2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『アンボス・ムンドス』読了。
2006.03.27 (月)
 桐野夏生『アンボス・ムンドス』の感想をこちらに。今回はちょっと薄い感じ。やっぱり桐野夏生は長編の方が読み応えがある気がするわ…。体力のあるときに読まないとものすごく疲弊するけれど(苦笑)。今回は2時間くらいでサクサク読めてしまった。

 本当は先日からもう何日も『アラビアの夜の種族』を読んでいるんだけれど、これが全然進まない!! このままでは図書館利用者のわたしはドミノ倒しのように未読のまま返却本が出てきてしまう~ということで中断して読みました。ついでに中断したまま現在は『アムネジア』読書中…。

 ああ、古川日出男もいつも読むのに体力を使うのよね…。とっても好きな作家さんなんだけれど、片手間に読むのを許さない圧力を作品に感じる。はたして返却日までに読了できるのかしら…不安。
スポンサーサイト
【記事編集】 21:56| 国内作家 か行| トラックバック:3| コメント:0Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アンボス・ムンドス桐野 夏生 文藝春秋 2005-10-14by G-Tools小学5年生を担任する若い女性教師は不倫相手の教頭と夏休み、キューバに旅立った。人生で一度だけ、思い切ったことをしよう。その言葉通り、夢のような時を地球の裏側で過ごし、帰国した2人を待っていたのは女
2006/03/27(月) 22:17:58 | IN MY BOOK by ゆうき
アンボス・ムンドス発売元: 文藝春秋価格: ¥ 1,365発売日: 2005/10/14売上ランキング: 131,541おすすめ度 posted with Socialtunes at 2006/03/13「ビューティコロシアム」って番組あるじゃないですか。あまり美しくない方々がノーメイクで、「普通そんな格好でテレビ出え
2006/03/28(火) 08:31:21 | 本を読む女。改訂版
直木賞作家の著者の7つの物語が盛り込まれた短編集。『愛ランド』は40代後半の同期の女性2人と、ひと回り離れた後輩1人の定期旅行を舞台にした物語である。佳枝が鶴子を旅行に誘ったのは2
2006/05/10(水) 00:27:18 | 書庫  ~30代、女の本棚~
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。