2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『ダレン・シャンXII』読了。
2005.04.28 (木)

 ダレン・シャン『ダレン・シャンXII 運命の息子』読了。いやーやっと長かったこのシリーズも完結。ホントに長かった、いろんな意味で(笑)。途中ですっかり物語への興味を失ってしまい、それでもなんだか途中でやめるのは損した気分(苦笑)になるものだからついつい完結までおつきあい。しかも何だかんだ言って外伝まで読んでるってのはどーなのよ?(笑)
 感想は本棚にあげる気がおこらないのでここで簡単に。

 うーん、大人の読み物ではなかったかな…。せいぜい小学校高学年くらい。中学生になったらもう少し別の物語で感動してもらいたいかも。わたしはダレンの性格が嫌いなものでそれがシリーズの評価を下げている点は否定できないんだけれど。
 とにかくダレンはどんな間違いを起こしても最終的には自分を肯定してしまうのよね。それがダメだった。起こしてはならない間違いだって結構やってるのに。自分に甘すぎ。
 それから結局「戦争がやめられないのだから戦って相手を殺すのは仕方ないことだ」というのが根底に流れている。
 最大の敵も結局は運命に操られていた、と判明した後も「でも運命だとしても結局は相手の性格が悪かったんだから仕方ない、ボクは性格よかったから運命の手から逃れたけどね」的なストーリー展開が…。

 もちろん、好きな方もいるでしょう。売れてるみたいだし。
 これはわたしの個人的な意見、ということで。
 でもわたしなら、この本はあえて子供に買ってやろうとは思わない。もちろん本人が読みたいというなら止めませんが(笑)。

スポンサーサイト
【記事編集】 10:32| 海外作家 サ行| トラックバック:0| コメント:1Top↑
コメント
きょうchoroは、ここへちょろいもとシリーズも完結した?
BlogPetの「choro」 | 2005.04.30(土) 10:10 | URLコメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。