2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『香港の甘い豆腐』&『みんな元気。』読了。
2004.11.25 (木)
   
香港の甘い豆腐   みんな元気。

 大島真寿美『香港の甘い豆腐』&舞城王太郎『みんな元気。』の感想をこちらにアップ。どちらもかなり好みだった。とは言えタイプは全然違うんだけど。さて、残るところ書き残した感想はあと2作品だ~!っていうか、ネットが復活してから昨日今日と全然読書が進まないんですが。をい。

 らでぃっしゅの野菜の中に大和芋があったので、本日は迷わず温かいご飯にたっぷりととろろを。めちゃウマ! 北海道って長芋はたくさんあるんだけど、おいしい大和芋ってなかなか手に入らない。でもらでぃっしゅにしてからは結構おいしい大和芋が手にはいるようになって、とろろ好きなわたしには堪らない。ところでわたしはとろろを作る時はすった芋を適当な濃さのめんつゆで薄めるんだけど、やっぱりこれって邪道かしら(笑)。だってわざわざだし汁で薄めるなんて面倒で…めんつゆ、結構いけるんですが何か。
 ちなみに長芋の場合は千切りでポン酢が好き~。それから輪切りにしてバター焼きも好き~。さらにすりおろして粉チーズや牛乳やバターやめんつゆ(またかい)を混ぜて鍋で暖めた物をおとうふにかけてグラタンにするとこれもめちゃウマ。いやホントに。

 ぴよぴこもとろろは大好きなんだけれど、最近とろろはかゆくなると学習したちょろぴよが、今日は慎重に慎重にとろろご飯を口に運んでいるのが笑えた。あ、いやもちろん今日のメインメニューがとろろご飯だったわけじゃないのよっ(笑)。ちょろいもの心の中ではメインだったけど。

スポンサーサイト
【記事編集】 22:41| 国内作家 あ行| トラックバック:2| コメント:0Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
みんな元気。人生を生きるというのは、気付かずに透明魔人をたくさん生み出しながら、それと対決してゆくことなのだ―。21世紀型作家による、5つの世界創造。『新潮』掲載に書き下ろしを加えて単行本化。「いかにも舞城王太郎らしい作品集だぁ」が、率直な私の感想>せい
2004/11/30(火) 17:15:16 | どこまで行ったらお茶の時間
 表題作「みんな元気。」では、小学一年生の娘の特異な体質により、他所の家族がその家の息子と我が娘を取り替えてしまおうと、人攫い同然の押し込みをかけてくる。一旦攫われてしまった娘の救出に向かった父親は、幸いにもやっと娘を取り戻す機会を得ることができるのだが
2004/12/18(土) 16:15:28 | 「本のことども」by聖月
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。