2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『九月が永遠に続けば』読了。
2005.02.21 (月)
 沼田まほかる『九月が永遠に続けば』読了。感想はこちら。第5回ホラーサスペンス大賞受賞作なんだけれど、ホラーというよりはサスペンス? でもサスペンスと言うよりはミステリのような気が…。読みながらずっと、著者は女性だろうと思っていたんだけれど、やっぱり受賞者の沼田まほかる氏は56歳の女性の方らしい。56歳で新人賞! 素晴らしい~!! とにかく新人とは思えない文章力でぐいぐいと読ませられた。桐野夏生絶賛なんだけど、確かにそこはかとなく桐野テイストが…。

 さて、引越まであと1ヶ月を切ったちょろいも家、引越準備はさっぱり進んでいない(笑)。そろそろヤバイ…!? 本ばっかり読んでる場合じゃないよー(>_<)。でも、今のうちに読んでおかないとまた後から大変だしなあ(泣)。
 ああ、温泉にでもいってゆっくりまったりしたいな~(現実逃避)。

スポンサーサイト
【記事編集】 13:25| 国内作家 な行| トラックバック:5| コメント:6Top↑
コメント
この作品、チェックはしていたものの手に取るところまでは至っていなかったのですが、「56歳の女性で新人賞」と聞き、がぜん興味がわいて来ました!!
いや~、素敵ですね!!!
なんだか、勇気がわいてきますよ~。
引越し準備、大変ですね。
棄てるか持って行くかで、悩んだりしませんか?
私はその時間が一番長かったような気がします(笑)。
頑張って下さい~~。
Mana | 2005.02.22(火) 22:14 | URLコメント編集
>Manaさん
そうそう、「56歳の女性で新人賞」、素晴らしいニュースですよね。
応援したくなっちゃいます。とりあえず、次の作品が楽しみ♪
わたしも勇気をわけてもらいましたわ!(笑)
Manaさんも引越経験者なんですね。
棄てるか持っていくか…悩むものは全部棄てたいです(爆)。
うちはものすご~~~~くモノの多いうちなんですよ(>_<)。
相方がものを棄てられない性格で…。
すっきりしたシンプルライフに憧れます~~~~。
ちょろいも | 2005.02.23(水) 08:26 | URL 【コメント編集
ちょろいもさん、はじめまして。でこぽんです。
いつも楽しく拝見しております。
ちょろいもさんの記事を拝見して、著者が56歳だと知り、
これは読まなくちゃと思って手に取りました。
読んで良かったです。ものすごく私好みの作品でした。
本当にありがとうございました。
二つTBさせていただきますが、よろしくお願いします。
そして、これからもよろしくお願いいたします。
でこぽん | 2005.03.15(火) 12:34 | URLコメント編集
>でこぽんさん
こんにちは! あちこちでお名前はお見かけしています(はぁと)。
TBありがとうございました。
わたしの記事を見て読んでくださったなんて、
ホントに嬉しいですわ~~(はぁと)!
こちらこそ、これを機会に仲良くしてくださいね(*^-^*)。
ちょろいも | 2005.03.16(水) 09:29 | URL 【コメント編集
ちょろいもさん☆こんばんは
わたしも「56歳で新人賞」に勇気を頂いたような気がします。
そうか、いくつからでも新しいことを始めれば新人なんだ!ってね。
緊迫感のあるいい作品だと思います。
これからの活躍に期待したいですよね。
Roko | 2005.05.29(日) 00:51 | URLコメント編集
>Rokoさん
そうなんですよね、いくつになっても新しいことを始めるのに
遅すぎるってことはないですよね。
沼田氏にはこれからガンガン活躍してほしいものです。
ちょろいも | 2005.05.30(月) 20:43 | URL 【コメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハヤカワ文庫の新刊を中心に、昨日と今日でどかどか買っちゃいました。 -昨日買った本 --「ホミニッド-原人」(ロバート・J・ソウヤー、ハヤカワ文庫SF) --「幻想と怪奇 ポオ蒐集家」(仁賀克雄編、ハヤカワ文庫NV) --「黒い天使」(コーネル・ウールリッチ、ハ>
2005/03/01(火) 23:25:56 | 姫川みかげの しゃんぶろう通信
>Rokoさんそうなんですよね、いくつになっても新しいことを始めるのに遅すぎるってことはないですよね。沼田氏にはこれからガンガン活躍してほしいものです。
2005/03/15(火) 12:35:32 | でこぽんの読書日記
ISBN:4104734012:detail★★★★★ 著者は56歳の女性で、これがデビュー作だと訊いている。表紙カバーは何かに追われるようにしてどこかへ逃げていく絵だ。題名からして救いがないような気がする。 頁を開いて読み始める。そして、あまりの巧さに仰天してしまった。そのまま
2005/03/15(火) 12:36:56 | でこぽんの読書日記
 2005.1.25初版、2005.3.10第2刷。第5回ホラーサスペンス大賞受...>Rokoさんそうなんですよね、いくつになっても新しいことを始めるのに遅すぎるってことはないですよね。沼田氏にはこれからガンガン活躍してほしいものです。
2005/03/28(月) 01:08:00 | 駄犬堂書店
九月が永遠に続けば新潮社 沼田まほかるこのアイテムの詳細を見る 高校生の息子が突然失踪した!カバンも財布も持たずに、ゴミを出しにいっただけのはずなのに、そのまま戻ってこなかった。母親は、何が起きたのかよく分からないまま、息子の友人や前夫に連絡を取る>Roko
2005/05/29(日) 00:45:43 | ついてる日記
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。