2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『下山事件 最後の証言』読了。
2006.03.25 (土)
 柴田哲孝『下山事件 最後の証言』の感想をこちらに。思った以上に読み応えがあった。
 今まで「結局は松本清張説の焼き直しかな…」と思っていたのに、この本はそれを見事にひっくり返していてびっくり。今までの本では一番真相に近づいているんじゃないかな。

 それにしても、下山事件になぜかひかれてしまうわたし。これを読んだらますます別の下山本が読みたくなってきた。読んでいる間はぞぞぞーっとなったりしてしまうのに(イタイの苦手なので轢死状況の説明とかがつらい。読み返すときにも状況図解とかは怖いのでそのページを開いてしまわないよう細心の注意をしてる/苦笑)。



 今読みたいのはこの2冊。

謀殺 下山事件      夢追い人よ―斎藤茂男取材ノート
 

スポンサーサイト
【記事編集】 10:40| 国内作家 さ行| トラックバック:1| コメント:2Top↑
コメント
コメントありがとうございました。
関連本の中でも、『謀殺 下山事件』はちょっと読みたいですね。この本の中でもかなり言及されてましたし。

新風舎から文庫化されたのはいいけれど、なかなか手近なところで入手しづらいのが難点ですけど……。
おおき | 2006.03.27(月) 21:50 | URLコメント編集
>おおきさん

『謀殺 下山事件』ってやっぱりなにか”基本”という感じがしますよね(笑)。
入手は難しいんですか。
わたしは例によって図書館で予約しようと思います(笑)。
ちょろいも | 2006.03.28(火) 14:27 | URL 【コメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
下山事件―最後の証言/柴田哲孝発売元: 祥伝社価格: ¥ 2,100発売日: 2005/07売上ランキング: 188posted with Socialtunes at 2006/02/23下山事件―昭和24年...
2006/03/27(月) 21:47:22 | 雑食レビュー
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。