2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『六〇〇〇度の愛』読了。
2005.07.12 (火)
 鹿島田真希『六〇〇〇度の愛』の感想をこちらに。著者はこの作品で第18回三島賞を最年少受賞したらしい。いやー、28歳でこの作品…うーん。

スポンサーサイト
【記事編集】 16:19| 国内作家 か行| トラックバック:2| コメント:0Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 読み始めは、その文体や意外性に◎◎の評価。しばらく読むと◎かなと。そして最終的には○におさまった評価なのである。 簡単に言ってしまうと、まったくもって文芸作品。久々読んだ不条理小説。最初の部分は読者を意識して書かれ始めているのだが、途中からは作者の...>
2005/08/11(木) 06:35:01 | 「本のことども」by聖月
六〇〇〇度の愛posted with 簡単リンクくん at 2005. 8.15鹿島田/真希??著新潮社 (2005.6)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る三島賞受賞作。私の中では三島賞=「阿修羅ガール」舞城王太郎、なので、三島賞なら相性がいいと思ってい...>
2005/08/15(月) 22:52:46 | 本を読む女。改訂版
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。