2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『形見函と王妃の時計』&『夜のピクニック』読了。
2004.10.06 (水)
   
形見函と王妃の時計  夜のピクニック

 というわけで、『形見函と王妃の時計』の感想はこちら、『夜のピクニック』の感想はこちら。それにしてもライブドア、ホントに重すぎ。夜は更新は不可能。早くなんとかしておくれよ~~~~。(>_<)

 『夜のピクニック』は、ちょっとタイプは違うんだけれど『ツ、イ、ラ、ク』や『永遠の出口』のように、少年時代をほんわかと彷彿させるステキな物語だった。ラストまでばっちり。恩田陸の面目躍如(笑)? ああ、やっぱり恩田陸は、いずれちゃんとまとめて読み倒したいなあ~。

 というわけで、今日からは津原泰水『綺譚集』を。実は津原泰水も今回初めて読む作家さんなのよね…。どんな作風なんだろう。帯の惹句が桐野夏生で、「恐ろしや、津原泰水は悪魔だ。 或いは、一度死んだことがあるに違いない。」なのよね。これは期待感が一気に高まるのも仕方ないでしょう。わくわく!

スポンサーサイト
【記事編集】 09:45| 読書記録| トラックバック:5| コメント:9Top↑
コメント
ちょろいもさん、もう二冊読了されちゃったのね!早い!
『驚異の発明家の形見函』を積んでるので、いったいいつになったら『形見函と王妃の時計』を読めるのか~な感じ(大汗)。
『夜のピクニック』は私もそろそろ読み始める予定。
読み終わったら、コメント&トラックバックしますね~♪
青春小説な恩田陸は大好き♪とっても期待しているのだ~。
まだ感想を書いてないけど、私は『綺譚集』をとっても面白く読みました(*^^*)。
「痛いけど気持ちいい」って言うか「目を背けたいんだけど惹き付けられちゃう」感じ?
いずれにしても津原泰水にしか描けない世界だと思うので、
ちょろいもさんもぜひ堪能してくださいませ~♪ 感想が楽しみ。うふふ。
七生子 | 2004.10.06(水) 11:23 | URLコメント編集
>七生子さん
すごーい、七生子さん、あのお高い本を2冊とも積んであるの!?
並べて本棚に飾りたい…(笑)。
『綺譚集』は本日読了しました♪
感想は改めて書くけれど、初津原泰水にすっかりヤられてしまったわ!!(笑)
耽美よね…(うっとり)。
ちょろいも | 2004.10.06(水) 22:47 | URL 【コメント編集
>ちょろいもさん
ちゃいます!持ってるのはBookOffで半額で買った『驚異の発明家の形見函』だけよん。
とてもじゃないけど、定価じゃ買えませんって!!(大汗)
だからちょろいもさんが、とっても羨ましかったり(笑)。
津原泰水は『蘆屋家の崩壊』がオススメよん(はぁと)。
と言いつつ、『ペニス』も『少年トレチア』も未読なんだけど(汗)。
嗚呼。読まねばッ!!(うんうん。耽美なの。ぽっ)
七生子 | 2004.10.07(木) 08:05 | URLコメント編集
>七生子さん
あっそうか、七生子さんは『驚異の発明家…』の方だけ持ってるのね!
でも我が家の『形見函…』はたぶんそのうち売り飛ばされるでしょう(笑)。
毎月10冊も本が増えてたら収納場所がなくなっちゃうよ~!(>_<)
『蘆屋家の崩壊』、おもしろそうね!
情報どうもありがと~~(はぁと)。
ちょろいも | 2004.10.07(木) 17:13 | URL 【コメント編集
刊行されたときから読みたいと思っていた『驚異の発明家(エンヂニア)
の形見函』を、今日やっとこさ入手したところだったので、ちょろいもさんの記事、なんかタイムリーで嬉しかったです。
これを読み終わったら『形見函と王妃の時計』に行きますo(^-^)o
Mlle.C | 2004.10.07(木) 20:35 | URLコメント編集
津原泰水、今日読み終わりました~!
いやぁ、耽美でよかった!
『驚異の発明家の形見函』は読みたいと思いつつ図書館にないのです(泣)
あう、でも訳文が読みにくそうですねぇ。どうしようかなぁ。
『夜のピクニック』は良かったですよね!
私もこのラストはとても好きでした。
いつも拍子抜けなことがおおいので(苦笑)よけいに何だかうれしかったです(笑)
あさこ | 2004.10.07(木) 23:28 | URLコメント編集
>Mile.Cさん
おおっ、『驚異の発明家…』をゲットされたんですね!
感想を楽しみにしています♪
『形見函…』は、これと併せて読まないと本当のおもしろさはどうやら
わからないみたいですわ~。
いずれ、わたしも機会をみて、『驚異…』の方も読んでみようかと思います。
>あさこさん
『綺譚集』よかったでしょ~~!
『驚異…』図書館にないの? もう刊行されてだいぶ経つのにねえ。
訳文は少なくとも『形見函…』の方はつらかったです。
直訳??
『夜のピクニック』はね、そうなのよ、ラストまでいいなんて、
恩田陸なのに!!って感じだよね(爆)。
ちょろいも | 2004.10.08(金) 08:37 | URL 【コメント編集
恩田さんの「夜のピクニック」・・素敵な本を紹介してくださってありがとう。
読み終えました。よかったです。
TB、厚かましくもさせてもらいました。
ワルツ | 2004.11.01(月) 00:38 | URLコメント編集
>ワルツさん
TBありがとうございました♪
厚かましいだなんてとんでもない!!!
これからも機会がありましたらじゃんじゃんTB
してくださいませ(はぁと)。
『夜のピクニック』、わたしもとても好きな作品です。
ワルツさんにもあんなステキな想い出があるなんて、
うらやましいー!
ちょろいも | 2004.11.01(月) 08:25 | URL 【コメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 今日は、河合塾主催の「高1・高2学年対象『進路研究会』」のため午後から水戸へ出張。 終了後、駅ビルの書店にて恩田陸『夜のピクニック』を購入。 恩田陸の本は、今まで何度も手には取ってみたモノの、特に読みたいとも思わず、嫌いなコトもなく、何となく中途半端...
2004/10/14(木) 11:58:34 | 『日々是好日』
夜のピクニック恩田 陸ただ、高校生が歩いているだけ、の小説。そうなんだけれども、微妙な人間関係とか、高校生の頃に思っていたこととか、学校の雰囲気とか、行事での昂揚感とか、すべてがやっぱりうまくできてて、だれることなく一気読み。読んでて、高校生の頃>ワルツさ
2004/10/15(金) 23:12:03 | コウカイニッシ。
◆ 恩田陸 著 『 夜のピクニック 』を 読み終えて・・・驚く!ちょろいもさんの紹介で、読んだのですが、びっくりしました。(@_@)これ、うちの高校の事とちゃうん???(つい高校生言葉に戻ってる?)「歩行祭」なんて、かわいい名前じゃありませんけど・・・。>ワルツさ
2004/11/01(月) 00:36:47 | ◆ ワルツの「うたかた日記」 ◆
と写真の説明にもあるように鹿児島市を中心に妙円寺参りという風習がある。今はどうか知らないが、少なくとも評者の小学生時分は、ほとんどすべての小学校の高学年が約24キロの道を歩行して、伊集院町の徳重神社まではるばる歩いたものである。小学校高学年ともなると疲れを
2004/12/19(日) 14:35:32 | 「本のことども」by聖月
夜のピクニック恩田 陸新潮社 2004-07-31上手く言うことなんてできない。きっと分かってもらえないだろうとも思う。でも、あの一夜の出来事は、紛れもない奇跡だった。ノスタルジーの魔術師が贈る、永遠普遍の青春小説。(帯より)今読み終わったばかりだけど、もう一>ワル
2005/06/27(月) 11:27:22 | + ChiekoaLibrary +
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。