプにも出ている リリーさんの本です
2006/04/17(月) 19:29:32 | くちこみ評判良品
「本屋大賞2006」が決定。大賞はリリー・フランキー『東京タワー』ですと。  ふーん。  やっぱりな、というか、しょせんその程度の賞か、というか。2位が『サウスバウンド』だったんだなあ。残念。 「本の雑誌」の増刊で「本屋大賞2006」というのが出ていたわけだが、なん
2006/04/19(水) 15:00:41 | 0.3% Weblog
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。