2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『風味絶佳』読了。
2005.06.11 (土)
 山田詠美『風味絶佳』の感想をこちらに。

 非常にさくさくっと読める恋愛短編集だけれど、個人的にはかなり好き。これを単なる軽い恋愛小説とみるか、まさに「風味絶佳」な恋愛小説とみるかはきっと個人で変わってくるんじゃないかなあ。わたしの場合は…うーん、まだまだ「絶佳」とまでは味わい尽くせていないところ(笑)。これって人生や恋愛の経験値とか、読書経験値なんかでも変わってくる気がする。

 それにしても全作の『PAY DAY!!』もそうだけれど、以前の山田詠美から受ける濃厚なラブシーン、みたいなイメージはこの作品からはまったく受けない。あれはあれで嫌いじゃなかったけれど。以前は鋭い感性で作品を書いていたのが、今はその感性をそのままに熟成した、みたいな印象を受けた。いや、わたしが言うのは僭越ですけど!(苦笑)

スポンサーサイト
【記事編集】 01:17| 国内作家 や行| トラックバック:1| コメント:4Top↑
コメント
TBありがとうございます♪
熟成ともいえるし、毒がぬけた感もありますよね。
久しぶりに美しい日本語(文学)に触れたような感をおぼえ、
ふわふわと嬉しくなっています。
この人の文章は、一語一語が吟味されてる感じがします。
あ。ほんとに、キャラメルがひとつずつ包まれてる感じだ!
と、ここにコメントしながら、思いました。笑
思わず、キャラメル購入したのですが、
今、京都抹茶味とか、沖縄黒糖味があるんですよ。
びっくりしました。
pico | 2005.06.11(土) 13:15 | URLコメント編集
>picoさん
さっそくのTB返し、ありがとうございます(はぁと)。
確かに山田詠美は毒が抜けたのかもしれませんね。
でも、毒が抜けても気が抜けた感じがしないのがいいですよね~。
京都抹茶味に沖縄黒糖味のキャラメル!
Hi-SOFTにそういえばそんなのがありましたねえ。
ちなみにわたしは子供の頃はサイコロの形の箱に2個ずつキャラメルが
入ったヤツが好きでした(笑)。
ちょろいも | 2005.06.11(土) 23:07 | URL 【コメント編集
明治サイコロキャラメルですな。
あれはキャラメル一個がでかくてわくわくした。
サイコロキャラメル、明治製菓製ではない
パチモンもあったんだろうなあと思う。
駄菓子屋には時々「ええんか!?」と思うようなパチモンがあったものなー。
フェリックスのガムでも十分安いのに
フリックス(微妙に歪んだ猫らしき物体)のガムとか。<てきとー
Q | 2005.06.12(日) 01:03 | URL 【コメント編集
>Qさん
そうそうそう、明治サイコロキャラメル。それでっす!
そういえば、確かにでかかった。
バチモン、いろいろありましたねえ。
のらくろガムのヤツもあった気がする。
のらくろ…今の若い人は存在も知らないでしょうが(苦笑)。
ちょろいも | 2005.06.13(月) 00:44 | URL 【コメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
風味絶佳山田 詠美文藝春秋 2005-05-15 。 売り上げランキング>Qさんそうそうそう、明治サイコロキャラメル。それでっす!そういえば、確かにでかかった。バチモン、いろいろありましたねえ。のらくろガムのヤツもあった気がする。のらくろ…今の若い人は存在も知らないでし
2005/06/11(土) 13:17:55 | おかぼれもん。
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。