2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『グランド・フィナーレ』読了。
2005.04.15 (金)
 さあ、続いていってみよう。阿部和重『グランド・フィナーレ』の感想をこちらにアップ。何かと話題になる作品の多い阿部和重を読んだのは今回が初めて。でも聖月さんによれば、これを読んで阿部和重を判断するのは間違っているみたい(笑)。作風的にも少なくとも表題作は嫌いではない感じだったので、ぜひ『シンセミア』や『ニッポニアニッポン』あたりも読んでみなくっちゃ。

スポンサーサイト
【記事編集】 23:13| 国内作家 あ行| トラックバック:3| コメント:2Top↑
コメント
ということで、大変ためになる「阿部和重のことども」もTBさせていただきました。
それにしても、鬼怒川に行っていたばっかりに、キリ番踏みそこなったあ(ToT)
なんか送ってくれえ・・・蟹とか。
聖月 | 2005.04.16(土) 18:38 | URLコメント編集
>聖月さん
TBありがとうございます(はぁと)。
鬼怒川、いいな~。
もちろんわたしに温泉まんじゅうは送ってくださるんですよね!?(笑)
ちょろいも | 2005.04.19(火) 10:39 | URL 【コメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 大江健三郎がノーベル文学賞を受賞したとき、世の中の現象に少し可笑しくなった評者なのである。芥川賞なんかより、もっと社会的に幅広いニュースとして報道され、本屋の店頭に氏の作品が平積みにされていて、多くの興味購買層が買っていったという現象である。なぜ、可笑
2005/04/16(土) 18:34:12 | 「本のことども」by聖月
  ○ 『アメリカの夜』  ◎ 『ABC戦争』  ○ 『インディビジュアル・プロジェクション』◎◎ 『公爵夫人邸の午後のパーティー』◎◎ 『無情の世界』  ◎ 『ニッポニアニッポン』◎◎ 『シンセミア』  ▲ 『グランド・フィナーレ』>聖月さんTBありがとうご
2005/04/16(土) 18:35:00 | 「本のことども」by聖月
読書感想「グランド・フィナーレ」グランド・フィナーレ【評価】★★★>聖月さんTBありがとうございます(はぁと)。鬼怒川、いいな~。もちろんわたしに温泉まんじゅうは送ってくださるんですよね!?(笑)
2005/11/25(金) 00:45:32 | 三匹の迷える羊たち
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。