2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『扉は閉ざされたまま』読了。
2005.07.21 (木)
 石持浅海『扉は閉ざされたまま』読了。感想はこちら。これ、かなりの話題作のようなんだけれど、読んでみて納得。これは話題になりますな! だってホントに「扉は閉ざされたまま」なんだものー。ミステリとしてはある意味画期的だと思う。その発想だけでもう、読者はやられた、と思うわ…。

 2段組ではあるけれど、わりと薄い本なのであっという間に読了。数日前までものすごく読むのに苦労する作品を読んでいたので、余計に気持ちよくサクサク読めた。

 さあ、溜まっている感想の方もまた少しずつ書いていかなくちゃ。あっ、図書館本もまだあと4冊読まなくちゃいけないんだった(苦笑)! ふー、いつまでたっても自転車操業ですな…。

スポンサーサイト
【記事編集】 09:55| 国内作家 あ行| トラックバック:4| コメント:2Top↑
コメント
[ あらすじ ]
無記名 | 1970.01.01(木) 09:00 | URL 【コメント編集
成城の高級ペンションで大学の同窓会が開かれた。参加者は軽音楽部で特に仲が良かった7人の男
>四季さん
お久しぶりで~す!(*^-^*)
すっかり生活は元に戻りましたよー。
ご心配くださりありがとうございます。
毛ガニは値段の割に身が入っていて、思ったより美味でした♪
家族4人で黙々と平らげました(笑)。
ラベンダーもとってもきれいでしたよ~~。
『ベルカ』はかなり異色作ですが、ぜひぜひ四季さんの感想を
お聞きしてみたいです。
近藤史恵さんの他の作品、わたしも読んでみますね。
『桃』はやっぱりコーヒーに入れるクリープのような気がしますね(笑)。
クリープだけだと少し寂しい…。
無記名 | 1970.01.01(木) 09:00 | URL 【コメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
>四季さんお久しぶりで~す!(*^-^*)すっかり生活は元に戻りましたよー。ご心配くださりありがとうございます。毛ガニは値段の割に身が入っていて、思ったより美味でした♪家族4人で黙々と平らげました(笑)。ラベンダーもとってもきれいでしたよ~~。『ベルカ』はかなり
2005/07/21(木) 12:07:33 | でこぽんの読書日記
扉は閉ざされたまま大学の同窓会。成城の高級ペンションに7人の旧友が集まった。当日、伏見亮輔は客室で事故を装って後輩の新山を殺害し、完璧な密室をつくった。犯行は計画通りに成功したかにみえたが、参加者の碓氷優佳だけは疑問を抱き…。石持浅海という作家は、>四季
2005/07/21(木) 12:46:53 | どこまで行ったらお茶の時間
『扉は閉ざされたまま』 石持 浅海 (著) 祥伝社 (2005/05)
2005/12/01(木) 15:18:37 | Manaのありふれた日常日記
扉は閉ざされたまま石持 浅海 祥伝社 2005-05by G-Toolsしてないとは思うけど、一応、ネタバレ警報は出しておこうあいかわらず石持さんは、閉鎖的な空間や、登場人物が限定的な作品が好きなんだなあ。この本では、7人の大学時代の旧友が、高級ペンションで同窓会を開...>
2005/12/09(金) 15:25:00 | IN MY BOOK by ゆうき
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。