2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『うなぎ鬼』読了。
2005.08.17 (水)
 高田侑『うなぎ鬼』の感想をこちらに。うーん、基本的にホラーはダメダメなちょろいもなんだけど、これは怖くなかったな~。あんまり好きな話じゃなかった、スミマセン(笑)。

 個人的には、もう今年の「うなぎ本」(笑)はいしいしんじ『ポーの話』と決まっているので、今回またまたうなぎということで、まったく関係のない話なのについつい比べてしまった。それもちょっと冷たい感想になっってしまった一因かしら。

スポンサーサイト
【記事編集】 11:23| 国内作家 た行| トラックバック:2| コメント:4Top↑
コメント
『ポー』はすばらしすぎましたね…!まぁまったく趣向の違う作品なので(笑)。でも「うなぎつながり」でつい思い浮かべてしまうそのきもち、わかりまくりですっ!(笑)
chiekoa | 2005.08.17(水) 12:49 | URLコメント編集
>chiekoaさん
そうなんです、まったく趣向の違う作品なんですよね。でもなんだか、わたしの中ではもうすでに「今年はうなぎの当たり年」みたいな気分が蔓延してます(笑)。
ちょろいも | 2005.08.18(木) 09:46 | URL 【コメント編集
こんにちはー!
私もちょろいもさんに同感です。
「今年のうなぎ本は『ポー』で決まり!」
ですよねっ。
伊坂氏や春樹氏にも、ぜひ今年にうなぎ本を
書いていただきたくなってしまいました。
PNU | 2005.08.20(土) 13:14 | URLコメント編集
>PNUさん
こんばんは~(*^-^*)。
伊坂氏やハルキ氏のうなぎ本、ぜひぜひ読んでみたいですわ!(笑)
ついでに年末に「うなぎ本大賞」はどうでしょう(笑)。
ちょろいも | 2005.08.22(月) 23:31 | URL 【コメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
うなぎ鬼高田 侑新潮社 2005-06-21借金地獄にはまり、抜け出せなくなったところを千脇という社長に拾われ、彼の元で働くようになった勝。債権回収や援交斡旋といういつもの仕事の他に、ある日特別に受け持たされた仕事は、荷物の運び屋。うなぎの養殖工場へ運ばれる、その..
2005/08/17(水) 12:48:52 | + ChiekoaLibrary +
2005.6新潮社¥1,785   借金苦から、怪しい使い走りをやらされるようになった男。 うなぎの養殖場がある「黒牟」なる町に、異様な恐怖感を覚えるのだが…。   2004.1幻冬舎¥1,680 この著者の前作「裂けた瞳」が私はとても気に入らなかった。 身勝手な男が自分を悲劇のヒ.
2005/08/20(土) 13:17:17 | 読書日記★PNU屋★
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。