2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『くうねるところすむところ』読了。
2005.07.12 (火)
 お次は平安寿子『くうねるところすむところ』。感想はこちら。平氏の作品は『もっと、わたしを』に続いて2作目なんだけれど、結構好みかも。そうそう、塀のない家、北海道では結構よくあります(笑)。

スポンサーサイト
【記事編集】 21:32| 海外作家 タ行| トラックバック:2| コメント:2Top↑
コメント
はじめまして~こんにちは。マイレコから来ました。私は子供の頃から住宅密集地域で育ったので、塀のない家、って想像がつかなかったのですが…気持ちよさそうですよねー。今度北海道に旅行に行くときは、注意してみてみようかな。では。
ゆうき | 2005.07.16(土) 03:08 | URLコメント編集
>ゆうきさん
いらっしゃいませ!
塀のない家、気持ちいいですよー(^-^)。
ぜひぜひ、北海道にいらしたときには満喫してくださいませ。
ちょろいも | 2005.07.17(日) 23:50 | URL 【コメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ISBN:4163239901:detail ★★★★☆ 出版社で副編集長をつとめていた、30歳の梨央は、一目惚れしたとび職の男性「ヒーロー」にあこがれて、工務店に再就職します。工務店の女社長は45歳の×イチ。社長令嬢で「姫」と呼ばれて育ち、婿養子をとって工務店を任せていたの
2005/07/16(土) 03:05:09 | ゆうきの読書日記(Yu-Ki’s Reading Diary)
?30歳を迎え、不倫の恋に終止符を打ち新しい土建屋の仕事に燃える女。45歳で離婚・突然の社長就任・一人娘の大学卒業とてんてこまいの毎日をやり過ごす女。この二人が見つける未来を描く連作のような長編作品。主人公は2名。小さな出版社で編集者として勤める...>ゆうき
2005/10/21(金) 16:26:01 | 書庫  ??30代、女の本棚??
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。