2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『魔王』読了。
2005.12.01 (木)
 伊坂幸太郎『魔王』の感想をこちらに。こ、これは、ちょっと読んでびっくり仰天。今までの伊坂とはひと味違うわ!! 伊坂と言うよりは恩田陸。あの、ラストに向けての鳥肌が立つような快感とは無縁の作品。かなりの意欲作だと思われる…。これがこれからの伊坂作品に向かってのターニング・ポイントになるのかしら。それとも伊坂作品の中での異色作になるのかしら。なんだかますます次の作品が楽しみ。

 それにしても、ああ、とうとう12月なのね。そろそろ大掃除のことを考えなくちゃ…と思うとブルー(苦笑)。一度ダスキンとかに頼んで細かいところも水回りもぜ~~んぶプロにやってほしいわっ。さ、それにはまず年末ジャンボを買わなくては(笑)。

スポンサーサイト
【記事編集】 21:21| 国内作家 あ行| トラックバック:2| コメント:2Top↑
コメント
TBありがとうございました!
なんだかミステリーというよりは、純文学のようなムードの
作品でしたね。私は「ラッシュライフ」みたいな感じが
好きなので、次回は爽快さを期待したいです…。
PNU・私 | 2005.12.02(金) 20:00 | URLコメント編集
>PNUさん
たしかに、今回はミステリじゃありませんでしたね。
わたしも伊坂作品で一番好きなのは『ラッシュライフ』
なんですよ~~(はぁと)。
でも、今回みたいなのも悪くないかな、と思います。
かなりマンネリ化、というか、良くも悪くも安定した
作品を出してきた方なので、こういうふうに少しずつ
作品が広がっていくのは読者としては嬉しいですわ♪
ちょろいも | 2005.12.02(金) 22:04 | URL 【コメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  2005.10講談社¥1,300 ふとしたことから自分の持つ能力に気付いた青年が、 ファシズムに傾きそうな日本に歯止めをかけようと試みる「魔王」と、 男の意志を知らず継ぎゆく弟とその彼女を描く「呼吸」の連作を収録。   う~~ん、不思議な味わいの小説…。少なくともミ.
2005/12/02(金) 22:14:06 | 読書日記★PNU屋★
 評者の通う仕事場は、1階がオートロックになっていて、ここに差し込む鍵には一応裏表があるのだが、両面の見た目の凹凸は結構似ていて、だからいつも裏表確かめずに鍵穴に差し込むこととなる。確率は1/2である。結果は、1:8くらいで、いっつも裏表逆で、あらためて差
2005/12/04(日) 19:10:22 | 「本のことども」by聖月
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。