2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『願い星、叶い星』、『流行歌』、『魔術師』、『裸者と裸者』読了。
2004.11.09 (火)
  
願い星、叶い星    流行歌




魔術師 (イリュージョニスト)


  
裸者と裸者〈上〉   裸者と裸者〈下〉

 ここ2、3日、本を読むのに忙しくてパソはほとんどいじれなかった…。というわけで、読了本を一気にアップ。ぎゃー。いっそ画像なんてアップするべきじゃなかったのか…!?(笑) まあ、こんなことするのもきっと今回限り、ということで…。
 というわけで、感想は『願い星、叶い星』がこちら『流行歌-西條八十物語』がこちら『魔術師』がこちら『裸者と裸者』がこちら。おお、見事にジャンルが分かれたなあ。『裸者と裸者』はSF…?とも思ったんだけど…だって小松左京の『日本沈没』だってSFだもんね! まあ、とりあえず直感でadventure の棚に突っ込んでみました。そろそろ本気で本棚整理を考えないとなあ…。



【続き】
 今回日記をアップするにあたって、ブログのTBを考えると、もしかすると読了本はそれぞれ別記事であげるべきかなあ…と考えたりもしたんだけれど、基本的にわたしのスタンスではブログは飽くまでも「日記」なので、携帯で記事をアップしたり、1日に何回か書きたくなったりした場合でなければ1日1記事!を遵守することに。だいたいこっちには読了した、という報告が基本で、ちゃんとした感想を書いてるわけじゃないし…。まあ、今後問題があればそのとき考える、ということで(笑)。

 それにしても今月の課題はキツかった…。いや、わたしがちゃんと計画立てて読まないのが悪いんだけど。締切ギリギリになって読んでない本が3冊。2日で3冊…まあ、ないわけじゃないけどね…。でも、ギリギリに読んだ本が面白かったのが救いだったわ~。

 『願い星、叶い星』は初めてのベスター作品。ちょっとわたしには難しめ(苦笑)なところもあったんだけれど、愉しめた。これは河出書房新社の奇想コレクションの1冊なんだけれど、いやー奇想コレクションにハズレなし!というのはホントかも…。わたしはこの他には『フェッセンデンの宇宙』しか読んでないんだけれど、これは評判の高い『ふたりジャネット』も必読かなあ…。あっ、今一覧を見たら、コレクションの第一弾はあの『ハイペリオン』のダン・シモンズじゃないかー! ぎゃー。集めたい…。

 『魔術師』はわたしには初めてのリンカーン・ライムシリーズ。シリーズ物の5作目から読み始めるなんて…あまりにも邪道過ぎる(涙)。でも、さすがに課題がわかってから1作目を読み始める、なんて真似はできなかったんだもん~。本気で速読術を練習すべきなのかしら?(笑)

 そして、今回初めて読んだ打海文三作品、『裸者と裸者』。これはスゴかった!!正直なところ、きっと自分には合わないのでは…なんて思ってたんだけれど、もうグイグイと引き込まれるように一気読み。やっぱり読まず嫌いはダメね…。個人的にはあさこさんとかLINさんとか、好みなんじゃないかと(笑)。
 物語世界は近未来日本が舞台なんだけれど、イヤでもイラクの現状が重なって平和ボケした頭をタコ殴りされること請け合い。これはホントにめっけ物だったわ…。同じ作者で過去絶賛されたという『時には懺悔を』も、読んでみたいわ…。

 さあ、とりあえず一段落。
 次は森博嗣のS&Mで読み残した、『まどろみ消去』と『地球儀のスライス』を読んじゃうぞ~。

スポンサーサイト
【記事編集】 23:49| 国内作家 あ行| トラックバック:5| コメント:10Top↑
コメント
いなぁ!魔術師読んだんだ。
ね、ね!面白いでしょ♪だから早く貸してください。w
『ボーンコレクター』の映画については、なかった事にするのが正しいライム・シリーズのファンの姿勢です。w
ちびっこはるか | 2004.11.10(水) 12:46 | URLコメント編集
ふむふむ、『裸者と裸者』ですねー!
ちょろいもさんから名指しのオススメとはっ!
早速図書館のお世話にならねばっ(笑)
わー、ライムシリーズも5作目ですか!
わたしは1作目で止まったままですー(汗)
あさこ | 2004.11.11(木) 00:22 | URLコメント編集
ちょろいもさん、こんばんは。
ちょろいもさんの書評読ませてもらいました。
『裸者と裸者』・・・私の好きな感じです!!!
読みた~~い!
私も、図書館に頼むしかないです。(>_<)
上下巻ですか・・・
次から次へ読みたい本が出てきて、お金が・・(泣)
ワルツ | 2004.11.19(金) 00:29 | URLコメント編集
>はるか
映画「ボーン・コレクター」ってそういう評価なんだ…(苦笑)。
結構話題になってなかったっけ??
>あさこさん
反応が遅くなっちゃってゴメンなさい~。
『裸者と裸者』はホントにおもしろかったです。
超オススメ。
とくに若い人に(笑)。
>ワルツさん
レスが遅くなりました…。ごめんなさい~。
わー、ワルツさんってこういうのが好きな感じなんですか?
なんとなく意外…(笑)。
上下巻ですがスピード感があるので一気に読めますよ。
もし読んだらぜひワルツさんの感想も聞かせていただきたいです。
ちょろいも | 2004.11.24(水) 20:17 | URL 【コメント編集
ちょろいもさん!!復活してくれてうれし~~~!!(嬉泣)
さみしかったよ~~。
「裸者と裸者」は、図書館で予約しました。3番目でしたよ~~。
ちょろいもさんがお休みの時その記事も書いたので、良かったら見て下さいね。
(厚かまし!・・でも復活が嬉しくてテンションあがってるので、許してね。)
TBさせてもらいました。
ワルツ | 2004.11.24(水) 21:54 | URLコメント編集
>ワルツさん
うわー、そんなに喜んでいただけて、わたしの方がうれし泣きですよう!
わたしも淋しかったです…。
TBありがとうございます。
わたしからもTBを…と思ったんですが、ワルツさんの感想が
アップされたらそちらに貼らせていただこうかな?と思います。(*^-^*)
全然厚かましくないですよ!!
コメントとっても嬉しかったです(はぁと)。
今後ともヨロシクお願いいたしますね。
ちょろいも | 2004.11.24(水) 22:33 | URL 【コメント編集
『裸者と裸者』、今日読み終わったよ。
う~ん。確かに面白かったけど、私は双児の話しはあまり好きじゃない。
なんか戦争をスタイリッシュに語り過ぎ。と、思っちゃいました。
前半の海人の方が戦争の悲惨さが出てない?
あと、読み始めに勝手に『きっと、恵が一番壊れてるんだ!』と思ってたのになぁ。ちぇっ。w
ちびっこはるか | 2004.11.25(木) 20:25 | URL 【コメント編集
>はるか
おっ読み終わったのね。サクサク読めたでしょ!
うーん、スタイリッシュとは思わなかったけどなあ。
わたしは双子のたくましさが好きかな。
でも確かにわたしも上巻の方が好きだけどね♪
ちょろいも | 2004.11.25(木) 23:02 | URL 【コメント編集
始めまして。
実は私もライムシリーズ5作目から入った邪道者デスw
TBさせてもらいますね♪
seila@mumble | 2005.09.05(月) 15:24 | URLコメント編集
>seila@mumbleさん
いらっしゃいませ♪
おおー、seila@mumbleさんもいきなり5作目でしたか(笑)。
でも、ホントに全然前知識がなくても愉しめましたね~。
こちらからもTBさせていただきますね。
ちょろいも | 2005.09.05(月) 20:37 | URL 【コメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
心魅かれる本に出合ったので、今日は、図書館へ・・・・今までのも、まとめて探しに行きました。私が心魅かれた本というのは、 『Web本の雑誌』で見つけたこの本です!!(↓)◆ 『裸者と裸者』 上下巻 打海文三 著 角川書店書評は・・・読まれた3人の方、全員>seila@m
2004/11/24(水) 21:55:01 | ◆ ワルツの「うたかた日記」 ◆
 エンターテイメント、大衆娯楽小説、ジェットコースターミステリー、色んな見方ができる本書『魔術師』だが、どこから見ても一級品。完璧に読者のために、読書の快楽のために書かれた傑作である。 原題は『The Vanished Man』、“消された男”である>sei
2004/12/05(日) 12:13:37 | 「本のことども」by聖月
裸者と裸者〈上〉孤児部隊の世界永久戦争打海 文三裸者と裸者〈下〉邪悪な許しがたい異端の打海 文三うわー、マジ来たっ!て感じ。私の好みど真ん中。ちょろいもさんのオススメです。いやぁ、私をよくわかってらっしゃる(笑)たぶんあらすじと装丁にひく>seila@mumbleさん
2004/12/29(水) 14:49:01 | コウカイニッシ。
ISBN:4048735578:detail ISBN:4048735586:detail 設定は近未来の日本。内乱状態に陥り、略奪、殺人、レイプが日常的に起こりマフィアが暗躍する。もろにイラクやチェチェンを思い起こさせる設定なのでノンフィクションに近いフィクションなのかなと思っていたのだけれど、こ
2005/01/30(日) 18:10:47 | Chocolat Books
ジェフリー・ディーヴァー, 池田 真紀子魔術師 (イリュージョニスト)2.3ヶ月前の『爆笑問題のススメ』で太田光サンが紹介されていた本で、物凄く気になっていたのですが…結構いいお値段で、手を出せずにいたのね。で、最近になって、近所に図...>seila@mumbleさんいらっし
2005/09/05(月) 15:31:21 | 独り言。。。
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。