2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
十二国記 & S&Mシリーズ番外編読了。
2004.11.24 (水)
  
月の影 影の海〈上〉  まどろみ消去

 ネットから離れている間に、森博嗣のS&Mシリーズで読み残していた番外編(?)の短篇集、『まどろみ消去』と『地球儀のスライス』を読了。さらに以前から気になっていた小野不由美の十二国記シリーズも読了。十二国記シリーズは講談社X文庫ホワイトハート及び講談社文庫から、一作目の『月の影 影の海』から始まって現在七作目の『華胥の夢』までが刊行されている超人気ファンタジーノベル。新潮文庫からは番外編の『魔性の子』も出版されている。元々がライトノベルだからすごく読みやすいんだけれど、ここまで人気があるのも頷ける面白さ。久しぶりにしっかりしたファンタジーを愉しめた。感想はS&Mシリーズがこちら、十二国記シリーズがこちら。『魔性の子』のみまだ感想未アップですが…。

 ちなみに大島真壽美『香港の甘い豆腐』、舞城王太郎『みんな元気。』、長谷川純子『発芽』がただいま読了したものの感想を書いていない作品…ううう、早く書かなくちゃ内容を忘れちゃいそう。
 舞城は初だったけれど、思ったよりはちゃんと読めた。もっとグロくて痛くて読めないかと思ったけど…それともこれは特別ソフトな作品なんだろうか??

 あさこさんのとこのたらい回しにもエントリーしなくっちゃなあ(泣)。うう、なんだかまだネットに頭がついていってないような気がする。とりあえずは、リハビリリハビリ。

スポンサーサイト
【記事編集】 21:00| 国内作家 ま行| トラックバック:0| コメント:2Top↑
コメント
ちょろいもさん、こんにちは!
ついに、「十二国記」シリーズ読破されたんですね~。
感想を読ませていただきました♪
読んでいたら…最後の砦?として残していた「華胥の幽夢」を
読んじゃおうか~!?という誘惑にかられてしまいました(笑)
大島真壽美さんの『香港の甘い豆腐』、近頃よく見かけるタイトルで
気になってます。大島さんの本は読んだことないんですけど、機会が
あったら読んでみたいな~と思ってます…♪
柊 | 2004.11.28(日) 10:37 | URLコメント編集
>柊さん
はい、ついに読破いたしましたよ~~。
手をつけるまでずいぶんかかってしまいましたが(^-^;)。
『華胥の幽夢』、確かに短篇集ですけどかなりよかったですよ!
粒ぞろいの作品群です。
内容が頭から薄れないうちにお読みになることをオススメします♪
『香港の甘い豆腐』はとても読了感のさわやかな佳作だったと
思います。一応児童書に含まれるのかしら?
あっという間に読めますので、機会があったら手にとって
みてくださいね~。
ちょろいも | 2004.11.28(日) 21:42 | URL 【コメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。