2004年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『くらやみの速さはどれくらい』読了。
2004.11.30 (火)
 エリザベス・ムーン『くらやみの速さはどれくらい』の感想をこちらにアップ。「21世紀版『アルジャーノンに花束を』」と言われるのも頷ける、味わいのある作品。まあそう言われることがこの作品にとって幸せなことかどうかはちょっと疑問ではあるけれど。

 昨日に続いて今日も雪。午前中降り続いて、積雪は20センチくらいかな? 午後から晴れたので、ぴよぴこと近所へ買い物に行ったのだけれど、もうぴよぴこは大はしゃぎで雪遊びしまくりで、徒歩10分のスーパーに着かない着かない(苦笑)。ただし午後からは少し気温が上がったようで、もう少し溶け始めていたけれど。根雪(春まで溶けない雪)になるかどうかは微妙なところかなあ。

 読了したもののまだ感想が書けていないのが荻原浩『明日の記憶』と本多孝好『真夜中の五分前 Side-A,Side-B』。『明日の記憶』は傑作!! 早く感想書かなくちゃ…。


スポンサーサイト
【記事編集】 20:25| 海外作家 マ行| トラックバック:0| コメント:3Top↑
繋がらな〜〜い(こうさぎ)
2004.11.30 (火)
きのうchoroが、香港でスライスしなかったよ。
さてきのう、choroimoが感想みたいな断線された!
さてきのうはchoroimoは読了したよ♪
ダメ。choroimoは、
今日の午後からいきなりネットに繋がらなくなりました……。

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「choro」が書きました。

【記事編集】 10:13| choro(こうさぎ)| トラックバック:1| コメント:0Top↑
まっしろしろ
2004.11.29 (月)
04-11-29_14-05.jpg昨日まで雪なんてどこにもなかったんですが…。
【記事編集】 14:23| 雑文| トラックバック:0| コメント:4Top↑
『魔性の子』&『発芽』読了。
2004.11.29 (月)
  
魔性の子       発芽

 午前3時ごろに地震。ちょろいもの住んでいる街は震度3。けっこう長く揺れていたんだけれど、わたしは相方に起こされるまで気づかずに寝ていた…(^-^;)。地震にはわりと敏感な方だと思っていたんだけどな。
 震源地の釧路は本当に地震の多い土地。被害が最少に押さえられていればいいのだけれど…。

 で、揺れが収まってから改めて寝直し、目が覚めると外は一面の銀世界! 地震で起きた時は結構外が吹雪いていたので、こりゃ積もるなあと思っていたんだけれど、朝になると風の方は収まって、白い雪があたりを覆ってキラキラと輝いていた。今日の最高気温は0度。いよいよ毎日が氷点下の日々の始まり…かなあ。
 ぴよぴこは幼稚園バスのバス停までの道をコートにマフラー、手袋に雪靴で大はしゃぎ。子供ってホントに雪が好きだよね…。

 さて、懸案だった(笑)十二国記シリーズ外伝にあたる小野不由美『魔性の子』と、せいこさんオススメだった長谷川純子『発芽』の感想をアップ。『魔性の子』はこちら、発芽はこちら
 『魔性の子』はやっぱりファンタジーの棚に入れるべきだよな…と思いつつ、内容的にやっぱりホラーだ!ということで、いつものごとく自分の直感に従ってホラーの棚に。出版社だってこれだけ違うし、まあいいでしょ。(笑)

【記事編集】 09:00| 国内作家 あ行| トラックバック:0| コメント:4Top↑
『香港の甘い豆腐』&『みんな元気。』読了。
2004.11.25 (木)
   
香港の甘い豆腐   みんな元気。

 大島真寿美『香港の甘い豆腐』&舞城王太郎『みんな元気。』の感想をこちらにアップ。どちらもかなり好みだった。とは言えタイプは全然違うんだけど。さて、残るところ書き残した感想はあと2作品だ~!っていうか、ネットが復活してから昨日今日と全然読書が進まないんですが。をい。

 らでぃっしゅの野菜の中に大和芋があったので、本日は迷わず温かいご飯にたっぷりととろろを。めちゃウマ! 北海道って長芋はたくさんあるんだけど、おいしい大和芋ってなかなか手に入らない。でもらでぃっしゅにしてからは結構おいしい大和芋が手にはいるようになって、とろろ好きなわたしには堪らない。ところでわたしはとろろを作る時はすった芋を適当な濃さのめんつゆで薄めるんだけど、やっぱりこれって邪道かしら(笑)。だってわざわざだし汁で薄めるなんて面倒で…めんつゆ、結構いけるんですが何か。
 ちなみに長芋の場合は千切りでポン酢が好き~。それから輪切りにしてバター焼きも好き~。さらにすりおろして粉チーズや牛乳やバターやめんつゆ(またかい)を混ぜて鍋で暖めた物をおとうふにかけてグラタンにするとこれもめちゃウマ。いやホントに。

 ぴよぴこもとろろは大好きなんだけれど、最近とろろはかゆくなると学習したちょろぴよが、今日は慎重に慎重にとろろご飯を口に運んでいるのが笑えた。あ、いやもちろん今日のメインメニューがとろろご飯だったわけじゃないのよっ(笑)。ちょろいもの心の中ではメインだったけど。

【記事編集】 22:41| 国内作家 あ行| トラックバック:2| コメント:0Top↑
十二国記 & S&Mシリーズ番外編読了。
2004.11.24 (水)
  
月の影 影の海〈上〉  まどろみ消去

 ネットから離れている間に、森博嗣のS&Mシリーズで読み残していた番外編(?)の短篇集、『まどろみ消去』と『地球儀のスライス』を読了。さらに以前から気になっていた小野不由美の十二国記シリーズも読了。十二国記シリーズは講談社X文庫ホワイトハート及び講談社文庫から、一作目の『月の影 影の海』から始まって現在七作目の『華胥の夢』までが刊行されている超人気ファンタジーノベル。新潮文庫からは番外編の『魔性の子』も出版されている。元々がライトノベルだからすごく読みやすいんだけれど、ここまで人気があるのも頷ける面白さ。久しぶりにしっかりしたファンタジーを愉しめた。感想はS&Mシリーズがこちら、十二国記シリーズがこちら。『魔性の子』のみまだ感想未アップですが…。

 ちなみに大島真壽美『香港の甘い豆腐』、舞城王太郎『みんな元気。』、長谷川純子『発芽』がただいま読了したものの感想を書いていない作品…ううう、早く書かなくちゃ内容を忘れちゃいそう。
 舞城は初だったけれど、思ったよりはちゃんと読めた。もっとグロくて痛くて読めないかと思ったけど…それともこれは特別ソフトな作品なんだろうか??

 あさこさんのとこのたらい回しにもエントリーしなくっちゃなあ(泣)。うう、なんだかまだネットに頭がついていってないような気がする。とりあえずは、リハビリリハビリ。

【記事編集】 21:00| 国内作家 ま行| トラックバック:0| コメント:2Top↑
復活~
2004.11.24 (水)
 モデムがいきなり壊れてネットのない生活を強いられて10数日…やっと本日ネットに接続~! いやー長かった…。ネットに繋がらないことがこんなにストレスになるなんて。すっかりネット中毒なんだなあ…。

 でも、パソコンに向かう時間がなくなると生活にゆとりが生まれたのも確か。読書が進むのなんのって(笑)。これからはあんなに本ばっかり読めなくなるなあ(笑)。

 というわけで、復活です♪
 直前になってしまったけれど、今週の金曜日には定例チャットを行う予定です。みんな気づいてくれるかしら…どきどき。初めての方でも大歓迎ですので、興味のある方は金曜日の夜11時くらいに、HOMEのチャットルームを覗いてみてくださいね~(はぁと)。

 とりあえず、これからあちこちサーフィンして回るつもり♪ 潜伏期間中の読書に関してはまた改めて…。
 ご心配してくださったみなさま、わざわざメールをくださったみなさま、ありがとうございました~。

【記事編集】 19:42| 雑文| トラックバック:0| コメント:2Top↑
『願い星、叶い星』、『流行歌』、『魔術師』、『裸者と裸者』読了。(こうさぎ)
2004.11.22 (月)
choroがおかげへ読了したの?
きのう、断線するつもりだった?
冷静。

*このエントリは、こうさぎの「choro」が書きました。

【記事編集】 10:08| choro(こうさぎ)| トラックバック:0| コメント:0Top↑
山山葵♪(こうさぎ)
2004.11.16 (火)
きょうは、パが間宮へ読了しなかった?
きょうは、印象はアップしなかったよ。
強烈。

*このエントリは、こうさぎの「choro」が書きました。

【記事編集】 10:08| choro(こうさぎ)| トラックバック:0| コメント:0Top↑
繋がらな~~い
2004.11.10 (水)
今日の午後からいきなりネットに繋がらなくなりました……。原因不明。断線??

繋がらなくなると妙に不安。ずっとあれこれやってみてるけどダメだぁ~!

明日あらためてトライすることにしよう…。

【記事編集】 23:00| 雑文| トラックバック:0| コメント:4Top↑
『文学刑事サーズデイ・ネクスト2』読了。(こうさぎ)
2004.11.10 (水)
パで、ょするつもりだった。


*このエントリは、こうさぎの「choro」が書きました。

【記事編集】 10:09| choro(こうさぎ)| トラックバック:0| コメント:0Top↑
「たらい回し」出た~
2004.11.10 (水)
 あさこさんのところで、第7回たらい回しのお題が出ましたね…。
 「20代のうちに読みたい本」かあ…。
 くー、『死霊』はわたしが挙げようと思ったんだけどなあ(笑)。

 …ただいま考え中~。

【記事編集】 00:37| 本のお話| トラックバック:0| コメント:0Top↑
『願い星、叶い星』、『流行歌』、『魔術師』、『裸者と裸者』読了。
2004.11.09 (火)
  
願い星、叶い星    流行歌




魔術師 (イリュージョニスト)


  
裸者と裸者〈上〉   裸者と裸者〈下〉

 ここ2、3日、本を読むのに忙しくてパソはほとんどいじれなかった…。というわけで、読了本を一気にアップ。ぎゃー。いっそ画像なんてアップするべきじゃなかったのか…!?(笑) まあ、こんなことするのもきっと今回限り、ということで…。
 というわけで、感想は『願い星、叶い星』がこちら『流行歌-西條八十物語』がこちら『魔術師』がこちら『裸者と裸者』がこちら。おお、見事にジャンルが分かれたなあ。『裸者と裸者』はSF…?とも思ったんだけど…だって小松左京の『日本沈没』だってSFだもんね! まあ、とりあえず直感でadventure の棚に突っ込んでみました。そろそろ本気で本棚整理を考えないとなあ…。


【続きを読む】
【記事編集】 23:49| 国内作家 あ行| トラックバック:5| コメント:10Top↑
『本棚探偵の回想』読了。
2004.11.05 (金)
 喜国雅彦『本棚探偵の回想』読了。感想はこちら。これは面白かった! 読書好きなら誰でもきっと愉しめると思うわ…。主にミステリの古書蒐集エピソードが多いんだけれど、ミステリファンはもちろんそうでない人もゼヒゼヒ。喜国雅彦ってホントにミステリを愛しているんだなあ。

 アフルレッド・ベスターの『願い星、叶い星』も読了したんだけれど、まだ感想はちょっとまとまらない。最近またちょっとネット書き込み熱が下がり気味なのよね…。上がって下がって、上がって下がって。基本的に何をやらせても長続きしないわたし(^-^;)。よく2年近くもHPを運営してるわ…。閉鎖せずにやってこれたのは、きっとこの「適当さ」が原因に違いない(笑)。

【記事編集】 21:52| 国内作家 か行| トラックバック:0| コメント:4Top↑
『間宮兄弟』読了。
2004.11.02 (火)
 江國香織『間宮兄弟』読了。感想はこちら。江國香織を読んだのって考えてみると久しぶりかも…。最後に読んだのってなんだったかしら? もしかして、『冷静と情熱の間』だったかも!?
 帯には「恋愛小説」と書いてあるんだけれど、これは恋愛小説じゃない…よね? 今までの江國作品とはちょっと違う。江國香織の新境地?? 個人的には好きな小説。

 今日は昼前から友人の家へ。ちょろぴよと同い年の女の子がいて子供も仲良しだし、付き合いが長いから気のおけない関係。その家に金平糖があった。
 ちょろぴよはヤマハの音楽教室に通っているのだけれど、新しい教材のCDに、チャイコフスキーの「くるみ割り人形」の中の「金平糖の踊り」が収録されている。少し前に同じく教材の絵本(のようなもの)を開きながらその曲を聴いていたちょろぴよが、「こんぺいとうって何?」と聞いてきて、ちょうど説明してあげていたばかりだった。「ちょろぴよ、これがこんぺいとうだよー!」と言って見せるともうもう、興味津々。最近金平糖ってあんまり見かけないよね?? 友人がおやつにそれも出してくれて、ぴよぴこは大喜びだった。

 帰りの車の中では、コンビニの種類をいろいろ教えてあげると大喜び。コンビニの前を通る度に「これはセイコーマート(北海道で最強のコンビニ)だよ」「これはセブンイレブンだよ」などと教えてあげると、面白いくらいすぐに覚える。コンビニを見つけるたび「あっセイコーマート!」「あっセブンイレブン!」。

 ひらがなとかかずとか教えるのって勉強みたいだけれど、こういうどうでもいい(いや結構重要だ)ことを教えてあげるのってかなり楽しい(笑)。子供ってどんな知識でも分け隔てなくじゃんじゃん吸収していくんだよなあ…。

【記事編集】 23:06| 国内作家 あ行| トラックバック:2| コメント:4Top↑
『夏の名残の薔薇』&『ブルータワー』読了。(こうさぎ)
2004.11.02 (火)
フォードで、ブログデザインするはずだったみたい。
またきょうchoroは間宮へボーイがぴしなかった。
またきょうは感想をぴする?
またきょうフォードで、ONしたの?
またきょうchoroは文学みたいなゴブレットしたかも。
またきょう、間宮でIIしたかったみたい。


*このエントリは、こうさぎの「choro」が書きました。

【記事編集】 10:14| choro(こうさぎ)| トラックバック:0| コメント:0Top↑
『庭の桜、隣の犬』読了。
2004.11.01 (月)
 角田光代『庭の桜、隣の犬』読了。感想はこちら。前に読んだ『愛がなんだ』の印象が強烈だったんだけれど、こちらはもっとだるだる~んな感じ。登場人物にやる気ナシ(笑)。

 江國香織『間宮兄弟』も読んだのだけれど、こちらの感想はまた後ほど。現在は喜国雅彦『本棚探偵の回想』読書中~。ハコ入りだわ、ハコいり! 9日までにあと6冊か…余裕があるような、ないような(苦笑)。

 なんだかプライベートがちょっと落ち着かない感じで、いろいろとゴタゴタ。用事であちこちでかけないとならないことも多いし。今月末くらいには少し落ち着くかなあ。

【記事編集】 22:55| 国内作家 か行| トラックバック:2| コメント:0Top↑
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。