2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
たらいまわし・本のTB企画「第1回 ダバダ~、愛の文学」
2004.08.11 (水)
 Love Booksさんの記事で知ったのですが、AZ::Blog はんなり、あずき色のウェブログ☆さんが提案した、主催者たらいまわし本のTB企画「第1回 ダバダ~、愛の文学」に参加してみることに。主催者をたらい回しにして、それぞれの回でその回の主催者が決めたお題にあった本を選びTBする、というもの。面白そう~~。

 最近こういうブログならではの企画が雨後の竹の子のようにガシガシと立ち上がっていて、なんだかワクワクしてしまう。まあ、今はババーッと舞い上がっている感じなんだけれど、そのうち落ち着くまでは首を突っ込みたくなったものには迷わず首を突っ込んでいく方針でいこうかと(笑)。

 というわけで、題1回のお題は「ダバダ~、愛の文学」。愛の文学と言えばもう、これでしょう(笑)。


【続き】
 谷崎潤一郎『痴人の愛』! 『春琴抄』も捨てがたい…。『嵐が丘』も考えたんだけどねえ…。あれ、考えてみると古典ばかりだなあ。でもやっぱりコレ、ということで。

 カフェの女給だったナオミを見出し、やがて彼女にのめり込んで破滅への道をまっしぐらに突き進む譲治。もう二人の関係にこちらはクラクラ、今読んでも新鮮。愛って何…?と読者の方が迷い出すかも。毒気にあてられます。

スポンサーサイト
【記事編集】 23:53| 本のお話| トラックバック:4| コメント:10Top↑
コメント
ほえ~、こんな企画が!
ブログっていろいろなことができるんですねぇ!!
すっごいなぁ。
『痴人の愛』、たしか母のがあったのような。
なるほど「愛の文学。」なんですね。
そのうち読んでみよう~~♪
あさこ | 2004.08.12(木) 00:47 | URLコメント編集
この企画面白そう!
参加しようかな~って、未だにトラキチさんとこの「マイレコ」にも記事書いてないのにさ。(笑)
せいこ | 2004.08.12(木) 02:08 | URLコメント編集
ちょろいもさんはじめまして、こんばんは。
overQさんのお陰で、やってきました。
「痴人の愛」・・そうですね!!
私も激しく納得しました!!「嵐が丘」も!!
TBさせて、もらいました。どうぞよろしく!
ワルツ | 2004.08.12(木) 02:43 | URLコメント編集
>あさこさん
そうそう、こんな企画があるのよ~~!
おもしろいよねえ、ブログって。
『痴人の愛』、サクサク読めますよ。
ぜひぜひ読んで、愛について考えてください(笑)。
>せいこさん
参加しようよ~~! マイレコはマイレコ、これはこれ(笑)。
早くしないと次の人に主催者がたらい回されてしまってよ♪
>ワルツさん
いらっしゃいませ!! わー、わざわざTBしてくださって、
コメントもつけてくださって、ありがとうございます~~。
こういう新しい出会いがあるのも企画ものの嬉しいところですね。
ワルツさんのブログ拝見させて頂きました。
かなーり、読書傾向がかぶっている気がしますわ~(はぁと)。
ベルばらとか! 亡国のイージスとか!
チグリスとユーフラテスの文体が合わないとか!(笑)
白夜行があれば幻夜はいらないだろうとか!(笑)
あらためて後ほど伺わせて頂きますね。
とりあえず、TBだけこちらからも貼らせていただきました~。
ちょろいも | 2004.08.12(木) 09:11 | URL 【コメント編集
ちょろいもさん、ご参加ありがとうございます。
「痴人の愛」!
まさに、お題ぴったりの愛のダバダバダ(w
解説読んでると、この作品って、新聞連載だったんですね。
そのあと、女性誌に場所を変えて完結。大正13から14年。
これを連載で読むのは、すごい体験だったんでしょうねぇw
これからも、たらいまわし企画よろしくお願いします。
overQ | 2004.08.12(木) 10:31 | URLコメント編集
>overQさん
いらっしゃいませ!
書き込みありがとうございます(*^-^*)。
大正時代にこの小説を読んだ人たちは、いったいどんな感想を
もったんでしょうね?
当時のブログを覗いてみたい気がします(ないって)。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いたしますね~~。
ちょろいも | 2004.08.12(木) 23:19 | URL 【コメント編集
おはようー。
この企画、気になっていたんだけど・・・。
わたしもやるかー(笑)
「痴人の愛」は谷崎を読んだ初めての本だったので
もう、印象がエロエロでした。
子供だったわー
かっこー | 2004.08.13(金) 09:23 | URLコメント編集
>かっこーさん
おおっ、参加しましょうよ!
かっこーさんの挙げる愛の文学、興味あるわ~(笑)。
『痴人の愛』、いつ読むかによって衝撃度は変わるかもしれないけど、
あのなんともなまめかしい雰囲気はたまりません~(笑)。
ちょろいも | 2004.08.13(金) 23:30 | URL 【コメント編集
ちょろいもさん、初めまして。
「あいらブックス!」のみらくるです(*´∇`*)
TBしていただいて、ありがとうございます!
私も「痴人の愛」読みました。
この小説もまさしく、愛の文学ですね!
ちょろいもさんや皆さんが挙げられている作品を見ると、
ああ、そうだこの小説もあったなぁって思いだしたりできて
ちょっと、いえ、かなり嬉しいです♪
まだまだ、ブログ始めたばかりの初心者ですが、
これから、よろしくお願いしますm(_ _)m
みらくる | 2004.09.30(木) 17:49 | URLコメント編集
>みらくるさん
いらっしゃいませ!(*^-^*)
TB&書き込みありがとうございます~。
実はこのコメントを書くのは昨日、一昨日と続けて今日で三回目です(^-^;)。
ライブドアの重さに何度書いても反映されなくて…
ずっと放ったらかしみたいになってしまってごめんなさいね!!
『痴人の愛』、読んだ時に結構ドキドキしたのを
覚えています(笑)。
みらくるさんのブログでの話になりますが、わたしも
『智恵子抄』は大好きですよ~~~。
高村光太郎が夫としてどうか、というと話は別ですが(笑)。
また気が向いたら、いつでも遊びに来てくださいね♪
ちょろいも | 2004.10.02(土) 21:29 | URL 【コメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
◆ 祝 おめでとう日本!!今日は、何と言っても、サッカーアジアカップでしょう~~!!このエントリーもサッカー見ながら書きました。(ちょっとサッカーの方に気が散りぎみ。笑)中国が、ナショナリズムというのなら、今回、私たち日本人もナショナリズムを十分感じまし>
2004/08/12(木) 02:39:15 | ◆ ワルツの「うたかた日記」 ◆
主催者たらいまわし方式でやってみる、本のトラックバック企画! 毎回、主催者がテーマを提示します。その主題で、お好きな本を、ご自分のブログでご紹介下さい。そして、トラックバック! 主催者は毎回、トラックバックをいただいた人の中からどなたかにお願いして、たらい
2004/08/12(木) 10:01:59 | AZ::Blog はんなり、あずき色のウェブログ☆
 AZ::Blogさんが企画した「主催者たらいまわし方式でやってみる、本のトラックバック企画」というのがとても面白そうなんですが…。 人様に紹介出来るような本があまりない(笑)。 最近は色々忙しくて中々読む時間を作れませんが、元々読書は好きです。毎月2~3万円>み
2004/08/14(土) 22:11:35 | DESERT TOWN
AZ::Blog はんなり、あずき色のウェブログ☆さんが主催されている『たらいまわし・本のTB企画「第1回 ダバダ~、愛の文学」』に参加させていただきたいと思いますっ(≧W≦) この第1回はかれこれ1カ月以上前に開催されているので、今更~?と思われそうですが、現時点
2004/09/29(水) 03:48:40 | あいらブックス!
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。