2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『疾走』読了。
2006.03.07 (火)


 重松清『疾走(上・下)』の感想をこちらに。ものすごく重くて、かつ救われない作品だった。ちょっとダメージが大きくて次の作品にすぐに進めなかったほど(いやホントは単に「読むのやだやだ病」に罹っただけなんだけど)。けど、今の若い人にはこういう作品がもしかしたら心に響くのかもしれない。もちろん大人にも響くけれど、大人の場合はどちらかというと責任を感じる気がする。親になった人間が読むとさらにきっついわ…。

 というわけで、約一週間ぶりに復活。
 先週は単になんとなーく記事を書くのが億劫でうだうだしているあいだに、週末は風邪をひいてしまい高熱でダウン。おかげでまだひな人形をしまってないよ…。orz ああ、ぴよが嫁き遅れてしまうわ(苦笑)。

 そろそろ生活のスイッチを入れなくては。
スポンサーサイト
【記事編集】 11:12| 国内作家 さ行| トラックバック:3| コメント:4Top↑
コメント
私、これすっごく好きでした。
おもしろいっていうのと同時に、ずしんと重くてやりきれない感じが。
母もちょろいもさんと同じで、悲しくて色々と考えてしまうって言ってました。おもしろいって言い切れないって。
親の立場で読むと、また違うんですねぇ。

風邪、おだいじに~。
あぁっ、ひな人形!!はやくしまわないとたいへん(笑)
あさこ | 2006.03.07(火) 17:25 | URLコメント編集
>あさこちゃん

そうかー、すっごく好きだったのね。
うーん、わたしは好きって素直に言えない(笑)。
あさこちゃんのお母さんに近い気持かなあ(笑)。

ひな人形、まだ飾ってあります…orz
ちょろいも | 2006.03.08(水) 16:14 | URL 【コメント編集
ちょろいもさん…おはよーございます。
漢字王してからコチラに(笑)。
今日は始めっから不正解(;O;)。
さて「疾走」。
私も読了後しばらく何も読めない状態に陥りました。
あまりにも衝撃が強くて…。
復活後の読書はいかがですか?
ユミ | 2006.03.10(金) 08:14 | URL 【コメント編集
>ユミさん

こんばんは~。
お返事遅くなってしまってスミマセン。温泉にいってました(笑)。
漢字王、楽しんでくださってるんですね♪

読書はぼちぼち復活してきた気がします。
これから少しスピードアップする予定。
ちょろいも | 2006.03.13(月) 20:11 | URL 【コメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
タイトル:疾走著者  :重松清出版社 :角川文庫読書期間:2005/12/12 - 2005/12/19お勧め度:★★★上巻 → [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]下巻 → [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]引きこもり、家庭内暴力、放火、借金、一家離散……。14歳の少年・シュウジが背負っ
2006/03/07(火) 17:23:22 | AOCHAN-Blog
まず気になるのは映画化だ。この作品の主演にジャニーズを据えるなんて、SABU監督、いくらV6の映画撮ったからってそりゃないんじゃ?と思ってたら主演の手越くんはSABU監督たっての要望で抜擢されたらしい。イメージにあってたんかなあ。この主役の少年を演じるのは並の演技
2006/03/09(木) 08:59:08 | 本を読む女。改訂版
著者:重松清 疾走 上価格:¥ 660(税込)発売日:2005-05-25疾走
2006/12/28(木) 18:42:20 | たこの感想文
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。