2005年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『GO』読了。(BlogPet)
2005.10.31 (月)
全部揃えてしまいそうな予感…
ネットで北方謙三の「水滸伝」
完結巻の発売日であと残すのは先になりそうだけれど
あー、ネットでお金などを発売日で、うちで取っている読売新聞では一面になりそうだけれど
あー、早く読みたい!!
そのうち1巻から全部揃えてしまいそうな予感…
とか思った?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「choro」が書きました。

スポンサーサイト
【記事編集】 09:21| choro(こうさぎ)| トラックバック:0| コメント:0Top↑
本日チャットの日♪
2005.10.28 (金)
 本日(28日)午後11時より、定例のチャットを行いま~す♪
 お気軽に遊びにいらしてくださいませ(はぁと)。

【記事編集】 13:57| 雑文| トラックバック:0| コメント:1Top↑
『GO』読了。
2005.10.26 (水)
 金城一紀『GO』の感想をこちらに。この作品、本当に好きだわ。今まで読まなかったのが本当に悔やまれる。そんな自分にバカと言いたい(笑)。金城一紀作品であと残すのは『対話篇』のみ。読むのがもったいないような…。いや、読みますが(笑)。どうやら『対話篇』だけ、少し他の作品とはカラーが違うらしい。楽しみだわ~。

 そういえば、今日は北方謙三の『水滸伝』完結巻の発売日で、うちで取っている読売新聞では一面に2つ、広告欄でもどどんと大きな広告が出ていた。お金かかってるな~。わたしは図書館に予約しているのでもう少し読むのは先になりそうだけれど。あー、早く読みたい!! そのうち1巻から全部揃えてしまいそうな予感…。

【記事編集】 20:59| 国内作家 か行| トラックバック:2| コメント:6Top↑
『神様ゲーム』読了。
2005.10.25 (火)
 あちこちで物議を醸しだしている衝撃の問題作、『神様ゲーム』の感想をこちらに。さすが麻耶雄嵩、少年少女を容赦なく奈落に突き落とすような物語。ミステリとしても普通じゃないし(なんせ神様ですから!)、一読しても真相がわからないラストもイレギュラー。ナイーブな子どもだったらトラウマになるかも…。

 「子どもには読ませたくない」という意見も散見されるけれど、うーん、わたしはどうかな。もちろんぴよぴこに「これ読んでごらん~」と勧めることはないとは思うけれど(笑)、でも彼らがこの本を手にとっても止めはしないと思う。いつかどこかでこういう衝撃は必ず待ち受けているものだから。この本が読めるということは小学校中学年以上にはなっているだろうし、多分この本を自分から手に取るような子どもが、この本で一切ミステリが読めなくなるとも思えない。この本を読んだからと言って精神的に立ち直れないとは思えないのよね…まあ、一生忘れられない本になる可能性はあると思うけれど。でも、本好きの子どもだったらそんなトラウマ本の1冊や2冊、みんな持ってると思うし(笑)。

 逆に、小学校の頃に一冊の本を読んで、あまりの衝撃に呆然とし、ずっと忘れられなかったんだけれど、大人になって改めて読んでみて初めて意味のわかった部分があった、みたいな経験はけっこう貴重だとすら。鬼かしら、わたし(笑)。


【記事編集】 09:12| 国内作家 ま行| トラックバック:4| コメント:6Top↑
『恋恋蓮歩の演習』読了。
2005.10.24 (月)
 森博嗣『恋恋蓮歩の演習』の感想をこちらに。ミステリには分類しているものの、なんかわたしの中ではこのシリーズはすっかり恋愛小説ですわ…(苦笑)。

 明日はどうやら初雪が降る模様。うわー、ついに来たか…。最高気温8度だって。ちなみに今日の最高気温は16度くらいだったかしら。平年より5度くらい高いらしい。日中はお天気が良かったせいもあって、すごく気持ちよい小春日和だった。どこかへ紅葉を見に行きたかったのだけれど、これは行く前に紅葉も終わってしまいそうだなあ。

【記事編集】 19:26| 国内作家 ま行| トラックバック:0| コメント:0Top↑
『リピート』読了。(BlogPet)
2005.10.24 (月)
今度すごい話題作が出ない限りは、もう読まないかも…
考えてみると
と、ちょろいもが言ってたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「choro」が書きました。

【記事編集】 09:12| choro(こうさぎ)| トラックバック:0| コメント:0Top↑
『魔剣天翔』読了。
2005.10.22 (土)
 森博嗣『魔剣天翔』の感想をこちらに。Vシリーズも半分突破だ~。なんだかものすごく達成感があるのはナゼ(笑)。や、あとまだ半分あるんだけど。

 今日(21日)はちょろぴよのお友達のお誕生日で、ママ友(笑)4人+子供6人の計10人(!!)で六花亭の喫茶室へ。六花亭の喫茶室って何年ぶりに行ったろう…。お誕生日、ということで、なんとお店のお姉さんたちがコーラスでハッピーバースディを歌ってくれました。そして本人はケーキと飲み物がサービスになるのだ。すごいサービスだなあ。

 ケーキを食べている間はよかったのだけれど、案の定ケーキがなくなると子供たちが遊び始めて喫茶室は早々に退散。ああ、ゆっくり喫茶店でお茶、なんてまだまだ先の話だわ~~。

【記事編集】 01:24| 国内作家 ま行| トラックバック:0| コメント:0Top↑
『月は幽咽のデバイス』、『夢・出逢い・魔性』読了。
2005.10.21 (金)
 

 森博嗣『月は幽咽のデバイス』、『夢・出逢い・魔性』の感想をこちらに。Vシリーズもようやっと4冊読了。なんとか今年中にVシリーズくらいは読破できそうだわ…。『四季』四部作まで到達できるかしら。できれば年内にやっつけたいところ。

 昨日は子供たちの寝かしつけをしていたらうっかりわたしまで寝かしつけられてしまい、睡眠時間10時間(ー_ー;)。寝過ぎだよ…。昨日のうちに『魔界天翔』までいきたかったんだけどなあ。くすん。

【記事編集】 12:18| 国内作家 ま行| トラックバック:1| コメント:0Top↑
『放送禁止歌』読了。
2005.10.20 (木)
 森達也『放送禁止歌』の感想をこちらに。以前この著者の『下山事件』を読んだときに、コウカイニッシ。のあさこちゃんが勧めてくれたのがこの本。いやー、遅くなりました(笑)。

 ちょっと情緒過多な気がしないでもないけれど、かなり重いテーマで非常に読む価値がある本だったわ。わたしはまるっきり同和問題には疎いんだけれど。同じ日本でこうも違うのか。次は『A』も読んでみるつもり。
【記事編集】 09:14| 国内作家 ま行| トラックバック:0| コメント:6Top↑
『コリアン世界の旅』読了。
2005.10.19 (水)
 もうひとつ、『リピート』に引き続き野村進『コリアン世界の旅』の感想をこちらに。本当は『リプレイ』も『リピート』も『コリアン世界…』も2日前に感想書いたのだけれど、我が家のパソのゾーンアラームをアップデートしたときに更新ができなくなっちゃっていたのでした…。自他共に認めるパソ音痴なわたし。泣きましたわ。
 けれど親切なmixiのみなさまの愛のおかげで無事自分で設定できました!やればできるじゃん!<わたし 2日かかったけど…(汗)。

 『コリアン世界…』はもうず~~~~~~~っと以前から勧められていたのになかなか手に取ることができず、今回やっと読むことができた作品。在日朝鮮・韓国人問題を扱った読み応えのあるノンフィクション。今さらだけれど、日本人としては必読の一冊。まだまだ何もわかっていないのだなあ、わたしって。そして、「知らない」ということはそれが一つの罪でもあると思う。


【記事編集】 13:41| 国内作家 な行| トラックバック:1| コメント:4Top↑
『リピート』読了。
2005.10.19 (水)
 『リプレイ』を読んだ勢いで乾くるみ『リピート』も読了。感想はこちら

 うーん、とってもとっても凝ってておもしろい作品だとは思うのだけれど、わたしは登場人物がどいつもこいつもどうしても好きになれず…。考えてみると『イニシエーション・ラブ』も登場人物が好きになれなかったわたし。乾くるみ氏の作品とは相容れないものがあるのかも。おそらく今度すごい話題作が出ない限りは、もう読まないかも…。(でも話題作なら読んじゃいそうっていうあたりが/笑)

【記事編集】 13:34| 国内作家 あ行| トラックバック:0| コメント:0Top↑
『リプレイ』読了。
2005.10.17 (月)
 ケン・グリムウッド『リプレイ』の感想を…と思ったら、なんだかファイアーウォールの関係かなにかでアップできないわ!ぎゃー。とりあえず相方が会社から帰ってきたら直してもらおう…。というわけで、今しらばらくお待ちくださいませ。

 更新できました。というわけで感想はこちら

 実は先日乾くるみの『リピート』を図書館で借りてきて、そのときどうやらこの作品は『リプレイ』にヒントを得たらしい…という噂を聞いていたために一緒に借りてきたのがこの作品。最初は『リピート』を読み始めたのだけれどどうにものれず、先にこっちから読もう…と手を出したんだけれど、これがめちゃめちゃおもしろくってあっという間に読了! いやー、さすが世界幻想文学大賞受賞作。感激したわ…。これからは「時間モノ」と言われたら迷わずこれを挙げることにしよう(笑)。北村薫の時間三部作もハインラインの『夏の扉』も好きだけど。

 もう北海道は秋。昨日スーパー銭湯に行ってきたらどうやら風邪を拾ってきた模様…くすん。

【記事編集】 18:56| 海外作家 カ行| トラックバック:0| コメント:0Top↑
『人形式モナリザ』読了。(BlogPet)
2005.10.17 (月)
今日、外を歩いているときに今年初めての雪虫を発見
うわー、もうそんな季節だよね…
(ー_ー;)
幻想的ではありますが
この虫が飛び始めると、もうそんな季節だよね…
ちなみに雪虫と口の白いの小さな羽虫
雪のよう
でも、大量に飛んでるといえば幻想的といえば幻想的といえば幻想的といえば幻想的といえば幻想的ではありますが
と、ちょろいもが考えてるみたい♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「choro」が書きました。

【記事編集】 09:29| choro(こうさぎ)| トラックバック:1| コメント:1Top↑
『河岸忘日抄』読了。
2005.10.14 (金)
 堀江敏幸『河岸忘日抄』の感想をこちらに。読むのにかなーり苦労した作品。ラストに向かって怒濤のように突き進むような物語の対極に位置するような作品なので、どうしてもこっちに余裕がないと文章をゆったりと味わうことができず、眠くなったりページが進まなかったり。とっても上質な、美しい、豊かな作品だ。それを堪能しきれなかった自分が残念。あと10年くらいしたらもう一度再読したいな。

 でもそれだけ苦労したにも関わらず作品自体はけっこう好きかも…と思ったので、あちこちで好評な『雪沼とその周辺』にもぜひともチャレンジしたいところ。

【記事編集】 13:32| 国内作家 は行| トラックバック:0| コメント:0Top↑
『人形式モナリザ』読了。
2005.10.12 (水)
 森博嗣『人形式モナリザ』の感想をこちらに。1作目よりはおもしろかった♪

 今日、外を歩いているときに今年初めての雪虫を発見。うわー、もうそんな季節だよ…。ちなみに雪虫とは体長2mmくらいの小さな羽虫。雪のようなふわふわの白いの(鱗粉??)が体についていて、まるで雪のよう。でも、大量に飛んでると口の中にまで入ってきそうになるんだよね…。(ー_ー;) 幻想的といえば幻想的ではありますが。この虫が飛び始めると、北海道は初雪が近いのだ。いや~ん。


【記事編集】 15:47| 国内作家 ま行| トラックバック:0| コメント:0Top↑
『黒猫の三角』読了。
2005.10.11 (火)
 S&Mシリーズを読了した時点でしばらく中断していた森博嗣、そろそろ再開しようー、ということでVシリーズを読み始めた。第1作の『黒猫の三角』の感想はこちら。相変わらず森センセは天才がお好きなのね…。登場人物の名前がめちゃめちゃ懲りすぎてちょっと目眩がしたけれど(苦笑)相変わらずの読みやすさ。内容は…ちょっと『○と○の○…』(ネタバレになっちゃうので伏せ字)を連想したわ…。もうそういうトリックでは驚かなくなってきちゃったからなー。とりあえず、スルーして第2作に期待、という感じ(笑)。

 連休中は動物園に行ったり小樽までドライブに出かけたりで出ずっぱり。昨日は吾郎ちゃんが目当てで(笑)ドラマ「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」も観てしまい、つい涙(苦笑)。このドラマ、原作本を読んだのはいつだったかなあ。ベストセラーだったのよね、多分。両親の本棚で発見して読んで、ものすごくショックを受けたのを覚えている。ノンフィクション、そして手記モノを読んだのってこれが初めてに近かったんじゃないかしら。自分がガンで、死んでいくことがわかっていて、なおかつ手記を残す…というのが子供にはものすごい偉業としか思えなかった。今は残されていく妻や子供を思う気持が痛い。

 そんなわけで連休中は本は1冊も読めなかったわー!(>_<)

【記事編集】 12:44| 国内作家 ま行| トラックバック:0| コメント:0Top↑
『水滸伝(18)』も読了。(BlogPet)
2005.10.10 (月)
ちょろいもが、バレでネタバレのため伏せ字
と彼の?
ちょろいもは、バレで大きいネタバレとか、北方健三とかを完結したかったわ
「○○!!!!!(ネタバレのため伏せ字)」
と彼の名を心の中で絶叫
うわーん!
と、ちょろいもは考えてるはず。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「choro」が書きました。

【記事編集】 09:22| choro(こうさぎ)| トラックバック:0| コメント:0Top↑
『水滸伝(18)』も読了。
2005.10.07 (金)
 ちなみに読んだ図書館本2冊のうちの1冊がこれ。北方健三の『水滸伝』18巻。あと1巻でどうやら完結らしい。淋しい…。

 それにしても今回は号泣でございました!!!!
 久しぶりに本を読んで泣いたわ。
 「○○!!!!!(ネタバレのため伏せ字)」と彼の名を心の中で絶叫。うわーん!


【記事編集】 17:07| 国内作家 か行| トラックバック:0| コメント:0Top↑
『モーダルな事象』読了。
2005.10.07 (金)
 奥泉光『モーダルな事象』の感想をこちらに。個人的にこの作品は大好き!! ディープな本好きにはきっとたまらない一冊だと思うわ。厚さに思わず伸ばした手を引っ込めそうになるけれど(笑)、読み始めればそんな懸念はきっとどこかに吹き飛んでしまうはず。個人的には今年のベストスリー当確本。

 …とは言え、この本はもう読了してから半月ばかり経ってるのよね…。最近すっかり読書ペースが落ちてしまった。図書館から先週6冊本を借りてきて、読んだのはそのうちたった2冊。なんとも本を読もうという気持が盛り上がらない今日この頃。借りたときは今週中に全部読了する予定だったんだけどなあ。たぶん、借りてきたうちのVシリーズに全然ノれないのが敗因の一つ。やっぱり合わないのか…orz。

【記事編集】 16:09| 国内作家 あ行| トラックバック:4| コメント:2Top↑
『七悪魔の旅』読了。
2005.10.05 (水)
 マヌエル・ムヒカ=ライネス『七悪魔の旅』の感想をこちらに。想像以上に人間的な悪魔たちが微笑ましい、かなり上質なファンタジー。ラ米文学、という感じではなかったなあ。

 またまたしばらく放置気味だったのはやっぱり三連休を挟んだせい(苦笑)? パソって少し離れるとどんどん更新が億劫になってくるわ…ってそんなのわたしだけかしら(涙)。
 読書熱の方はかなり戻りつつあるので、せっかく減ってきた感想ストックがまたまた増えてきたわ~。とりあえず、現在やっと(!)森センセのVシリーズを読んでたりして。今1冊目を読んで2冊目にとりかかるところ。それにしてもやっぱり、基本的にわたしと森センセの作品は合わないのかも知れないと思い始めた今日この頃。いや、せっかくここまできたんだから四季シリーズまではぜひとも辿り着くつもりですけどね!!

【記事編集】 22:30| 海外作家 マ行| トラックバック:4| コメント:2Top↑
『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』読了。(BlogPet)
2005.10.03 (月)
choroは、ちょろいもは感想絶賛しなかった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「choro」が書きました。

【記事編集】 09:30| choro(こうさぎ)| トラックバック:0| コメント:2Top↑
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。