2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『白の鳥と黒の鳥』読了。
2005.02.23 (水)
 いしいしんじ『白の鳥と黒の鳥』読了。感想はこちら。しみじみとよかった。古川日出男『gift』が好きな人には合うんじゃないかしらん。以前読んだ『プラネタリウムのふたご』もすごくよかったし、これは他の作品も急いで読まなくちゃ~!

 明日は毎週届くら○ぃっしゅぼーやの宅配野菜が届く日で、今日は我が家の冷蔵庫の野菜室が一番スカスカになる曜日。残り野菜をまとめて夕食の材料にし、引越に備えて野菜室のお掃除を。いやーこういうのホントはちゃんとマメにやるべきだって、わかってはいるんだけど…(^-^;)。
 水洗いできる所は洗って、あとはエタノールをキッチンペーパーに含ませてごしごしと。アルコールでちょっとクラクラ(笑)。そろそろ冷凍庫の中身も整理して、冷凍物は買い物を控えなくては…。

 実感がないままにどんどん近づくお引越。箱に入ったまま食器棚の上に雑然と乗っかっている、引き出物の食器や予備のグラス類なんかは、もう箱詰めして全然構わないのよねえ…はー、やりたくない(笑)。あ、あとは夏物の衣類とかも。

 頭ではいろいろ考えつつ、ついつい本に手が出る今日この頃。本ばっかり読んでちゃダメダメじゃん~!!

スポンサーサイト
【記事編集】 20:18| 国内作家 あ行| トラックバック:2| コメント:2Top↑
コメント
やっぱりちょろいもさんのが、いしいしんじ『白の鳥と黒の鳥』読み終わるのが早かったわね(笑)。
新潮文庫に入った『ぶらんこ乗り』も強力オススメよ~!!
『絵描きの植田さん』も絵本のようで、静謐で素敵な物語です。
こちらもぜひぜひ!!
(『トリツカレ男』は、私にはイマイチだったんだけどねー。
でも、ハズレのない作家さんだと思うな)
いざとならないと、なかなかお引越しの準備なんて、する気にならないよね~。
直前になって「きゃー」慌てない程度には、頑張ってくださいませませ(笑)。
七生子 | 2005.02.24(木) 19:32 | URL 【コメント編集
>七生子さん
『ぶらんこ乗り』も評判いいのよね~~。そそるわあ(笑)。
『トリツカレ男』は七生子さん的にはイマイチなのね。
こっちも気になる(笑)。
とりあえず、昨日少ない蔵書(笑)をいくつか箱詰め。
あああー月日はあっという間に過ぎるわ…。
ちょろいも | 2005.02.25(金) 10:35 | URL 【コメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
白の鳥と黒の鳥posted with amazlet at 05.03.09いしい しんじ 角川書店 (2005/02)売り上げランキング>七生子さん『ぶらんこ乗り』も評判いいのよね~~。そそるわあ(笑)。『トリツカレ男』は七生子さん的にはイマイチなのね。こっちも気になる(笑)。とりあえず、昨日少
2005/03/09(水) 16:37:36 | ロマンチカ
 各所で評判がいいので手に取った本である。う〓ん、なるほどそういうことだったのか。本書は奇想集であり奇譚集である。そして、既存の小説作法に則ろうとしない文体を構わない新しい文章作法の物語集である。多分に物語の流れを接続詞や状況の流れに任せず、反射神経で言
2005/03/10(木) 19:40:59 | 「本のことども」by聖月
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。