2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『孤宿の人』読了。
2005.08.14 (日)
  


 半月ぶりに戻ってきたちょろいもです(笑)。しばらくはいろいろとプライベートで死んでました…(ー_ー;)。少し生活ペースが戻ってきたところ&ネット気分が上昇気味なんで、そろそろたまってきた感想をアップ始めますね~。

 まずは宮部みゆき『孤宿の人』(上・下)の感想をこちらにアップ。いやー、正直言って、今までずっと自分には合わないんじゃ…と思っていた宮部氏。今回はめっちゃはまった…! ストーリーテリングの素晴らしさは相も変わらず、今回はどの人物にも素直に感情移入がすんなり。重くて、切なくて、けれど清々しいラストは一読の価値アリ。

スポンサーサイト
【記事編集】 23:38| 国内作家 ま行| トラックバック:4| コメント:2Top↑
コメント
おはようございます。
この本は私の五つ星なんです。
すごく感動的な本でしたよね。
今まで読んだ宮部作品の中で一番好きです♪
ゆこりん | 2005.08.15(月) 08:44 | URLコメント編集
>ゆこりんさん
おはようございます~♪
いやーこの本はよかったです。もう宮部作品からは離れた方がいいのかな…と思っていた矢先だったので、きっとまた過去作品とか読み出しそうです(笑)。
ちょろいも | 2005.08.15(月) 09:19 | URL 【コメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
生まれたときから親の愛情を知らずに育ったほう。置き去りにされた四国讃岐の丸海藩...>ゆこりんさんおはようございます~♪いやーこの本はよかったです。もう宮部作品からは離れた方がいいのかな…と思っていた矢先だったので、きっとまた過去作品とか読み出しそうです(笑
2005/08/15(月) 08:43:44 | のほ本♪
孤宿の人 上宮部 みゆき 新人物往来社 2005-06-21by G-Tools孤宿の人 下宮部 みゆき 新人物往来社 2005-06-21by G-Tools好きな作家さんほど、期待しすぎて失敗する…。という経験を繰り返しているので、読む前に、期待しすぎてはいけない、と、何度も自分に言い聞かせ...>
2005/10/23(日) 12:48:20 | IN MY BOOK by ゆうき
 やっと図書館からまわってきました。今度は「日暮らし」みたいに下巻が先にきてしまいやきもきするということはなく、スムーズに借りられて、よかった。一気に読めるだろうと思っていたのに、時間がなかったり体力の問題で5日間かかってしまいました。先が急かれるのに大
2006/03/20(月) 09:52:32 | 本を読む女。改訂版
孤宿の人 上孤宿の人 下■やぎっちょ書評歴史小説がすっかり板についているという全体的な印象でした。現代小説でも宮部さんは詳細を詳しく書くけども、歴史モノって、当時の社会生活や習慣や風習を読者が知らないので、それを解説しなくちゃならないですよね。そ....
2006/08/18(金) 13:43:40 | "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。