カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
「本好きへの100の質問」
2004.07.31 (土)
LINさんのブログに影響されて、「本好きへの100の質問」に答えてみた。結構悩んだわ…。回答が見てみたいという物好きな方は、TOPのプロフィールのところからどうぞ~♪
スポンサーサイト
【記事編集】 01:37| 雑文| トラックバック:4| コメント:2Top↑
『イン・ザ・プール』読了。
2004.07.30 (金)
 奥田英朗『イン・ザ・プール』読了。感想はこちら。いやー、本を読みながらこんなに笑ったのは久しぶりかなあ。あ、しまった、つい最近『文学賞メッタ斬り!』で笑ったばかりだった…(笑)。文学作品で、ってことでひとつ(笑)。今までで一番笑ったのは多分清水義範の『永遠のジャック&ベティ』だと思うんだけど、その次くらいに笑ったかなあ。暑さでイライラしているそこのアナタ、これを読んだらスッキリとイライラが吹き飛ぶかもしれませんよ? いや、人によってはイライラが増加するかもしれませんので、保証はできませんが。

 …それにしても、本棚のジャンルの分け方にちょっと悩んでいる今日この頃。いくらなんでもこの本が「classic」ってのは、間違ってるよな~。でも、今のままだと入れられる括りがないのよね…。「another」に入れようか、と思ったけど、そうやってなんでもその他に突っ込んでいくとなんだかブラックボックスみたいになっちゃうしなあ。「entertainment」でも作ろうか、とも思ったけど、それを言ったらエンタメじゃない本なんてないだろう!と思うし…。そもそも感想をジャンルでわけで並べる、という今のやり方が拙いのか…ううーん…(悩)。
【記事編集】 23:23| 読書記録| トラックバック:2| コメント:4Top↑
公園の一景
2004.07.30 (金)
04-07-30_13-05.jpg ただただ広い……
【記事編集】 17:39| 雑文| トラックバック:0| コメント:0Top↑
この夏一番…?
2004.07.30 (金)
04-07-30_13-21.jpg 連続で30度を越える暑さ。道民にはたまらない~!
というわけで足を伸ばして郊外の「モエレ沼公園」へ。イサム・ノグチ設計のこの公園はまだ完成していない。広大な敷地にいろいろな施設が点在して、歩いて回ろうと思ったら一日がかりかも…。
写真は公園内の「モエレビーチ」。芋洗い……。ちなみにぴよぴこは大はしゃぎ。
【記事編集】 17:37| 雑文| トラックバック:0| コメント:2Top↑
大通ビアガーデン!(こうさぎ)
2004.07.29 (木)
きょうは沖縄へモノが♪したかもー。
有名。

*このエントリは、こうさぎの「choro」が書きました。



【記事編集】 09:25| choro(こうさぎ)| トラックバック:0| コメント:0Top↑
『すべてがFになる』読了。
2004.07.28 (水)
 森博嗣『すべてがFになる』読了。森博嗣のデビュー作にして「S&Mシリーズ」第一作。1996年に第一回メフィスト賞受賞作として講談社ノベルスから刊行されたものだから、もう8年も昔の本なのね…。今では「S&Mシリーズ」全10作が完結、文庫化も終了。ナゼ今まで読んでいなかったんだろう…(笑)。感想はこちら
【記事編集】 23:45| 読書記録| トラックバック:0| コメント:7Top↑
中島らも氏が…
2004.07.27 (火)
みかげさんのサイトで今知ったのですが、中島らも氏が26日、亡くなったそうです。
なんだか続くなあ…。

氏の作品は実は一冊も読んだことがないのだけれど、ダ・ヴィンチでの連載でよく見かけて、いずれは読んでみたいと思っていたんだよね…。

記事はこちら
【記事編集】 22:07| 雑文| トラックバック:1| コメント:3Top↑
『世界音痴』読了。
2004.07.26 (月)
 しまった、『水滸伝』13巻をやっと読み終わったと思ったら、もう14巻が発売されていた…。というわけで(?)、穂村弘『世界音痴』読了。感想はこちら。ホムホムいいですな~~! これは『もうおうちへかえりましょう』も読まねば。それから『手紙魔まみ、夏の引越し』もむちゃ気になる…。

 今日は午前中の雨が昼間に上がって、日が射したはいいけどすごい蒸し暑さ。やっと夕方涼しくなってきたなーと思ったら、今度は夜にものすごい雷が。どうやら全国的に雷多かったみたいだけれど。
 とにかくあっちでピカッ、こっちでピカッと光りまくり、稲妻落ちまくりで思わず相方と一緒に窓にはりついて稲妻見学(笑)。しまいには目がチカチカ…って、おまえは子供かっ。

 それにしても今日のlivedoor、やたら重いなあ…。
【記事編集】 23:32| 読書記録| トラックバック:0| コメント:6Top↑
南国の午後♪
2004.07.26 (月)
04-07-26_14-42.jpg沖縄にお嫁入りした義妹から届いたマンゴーとドラゴンフルーツ。早速今日のおやつにいただきます♪ ちなみにパイナップルも届いた。う~~んトロピカル!
【記事編集】 15:04| 雑文| トラックバック:0| コメント:0Top↑
『陰摩羅鬼の瑕』読了。
2004.07.25 (日)
 京極夏彦『陰摩羅鬼の瑕』読了。感想はこちら。初めてネタがわかってしまったわ…しくしく。

 そして今はもうすぐ『水滸伝』13巻(北方謙三)を読了するところ。こちらは完結したらまとめて感想をあげるつもりなんだけど…だいぶ最初の頃の話を忘れてきてしまった(大汗)。それに、最初の頃はむちゃくちゃおもしろくて夢中だったんだけれど、最近はちょっとテンション下がり気味…。話にも勢いがなくなってきた感じ。まあ、もともと最後まで勢いのいい話じゃないみたいだからなあ。もちろん、ここまで読んだら最後まできっちりつきあうつもりだけど!!

 そしてその後は穂村弘『世界音痴』にいく予定。初ホムホム~♪

【記事編集】 23:15| 読書記録| トラックバック:1| コメント:2Top↑
キリ番踏んじゃった♪
2004.07.24 (土)
04-07-24_21-45.jpg
外出先から戻ってみると、郵便受けに嬉しいプレゼントが届いていた♪ keiさんのサイトのキリ番を踏んで、プレゼントして頂いた天童荒太『家族狩り』シリーズ全5巻。いや、実は以前の『家族狩り』は未読なんだけど…怖そうで(笑)。『永遠の仔』はおもしろかったけれど、ラストがちょっと安易でイヤだった記憶が。こちらはどんなかな~。読むのが楽しみ♪ …だけど、まだしばらくは読めそうにないなあ(涙)。

【記事編集】 21:46| 雑文| トラックバック:1| コメント:0Top↑
そしてとうきび!
2004.07.24 (土)
04-07-24_16-27.jpgさらに名物のとうきびを。やっと生の時期になったところ。冷凍モノとはひと味違うわ~♪ 「焼き」と「ゆで」を1本づつ。シアワセ(はぁと)。
【記事編集】 17:12| choro(こうさぎ)| トラックバック:0| コメント:4Top↑
大通ビアガーデン!
2004.07.24 (土)
04-07-24_16-14.jpg気温30度、快晴。こりゃもうビールでしょう!というわけで大通のビアガーデンへ。今日はサントリーにしてみました。黒生~♪

【記事編集】 17:07| choro(こうさぎ)| トラックバック:0| コメント:0Top↑
でんすか……?
2004.07.24 (土)
04-07-24_12-14.jpgスーパーにて。もちろんモノはでんすけすいか。何故に省略…?(?_?) 通の呼び方なのかしら?
【記事編集】 13:14| choro(こうさぎ)| トラックバック:0| コメント:0Top↑
ヱビスビール・ゼリー。
2004.07.23 (金)
04-07-23_22-44.jpg 相方がもらってきたヱビスビール・ゼリー。原材料はエビスビール、砂糖、酸味料ほか。…旨いのか…??
とりあえず冷やしておこ。
【記事編集】 22:51| choro(こうさぎ)| トラックバック:0| コメント:3Top↑
チャットしませんか!?(こうさぎ)
2004.07.22 (木)
きょうchoroは、リレーしたかったの♪
choroimoは、


ひまなかた、HOMEのチャットルームでチャットしませんか〜? …とここでつぶやいてみる。


といってました。

*このエントリは、こうさぎの「choro」が書きました。

【記事編集】 15:13| choro(こうさぎ)| トラックバック:0| コメント:0Top↑
たまには優雅に。
2004.07.22 (木)
04-07-22_11-33.jpg ちょっとした事情でぴよぴこを義父母に預かってもらったので、たまには一人で優雅にランチ。生チョコで有名なロイズ本店で、敢えてチョコ系をはずしてシュリンプサンドとグレープフルーツデニッシュを。どっちも美味しいけど、特にこのデニッシュ、めちゃウマ!! ちなみにコーヒーはサービス♪
片手には『陰摩羅鬼の瑕』を…って、重くて片手じゃ持てないじゃん!!
【記事編集】 12:00| choro(こうさぎ)| トラックバック:0| コメント:2Top↑
『百器徒然袋-雨』読了。
2004.07.21 (水)
 京極夏彦『百器徒然袋―雨』読了。榎木津礼二郎探偵大活躍~! 感想はこちら。非常に苦労した『雲』と違い、こちらはとにかくサクサク読めて単純に楽しかった。しかし、キャラが変わってないか?益田よ…。

 週末から耳の付け根(首とのちょうど境目あたり)にポツンとできものが出来て、それが日に日に痛くなり、なんとなく怖くなって(笑)病院へ。どうやらたんなるおできだったらしく、その場で切開された。ぎゃー。首のあたりに麻酔を打つって、かなーり恐怖だったわ…。でも、放っておくと痛みで首が動かせないくらいになるらしい…。おでき、侮り難し。

 でも病院に行くまで、「これが腫瘍だったら…?」とか、大袈裟なことをいろいろと考えちゃったよ~(笑)。首の腫瘍って怖くないですか、みなさん!! まあ、具体的にどんなことをいろいろ考えちゃったかは、内緒(笑)。

【記事編集】 23:46| 読書記録| トラックバック:1| コメント:6Top↑
『フェッセンデンの宇宙』、『憑かれた旅人』読了。
2004.07.20 (火)
   

 エドモンド・ハミルトン『フェッセンデンの宇宙』とバリー・ユアグロー『憑かれた旅人』を読了。感想はこちらこちら。『フェッセンデンの宇宙』はかなり好感触♪ そして『憑かれた旅人』はすごーーく奇妙な味わい。そしてこれからやっと京極夏彦『百器徒然袋-雨』を読む予定~。今度は榎木津探偵モノだから、このあいだの雲よりはサクサク読めることを期待…。

 昨日東京から、ニフ時代からの友人が観光に。とっても大好きな人で、わたしが上京するときはいつも彼女の家に泊めてもらうのが通例。けれど最後にあったのはもう3年近く前で、ホントに久しぶりに会った。せっかくだから、ということで北海道に住む当時のメンバーに声をかけてお料理の美味しいお店を予約。懐かしいメンバーで昔々のニフの裏話で大盛り上がりだった。いやー、あんなこともこんなこともいろいろあったよね…。主にネットでは書けないようなことが(笑)。

 それから一つお知らせを~。TOPでお知らせしてますが、今週の金曜日にチャットを開催します! お暇な方、興味のある方はぜひぜひ覗いてみてくださいませ~(はぁと)。

【記事編集】 13:01| 読書記録| トラックバック:0| コメント:2Top↑
冒険公園
2004.07.18 (日)
04-07-18_13-16.jpg天気がいいのでH区の冒険公園へ。こんなスゴイ遊具ばっかり三つも四つもあって、もちろん無料!
【記事編集】 13:20| choro(こうさぎ)| トラックバック:0| コメント:0Top↑
『今昔続百鬼-雲』読了。
2004.07.17 (土)
 やりました! 読了しましたとも京極夏彦『今昔続百鬼-雲』。というわけで、感想はこちら。え? また辛口じゃないかって? いやいやいや、そそそそそそんなことは。おろおろ。次の(順番的には前の、だけれど)、榎木津探偵大活躍という噂の『雨』に期待。

 というわけで、現在ハミルトンの『フェッセンデンの宇宙』読書中。お、おもしろいかも…。やっぱり面白いんだなあ、古典SF。実はちゃんと読んでいないんだけれど、やっぱりホントはもっと若いうちに押さえていかないといけないのかも…。ブラッドベリの『たんぽぽのお酒』とかも、中学時代に買ったはずなのに読んだ記憶ないし。『夏への扉』とか、『銀河帝国の興亡』とか、読みたいなあと思う本はたくさんあったはずなのに、どうして読まなかったんだろう…。新井素子と氷室冴子にはまりすぎたのが敗因か?<中学時代(年がバレるって)

 だいたいハミルトンだって、まだパソ通にはまっていた6、7年くらい前にすでに一度勧められていたハズなのだ!! 「時果つるところ」という作品なんだけど。今では早川のSF全集に収められているらしい…。なんであの時読まなかったかなあ(悔恨)。

 ちなみに今読んでいるのはもちろん今年刊行された最新の短編集で、72年に出版された早川書房の同名短編集ではない。念のため。

【記事編集】 22:01| 読書記録| トラックバック:0| コメント:2Top↑
が、頑張らねば…(大汗)
2004.07.17 (土)
 図書館から電話が。
「おとりおきの2冊に加え、新たに6冊予約の本が入りました」だとーー!?

 この間も書いたけれどわたしの町の図書館は借りられるのが1人4冊まで。わたしは相方のカードも使わせてもらってるので8冊がMAX。
 そして、今借りてるのは8冊ギリギリ。そのうち今現在読了したのが3冊。と、とりあえず3冊返して3冊借りて、残り5冊はあと数日猶予があるからまた取っておいてもらうしかない…。ああ、どうしてこんな自転車操業状態に陥ってしまったんだ!?わたし!!

 というわけで、現在必死で読んでいるのだ、わたしの読書ストッパー、多々良先生を。3日で28ページだったのに、現在半分まで!! やればできるんじゃん! というか、ここまで頑張って読まないといけないのか、単なる趣味なのに?(笑) でもだいぶ眠気が差してきたので、眠気覚まし(逃避?)にネット徘徊…。

 それにしても正直に言って、半分読んでもこの本、今のところ全然評価できないんですが…(泣)。

【記事編集】 00:57| 雑文| トラックバック:1| コメント:6Top↑
Mybloglistが…
2004.07.16 (金)
表示されないんですが…

最近これに頼って自分のお気に入りに登録していなか
ったサイトが多いので、かなり動揺…!

【記事編集】 14:03| 雑文| トラックバック:0| コメント:3Top↑
芥川賞・直木賞発表。
2004.07.16 (金)
 もうあっちでもこっちでも話題になってすっかり乗り遅れちゃったけれど(苦笑)、131回芥川賞・直木賞が発表になりましたな。
 芥川賞はモブ・ノリオ氏、直木賞は熊谷氏と奥田氏のダブル受賞。ああ、東野さんにあげてほしかった…(泣)。『邂逅の森』はこれで図書館でも借りづらくなるのかしら。まだ予約してないんだけど…ちょっと後手に回った??
 もともと本の売れないニッパチを盛り上げようという主旨の芥川・直木賞、この選択で果たして本屋さんは潤うのか…??

 そして、わたしの読書。最近快進撃を続けていたのだけれど、すっかり強力なストッパーに止められてしまった…。そのストッパーの名は、多々良先生! そう、今読んでいるのは京極夏彦『今昔続百鬼-雲』。3日間でなんと28ページっす…。凄まじいまでの遅さ。全然波に乗れません! 土曜日、返却日なんですが…。全部で477ページ、今の計算で行くと3日で28ページなんで、あと51日かからないと読了できない!! いや、まさかそこまではかからないと思うけど…。しくしく。

【記事編集】 09:21| 雑文| トラックバック:1| コメント:6Top↑
出品物作製中。
2004.07.14 (水)
04-07-14_22-30.jpg幼稚園のバザーのノルマ…あと11個も(泣)。誰か作って…。ちなみに髪をしばるボンボリなのにゃ~。
【記事編集】 22:36| choro(こうさぎ)| トラックバック:0| コメント:2Top↑
『語り女たち』読了。(こうさぎ)
2004.07.13 (火)
choroが感想にロクゴウしたよ♪
ちなみにchoroは、choroimoとオテルするつもりだった。
ロング。choroimoは、


 北村薫『語り女たち』読了。
感想はこちら。

 ノンフィクションが続いた後に、フィクションの世界にゆったりとつかれて、なかなかよかった♪ この後は市川拓司『いま、会いにゆきます』に行く予定。
この著者の『恋愛寫眞』は、すごくよかった♪ この後は市川拓司『いま、会いにゆきます』に行く予定。
この著者の『恋愛寫眞』は、すごくよかったのに最後の方でどうしても納

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「choro」が書きました。

【記事編集】 16:44| choro(こうさぎ)| トラックバック:0| コメント:2Top↑
『家守綺譚』&『空を見上げる古い歌を口ずさむ』読了。
2004.07.12 (月)
   


 昨日、今日で梨木香歩『家守綺譚』と小路幸也『空を見上げる古い歌を口ずさむ』を読了。感想はこちら。『家守綺譚』はよかったなあ!絶賛。

 先週からちょろいも家は家族で風邪リレー。そしてどうやらアンカーはわたしと長男ちょろぴこに同時にバトンが渡された…。微熱、咳、鼻水でふらふらなわたしに対し、ちょろぴこは中耳炎を勃発。ぎゃー。この体調で子ども抱えて病院ですか…(泣)。

 それにしても、耳鼻科って怖くないですか?
 ちょろぴもは実は耳鼻科ってずっとかかったことがなくて、昨冬初めてその門を叩いた。目眩がひどくて行ったのだけれど、検査の一つ一つがもう怖かった…! 何をされているのか把握できない、次に何が起きるかわからない怖さ。慣れるとなんでもないかもしれないけれど。
 だいたいあの椅子。あのお医者さんの頭についてる器具。小児科では注射された時以外泣いたことのないちょろぴこでも、診察室に入った瞬間怯えて泣いてたよ…。

 中耳炎って病気も子どもの頃すごく怖かった。わたしもちょろぴよもやったことがないから、ちょろぴこがかかるとは盲点だった…。でも、子どもの病気の本で調べてみると、子どもの7割くらいはかかる病気らしいですな! そうか、わたしって少数派だったのね…。

【記事編集】 23:18| 読書記録| トラックバック:1| コメント:2Top↑
『1809』読了。
2004.07.10 (土)
 佐藤亜紀『1809』読了。感想はこちら。かなり読み応えのある一冊。これは『バルタザールの遍歴』以降の作品群も読まなくては…。さすが、メッタ斬りの著者も認めるファンタジーノベル出身者(笑)。

 図書館にいったら大量に予約本が届いていて、全部お持ち帰りすることができなかった(泣)。一人4冊、2週間だなんて、ちょっと少なすぎやしませんか、地元図書館様。わたしは相方のカードも拝借して8冊借りてますけどね。それでも持ち帰れないって…。
 なんとか頑張って読んで、お取り置き期間中に迎えに行ってやらなくちゃ!<置いてきた本達

【記事編集】 23:46| 読書記録| トラックバック:0| コメント:0Top↑
チャットしませんか!?
2004.07.09 (金)
ひまなかた、HOMEのチャットルームでチャットしませんか~? …とここでつぶやいてみる。

【記事編集】 23:56| 雑文| トラックバック:0| コメント:9Top↑
芥川・直木賞候補発表~
2004.07.08 (木)
いよいよ第131回芥川賞・直木賞の候補作が発表になりましたな。

ちなみに候補作は以下の通り。

・芥川賞
「勤労感謝の日」 絲山秋子(文学界5月号)
「オテル・モル」 栗田有起(すばる6月号)
「弔いのあと」  佐川光晴(文学界5月号)
「好き好き大好き超愛してる」
         舞城王太郎(群像1月号)
「日曜農園」   松井雪子(群像5月号)
「介護入門」   モブ・ノリオ(文学界6月号)

・直木賞
『チルドレン』  伊坂幸太郎(講談社)
『空中ブランコ』 奥田英朗 (文藝春秋)
『語り女たち』  北村薫  (新潮社)
『邂逅の森』   熊谷達也 (文藝春秋)
『富士山』    田口ランディ(文藝春秋)
『幻夜』     東野圭吾 (集英社)


 選考会は15日。
 …う~~~~ん、なんだかなあ。
 言いたいことはいろいろとあるけれど、一言言うならば、「ナゼ、田口ランディ!?」   
【記事編集】 22:02| 雑文| トラックバック:5| コメント:4Top↑
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。