2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『死神の精度』読了。
2005.07.27 (水)
 伊坂幸太郎『死神の精度』読了。感想はこちら。さて、この作品で直木賞受賞なるかしらん??

 それにしても相変わらず伊坂作品は安定しているなー。どれをとっても一定レベル以上の水準を満たしているのは確実、という感じ。この作品も胸を張って万人にオススメできる。でもまあ、個人的には伊坂作品のベスト1は未だに『ラッシュライフ』のままですが(笑)。これを超える作品を読める日を楽しみにしているのだー。
 あっ、そういえば、『陽気なギャングが地球を回す』だけはいまだに読んでいないんだった。うーん、他の伊坂作品はおそらくだいたい読んでいるはずなのに、なんでこれだけいつまでも読む機会がないんだろう…。縁がない…?(笑)

スポンサーサイト
【記事編集】 22:09| 国内作家 あ行| トラックバック:8| コメント:9Top↑
コメント
ちょろいもさん、『陽気なギャングが地球を回す』だけ読んでないの?
『ラッシュライフ』『重力ピエロ』と同率で並んじゃうぐらい愉快な作品なのに。
『ラッシュライフ』とはちょっと毛色が違うかもしれないけど、こーいう娯楽作品に徹した作品もいいですよ!
私は大好き~♪
ちょろいもさんも早く早くぜひぜひ!
ちょろいもさんがどんな感想を持つのか、ぜひ知りたいわ~。
七生子 | 2005.07.28(木) 00:26 | URL 【コメント編集
>七生子さん
そうなのよ~『陽気な…』だけが未読なの(>_<)。ずっと読もう読もうと思ってるのにナゼか…(笑)。
ね、年内には読むわ!(笑)
ちょろいも | 2005.07.28(木) 08:32 | URL 【コメント編集
私も『陽気なギャングが地球を回す』をまだ読んでいません(^^;
私が好きな作品は「オーデュポンの祈り」「チルドレン」です。
「死神の精度」、続編でないかな~と思っています(o^-^o)
ゆこりん | 2005.07.28(木) 08:45 | URLコメント編集
こんにちはー。
実は私も、「陽気なギャング(以下略)」だけなぜか
読んでいません…新書なのでうっかりあとまわしになってしまって。
今のところ私のお気に入りは1.ラッシュライフ、2.チルドレンで
3と4が重力ピエロか死神の精度のどちらか…という感じです。
PNU | 2005.07.28(木) 17:40 | URLコメント編集
>ゆこりんさん
おお、ゆこりんさんも『陽気な~』未読なんですね。
実は私は初めて『オーデュポンの祈り』を読んだときはちょっと脱力したんですよ(カカシのしくみに…/苦笑)。でも『ラッシュライフ』で瞠目。『チルドレン』も好き好き♪ この作品の続編は…うーん、ちょっと難しそうですが、読んでみたいですよね~。
>PNUさん
いらっしゃいませ(はぁと)。
PNUさんまで『陽気~』が未読なんですか! かなり評判高いですよね。なぜうっかり後回しにしてしまったのか、わたしも自分でよくわかりません(苦笑)。ラッシュライフが1番というのも一緒で嬉しいです(*^-^*)。
ちょろいも | 2005.07.28(木) 22:11 | URL 【コメント編集
ちょろいもさん、こんばんは♪
TBさせていただきました。
お忙しそうですが、ランキング投票実施しておりますのでまた覗いてください。
『陽気なギャング~』面白いよ。
トラキチ | 2005.08.01(月) 23:28 | URLコメント編集
>トラキチさん
TBありがとうございました~。
なかなか自分のサイトの面倒も見きれず(苦笑)、トラキチさんのところも読み逃げばっかりしててスミマセン。
『陽気なギャング~』やっぱり面白いんですよね…。よ、読みます(笑)。
ちょろいも | 2005.08.02(火) 21:30 | URL 【コメント編集
私も「これは直木賞は…うーん。」っておもっっちゃいました。もっと他にふさわしい作品がたくさんあるはず!でもふさわしい作品からはずれて「なんでこれ?」ってのが直木賞だったりもしますからね…。わからないかもです!
chiekoa | 2005.08.05(金) 11:17 | URLコメント編集
>chiekoaさん
わはは、たしかに「何でこれで取らせずにこっちが…?」という受賞作を出すのは、直木賞の十八番ですからね~(笑)。
伊坂さんは時期的にそろそろ感がありますし、取るとしたらこれかもしれませんね。
ちょろいも | 2005.08.06(土) 03:49 | URL 【コメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
死神の精度伊坂 幸太郎「俺が仕事をするといつも降るんだ」 クールでちょっとズレてる死神が出会った6つの物語。音楽を愛する死神の前で繰り広げられる人間模様。『オール読物』等掲載を単行本化。待ちに待った伊坂幸太郎の新刊は、文字どうりの「死神」が主役の>chiekoa
2005/07/28(木) 00:21:11 | どこまで行ったらお茶の時間
 [amazon] [bk1] 「死神」は情報部に指示された人間に近づき、7日間のうちにその人間が死んでもいいかどうかを判断、「可」なら8日目にその死を見届ける...>chiekoaさんわはは、たしかに「何でこれで取らせずにこっちが…?」という受賞作を出すのは、直木賞の十八番です
2005/07/28(木) 05:42:10 | Ciel Bleu
情報部からの指示に従い、7日間かけて対象者を調査する。「可」か「見送り」か?死...>chiekoaさんわはは、たしかに「何でこれで取らせずにこっちが…?」という受賞作を出すのは、直木賞の十八番ですからね~(笑)。伊坂さんは時期的にそろそろ感がありますし、取るとし
2005/07/28(木) 08:33:47 | のほ本♪
2005.6文芸春秋¥1,500   太陽を見たことのないほどの雨男・千葉のお仕事は対象となる 人間を調べ、ある判断を下すこと。可か、見送りか。 とぼけた千葉が見つめる人間模様とは。   ミステリーちっくな死神ものというと柴田よしき「窓際のアンクー」を 思い出すが、本作>
2005/07/28(木) 17:37:03 | 読書日記★PNU屋★
死神の精度伊坂 幸太郎 / 文藝春秋(2005/06/28)Amazonランキング:69位Amazonおすすめ度:もっと死神四つ目の話「恋愛で死神」以降、ぐんぐん面白さが増した連作短編集推理作家協会賞受賞の実力!Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog11ヶ月振りの伊坂>c
2005/08/01(月) 23:14:29 | 活字中毒日記!
【ご投票の際はこちらにTBまたはコメントください】2005年7月21日現在投票者数36名名前のあとの数字は変更回数です。(トラキチ?、ゆこりん、聖月、柊、うさぎ、bon、EKKO、ざれこ、四季?、いちこ、リサ、しょう、苗村屋、AOCHAN?、小葉、たいりょん、R>chiekoa
2005/08/01(月) 23:18:16 | My Best Books!
死神の精度伊坂 幸太郎文藝春秋 2005-06-28短編集のような連作小説のような、この物語たちの主人公は「死神」。彼らの仕事は、一週間後に死ぬ予定になっている人間について調査し、その死が「可」なのか「見送り」なのかを報告すること。調査のために彼らは対象となる人間>
2005/08/05(金) 11:16:35 | + ChiekoaLibrary +
死神の精度伊坂 幸太郎 文藝春秋 2005-06-28by G-Tools連作短編集。読みやすいけれど、軽い本ではありません。なにせテーマは「死」で、主人公は「死神」ですから。今回もキャラクター造詣が面白いです。主役の死神・千葉は黒いマントも着ていないし、鎌も持っていま...>ch
2005/08/14(日) 21:04:10 | IN MY BOOK by ゆうき
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。