カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
まるで梅雨のように。
2004.06.30 (水)
 伊坂幸太郎『チルドレン』の感想をアップ。うっかりとベタ褒めしてしまった…(笑)。書き始めたときはそんなつもりじゃなかったんだけどなあ(笑)。

 今日は午前中から降り出した雨が止まないまま、湿度も高くてまるで梅雨のよう。雨の日の読書も、なんとなくいいよねえ。こんな日は一日、家の中に閉じこもってコーヒーの香りでも楽しみながらお気に入りの本に没頭したいものだわ…。って、現実では朝っぱらから児童会館に出かけて喧噪の中なんだけどねえ(涙)。
スポンサーサイト
【記事編集】 22:59| 雑文| トラックバック:0| コメント:0Top↑
『チルドレン』読了。
2004.06.29 (火)
 伊坂幸太郎『チルドレン』読了。感想はこちら

 今日はちょろぴよの幼稚園の親子遠足で、快晴の暑い中動物園へ。つ、疲れた…。それにしても、ほどよい距離のおつきあい、って、難しいよね…。

【記事編集】 23:50| 読書記録| トラックバック:1| コメント:2Top↑
やる気のしない日もある。
2004.06.28 (月)
 下の投稿はこうさぎのchoroより。
 今回はさらになんだか意味不明ですなあ。
 チルドレるってどういうのよ?(笑)

 今日はお昼から友人がうちにやってきた。ちょろぴよはすごい人見知りなのに、彼女にはあっという間に慣れてむちゃくちゃ遊んでもらっていた。ぴよが1歳半くらいまでは彼女はこの街にいて、何度かお互いの家を行き来したりしていたので、覚えていたのかなあ…?

 友人が帰ってから夕飯の支度。それから、ちょろぴよの幼稚園が明日親子遠足で動物園に行くので、そのお弁当の仕込みなどなど…ああ、面倒くさい(笑)。ちょろぴこも連れていかないといけないことを考えるとますます面倒くさい。憂鬱…。

 おまけに時間が空いても今日は全然本を開く気分になれない。『チルドレン』が開いてほしそうにテーブルに置かれているのだけれど、手に取る気がしない…。そういう日って、あるのよね。ふー。

【記事編集】 21:41| 雑文| トラックバック:0| コメント:2Top↑
キャラメルポップコーン(こうさぎ)
2004.06.28 (月)
choroは、家族とか読了しないです。
きょうchoroがページはチルドレするつもりだった?


*このエントリは、こうさぎの「choro」が書きました。


【記事編集】 16:53| choro(こうさぎ)| トラックバック:0| コメント:2Top↑
『百鬼夜行-陰』読了。
2004.06.27 (日)

 京極夏彦『百鬼夜行-陰』を読了。し、しまった、またついつい「少~~~~~~しだけ」辛口な感想に…。読んでも怒らない人だけ読んでください(笑)。

 今日、外出先で古い友達にばったり。彼女とは高校以来もう十数年のつきあいなんだけれど、2年ほど前に関東地方へ引っ越して、以来しばらく音信不通状態だった。それが偶然にも街なかで。聞けばこちらに戻ってきたと言う。改めてゆっくり話したいね!ということで、さっそく明日我が家にくることになった。

 彼女とは本当に仲が良くて、音信不通の期間は今まで何度もあるんだけれど、それがまったく気にならない。1年2年間があいても、昨日会ったみたいに話せる大切な間柄。子供も偶然同じ年だし。

 ああ、明日が楽しみだな~。

【記事編集】 22:46| 読書記録| トラックバック:0| コメント:4Top↑
キャラメルポップコーン
2004.06.26 (土)
04-06-26_15-10.jpg
 家族でシネコンにキャラメルポップコーンを食べに行った。映画は観ずにポップコーン(笑)。だってこのポップコーン大好きなんだもん!! むちゃくちゃビッグサイズで350円ナリ。

 図書館で大崎善生『将棋の子』、米本和宏『カルトの子』、伊坂幸太郎『チルドレン』借り出し。来たよ来たよ、チルドレン~~♪
 先週借りた大崎善生の『聖の青春』がうっかり間違って青い鳥文庫だったので(一部簡略化されているらしい)、改めて講談社のハードカバーで借り直し。

 夜は近所の居酒屋に。お給料出たし(はぁと)。今日と明日はフードメニュー全品半額、という折り込み広告に惹かれて…(笑)。家族4人でたっぷり食べて、お会計約3500円。たこわさびと、レンコンのはさみ揚げが個人的にはヒットだったわ~。ぴよぴこは初めて生ウニにチャレンジ。ふたりとも「おいしい、おいしい~」と食べていた。実はちょろいも自身はウニって苦手なんですが…アナタたち、ちょっと生意気よ?(笑)

【記事編集】 23:13| 雑文| トラックバック:0| コメント:4Top↑
『荊の城』読了。
2004.06.24 (木)
  

 サラ・ウォーターズ『荊の城』読了~♪ 感想はこちら
 前半なかなかペースがあがらず、昨日までに上巻を半分弱だったので、今日は上巻だけでも読めるかな~と思っていたのに、第二部が始まってからは止められない止まらない…と、一気に読んでしまった。同性愛が題材なのでダメな人もいるかもしれないけれど、かなーり個人的には好き。ただ、インパクトはやっぱり『半身』かなあ…エンタメ的には『荊の城』だと思うけれど。

 昨日も今日もなーんだかどよ~んとして湿度が高くて、気持ちの良くない天気が続く。こんな日はあんまり料理もしたくないよね…(って言い訳か?/笑)。
 あっさりしたものが食べたくて、今日届いたばかりのら○ぃっしゅぼーやの大根を薄ーくスライス。そのままめんつゆをつけて頂くんだけど、これがむちゃウマで、我が家では結構人気メニューなのだ。3分の1くらい切ったんだけれど(スライサー欲しいな…)、相方が帰宅する前にぴよぴこと3人で全部食べちゃいました…ご、ゴメンよ…。

【記事編集】 23:39| 読書記録| トラックバック:3| コメント:4Top↑
もうすぐ1000。
2004.06.23 (水)
 さっきこのページを開いたらカウンタが988だった。うわーもうすぐ1000だ~~。

 日記をブログにしてから日記にもカウンタをつけたのだけれど、トップのアクセス数が毎日だいたい20~30なのに対して日記のアクセス数は60前後。トップから入る人よりも直接日記にアクセスする人の方がダントツで多いということだ。日記をブログに移行する前からうちのHPのアクセス数はそんなに変わっていないので、つまりブログのおつき合いだけがぐーんと伸びているということになる。ブログってホントにすごいのね…。

 実際にブログを初めてからお近づきになれた人が何人か(*^-^*)。ネットもどんどん進化しているのね~。

 みなさま、これからもどうぞヨロシクお願いいたします(ぺこり)。

【記事編集】 22:22| 雑文| トラックバック:0| コメント:4Top↑
野球観戦。
2004.06.22 (火)
04-06-22_18-31.jpgただいま巨人中日戦観戦中~♪
【記事編集】 18:39| choro(こうさぎ)| トラックバック:0| コメント:4Top↑
『君の夢はもう見ない』読了。
2004.06.21 (月)

五條瑛『君の夢はもう見ない』読了。感想はこちら。最近ちょっと五條瑛は食傷気味だったんだけど(苦笑)…これはおもしろかった。連作短篇、ちゃんと書けるんじゃないか!(爆)
 ちょっと食い足りない部分がないわけじゃないんだけれど、サクサク読めて、楽しめて、シリーズ物をまったく読んだことのない人にもオススメできる一冊。

 さて、図書館からお届きものが(はぁと)。五條瑛はとりあえず今日読んだけれど、あとは京極夏彦『百鬼夜行-陰』、大崎善生『聖の青春』、サラ・ウォーターズ『荊の城』(上・下)の4冊。さー、次はどれから読もうかなあ♪

【記事編集】 15:35| 読書記録| トラックバック:0| コメント:5Top↑
でんすけすいか
2004.06.21 (月)
04-06-20_13-32.jpg憧れのでんすけすいかが店頭に。むっちゃウマいらしいけど、1個9800円…か、買えないよ…。
【記事編集】 15:06| choro(こうさぎ)| トラックバック:0| コメント:4Top↑
『残虐記』読了。
2004.06.18 (金)
桐野夏生『残虐記』読了。柳美里の『命』四部作とともに、書いた感想はこちら。ああー、やっぱり小説を読むってスバラシイわ~(笑)。『残虐記』はタイトルから残酷描写なんかがあったらどうしよう…とドキドキしていたのだけれど、まったくそういう内容ではなかった。ドキドキしていた自分に赤面してしまうような、違う意味で痛い内容だったかも。

 さて、明日は妹・父と待ち合わせて、父の日のプレゼントのジーンズを買いに。日曜日は、ちょろぴよ初めての運動会。なんだかバタバタしそうだわ~~。


【記事編集】 20:53| 読書記録| トラックバック:2| コメント:0Top↑
柳美里『声』読了。
2004.06.17 (木)

 やった、読み通したぞ! なんだろう、この妙な達成感は…(笑)。感想は4作まとめて明日くらいにアップの予定。疲れた…。
 というわけで、返送しますので住所を教えてね♪>せいこさん

 いやー、これで満を持して、図書館から借りだして置いてある桐野夏生『残虐記』が読めるわ~♪
 週末には5冊、届いている予約本を受け取りに行かないといけないし、タイミング的にはナイスだったかも。
【記事編集】 23:46| 読書記録| トラックバック:0| コメント:0Top↑
柳美里『生』読了。/航空ショーの練習風景。
2004.06.16 (水)

 『生』読了。ますます消耗してきた。本を読んでこんなに消耗するなんて(苦笑)。く、苦行だ…誰か助けて!(笑) でも、あと1冊だ。頑張るぞ(笑)。

 感想文は4部作読了したらまとめて1作品としてアップすることにした。これを1冊づつ感想つけるなんてできそうもないよー(笑)。

 今日も街はいいお天気。気温22度、快晴。ぴよぴこを連れて出かけた時、出先の窓から今週末の航空ショーに備えて練習するヘリコプターの群れが見えた。教室からとてもよく見えるのでびっくり。大群で飛ぶヘリコプターも、その場でぐるぐる回ったり急降下、急上昇を繰り返すヘリコプターも初めて見た。すごっ。いつ墜落するかとハラハラしてしまった。大丈夫だったみたいだけど(笑)。
 もう何年も前に千歳に住んでいたことがあって、その時家の窓から航空ショーで赤や青や黄色の煙を長く長くひきながら急上昇したりぐるぐるまわったりする戦闘機の隊列を見たことがあったけれど、それはもうすさまじい爆音だった。ヘリコプターは静かなんだなあ…、なんて変なことを考えた。

 航空ショーのある週末はちょろぴよの初めての運動会の日でもある。晴れるといいなあ。

【記事編集】 22:12| 雑文| トラックバック:0| コメント:2Top↑
柳美里『魂』読了。
2004.06.15 (火)

 『命』に続き『魂』読了。続編なのかと思ったら、東由多加の癌末期の闘病生活を『命』からクローズアップ…という感じなのね。

 それにしても、2作続けて読んでつくづく思うのは、この作品からは柳美里の他者への愛がほとんど全くと言っていいほど感じられないこと。つねに自分の感情でいっぱいいっぱいなのよね。いや、たしかに大変な生活だから、わたしもこうなると人のことなんて構ってられなくなるのかとは思うけれど。それでも子供の父親や、東や、そして息子に対しても愛が感じられない…。

 なんかだんだん殺伐とした気持ちになってきたよう。

【記事編集】 15:27| 読書記録| トラックバック:0| コメント:5Top↑
『バッテリー』(IV、V)読了。
2004.06.14 (月)
 あさのあつこ『バッテリー』はどんどん傑作の予感が…早く最後まで読みたいわ〜。
6巻までは確か刊行されている! あれっ、と思ってこっちのブログも見てみると、うわーこっちも消えてるよー。


 実はこのカウンタは最近見つけた無料カウンタで、設置するのが登録なしで超簡単、しかもアクセス解析つき♪

*このエントリは、こうさぎの「choro」が書きました。


【記事編集】 22:39| choro(こうさぎ)| トラックバック:0| コメント:3Top↑
柳美里『命』読了。
2004.06.14 (月)

 せいこさんから借りている柳美里の4部作、やっと第一部『命』を読了。そして今、そのまま続けて『魂』を読んでいるんだけれど…いやいや、なんだか作者の感情に読者が翻弄されますな…。感想は、1冊づつ書くか4部作で1つの感想にするか、悩んでいるところ…。

 今日は今年初めて気温が30度を超えた! 去年は真夏日が1日もなくて、2年ぶりの真夏日らしい。今年の夏は暑くなるのかしら…。

【記事編集】 22:10| 読書記録| トラックバック:0| コメント:0Top↑
ピクニック日和
2004.06.11 (金)
04-06-11_13-18.jpgあまりにいい天気なので友人と市内の公園へピクニックに。ライラックが咲き乱れてむっちゃキレイ!
ビールを飲みながらお弁当を食べ、その後子供たちを遊ばせる。人口の小さな川が流れていて子供たちはびしょ濡れではしゃぎまわっていた。
濡れた服もすぐに乾く陽気。なんか気持ちよく疲れたなあ…。
それにしても、写真ピンぼけ過ぎ(笑)。

【記事編集】 19:08| choro(こうさぎ)| トラックバック:0| コメント:2Top↑
『少年少女古典文学館1 古事記』読了。
2004.06.10 (木)
 橋本治『少年少女古典文学館1 古事記』読了。かんそうはこちら。いやー、読んで損はない一冊。

 それにしても、この古典文学館のラインナップはすごすぎ!

【続きを読む】
【記事編集】 11:53| 読書記録| トラックバック:1| コメント:0Top↑
あせった…/古事記読書中。
2004.06.09 (水)
 今朝、パソコンを立ち上げて自分のHPにつないだら、カウンタが消えている! あれっ、と思ってこっちのブログも見てみると、うわーこっちも消えてるよー。

 実はこのカウンタは最近見つけた無料カウンタで、設置するのが登録なしで超簡単、しかもアクセス解析つき♪ということで乗り換えたばかり。やっとアクセスが1万こえてたのに、うわーんどうしよう、とややパニック。で、カウンタ配布のサイトに行ってみると、これまたページ自体が見つからない!! ぎゃー。これはホントにもうダメなの…??

 ちょっと涙目だったけれど、しばらくして昼過ぎにつないだら、直ってました♪ よかった~。
 しかし、今までアクセス解析なんてやったことなかったのに、ちょっとやりだすと解析できないのがこんなにストレスになるなんて…(苦笑)。ちなみに、昨日設置したこうさぎにもアクセス解析がついてるので、ブログの方はとりあえず安心(って何がだ)。


 話はかわって、ただ今橋本治の『少年少女古典文学館 (1) 古事記』読書中。子供向けに古事記の上巻部分をわかりやすく書いたものなのだけれど、これがむちゃくちゃ豪華なのだ~。まず執筆者は橋本治でしょ、監修が司馬遼太郎に田辺聖子に井上ひさし! しかも挿絵はコロポックルシリーズの村上勉ですよ、アナタ!!個人的に古事記って結構好き、しかも橋本治もすごく好き。で、この執筆陣。読まないわけにはいかないでしょー。図書館で返却本の棚に無造作に置いてあるのを見つけたのはもはや運命としか思えない(笑)。

 橋本治は高校に入学したばかりの頃、「世の中には新井素子や氷室冴子以外にきちんとした小説家がいる(ムチャクチャ失礼)」ということをわたしにガツンと教えてくれた作家(笑)。『桃尻娘』は衝撃的だった…。『窯変 源氏物語』なんて全14巻なのに再読しまくってるし(笑)。やっぱり、『古事記』でも橋本治は橋本治ね…ということを再認識しつつ読んでいる。ちなみに、こんなのも見つけた。よ、読みたい…。

【記事編集】 22:33| 雑文| トラックバック:1| コメント:3Top↑
こうさぎ…
2004.06.08 (火)
 なんだかブログの人々の間でこっそり流行っているという噂の「Blog Pet こうさぎ」を導入してみた(画面右のサイドバーを参照のこと!)。
 か、かわいい…(はぁと)。

 このこうさぎ、ブログの記事を読んで言葉を覚えていくらしい。そしてこうさぎが記事を投稿してくれたりするんだって~~~♪ なんだか、「ポストペット」と「どこでもいっしょ」を足して2で割ったような感じだけれど、どちらにもハマった経験のあるわたしにはむっちゃツボ。だけど残念なことに、livedoorでの記事投稿はまだ対応できてないらしい(涙)。でもいずれ対応予定、ということらしいっす。

 楽しみだわ…。

 ちなみに、こうさぎを見るにはフラッシュとかいうのをインストールする必要があるみたい。見られない人、ごめんなさいね…。

【記事編集】 21:19| 雑文| トラックバック:1| コメント:9Top↑
『バッテリー』(IV、V)読了。
2004.06.07 (月)
   


 あさのあつこ『バッテリー』IV、V読了。感想はこちら。さらに昨日読了した『3way Waltz』の感想もアップ。
 なんだか『バッテリー』はどんどん傑作の予感が…早く最後まで読みたいわ~。6巻までは確か刊行されているのよね…? 今画像アップでアマゾンの検索したら、5巻までしか出てこないんだけど。あり?

 昨日一生懸命いろいろ研究してMyblogListに登録したのだけれど、ほとんどのわたしの知り合いのブログが登録されているじゅげむには、どうやらこれは対応していないらしい…(涙)。せっかくの研究が水の泡。しくしく。まあ、でもそのうち役に立つこともあるでしょう…。

【記事編集】 23:14| 読書記録| トラックバック:0| コメント:4Top↑
3way Walz読了。
2004.06.06 (日)

五條瑛『3way Walz』読了。…したけれど、感想アップは明日くらいかな…。

 今日は夜とてもイライラすることがあって、その気分をいまだに引きずっていて最悪。久しぶりにこんなにイライラしたよ…いや、結構してるかなあ(苦笑)。

 今日は早めに寝ることにしよう。

【記事編集】 22:38| 読書記録| トラックバック:0| コメント:2Top↑
『夢の中の魚』読了。
2004.06.04 (金)
 五條瑛『夢の中の魚』読了。感想はこちら。ちょっと今回は五條瑛にしては小粒な感じ…。これから読む『3way Waltz』に期待…?

 今日は気温が26度という予想。夏日だー。そんなちょろいも家は現在ちょろぴよが発熱していてひきこもり中…。外に出ないと暑さもあんまり実感がないなあ…。だいぶぴよの熱も下がってきているので、週末は少しくらい外出できるかな? とりあえず買い物しないと食料がないよ~。

【記事編集】 14:14| 読書記録| トラックバック:0| コメント:4Top↑
読書が趣味ということ。
2004.06.03 (木)
 斉藤ミナコじゃないけれど、「趣味は読書。」なのである。これって、なかなか人に言う時には照れるものがある(あるよね?)。なんせ、読書、音楽鑑賞、旅行、を趣味にあげる人は普通無趣味な人間だと思われるらしいし。

 だけど、子どもの頃から活字と共に人生を送ってきた人間としては、他にだからといってどう言いようもない。そりゃ、1日に10冊読みます。とか、そういう人から見れば、趣味が読書だなんて言って欲しくないわ!って思われるかもしれないけれど(いるらしいです、そういう人が)。

 わたしはもともと遅読な方なので、読書ペースももちろんそれなりに遅い。だいたい週に2冊か、3冊。まあ厚さにもよるけれど。しかも分厚い2段組上下巻とかが好きなので、余計にペースは遅くなるかも…。

 でも、最近趣味が読書でホントによかったなあと思う。なんたって、読書は場所も時間も選ばない。いちおう学生時代はこれでもテニスなんかやっちゃったりなんかしちゃってたのだけれど、テニスなんて子供産んでからはもう数えるほどしかやってないもんなあ…。
 一応編み物もちょこちょこやったりしていたのだけれど、こちらも二人目が生まれてからはもうとんとご無沙汰。

 人生にはときどき自分の環境が激変するポイントというのがあって、そういうときに続けられる趣味、というのはありがたい。自分の息抜きとか、自分の時間を確保するという目的での話だけれど。

 読書に別に多くのことなんて求めていない。
 本を読んだら人間が向上するわけでも人生に悩まなくなるわけでも、ましてや頭がよくなるわけでもない。

 だけど、娯楽としては最高だ。
 そして、今ではたくさんの読書好きなお友達とも知り合うことが出来た。

 本を読むこと自体も楽しいけれど、読んだ本について語り合える、これもまた、幸せ。

【記事編集】 22:19| 雑文| トラックバック:0| コメント:4Top↑
『四日間の奇蹟』読了。
2004.06.02 (水)
浅倉卓弥『四日間の奇蹟』読了。感想はこちら。最近なんだかわたしの感想は辛口だと言われるんだけれど(笑)、これも少~~~し辛口かも。いや、少しだけね(笑)。周りでは結構評判がいいみたいなので、受け止め方ってホントに人それぞれだなあと改めて実感。

 個人的には、とある有名作品とモチーフが同じ、という部分は全然気にならなかった。というか、いつまでも「奇蹟」に入らないので、音楽的サヴァンを扱った別のミステリが引き合いに出されてるのかと思ったわ!(笑)

 そしてこれから読む予定は五條瑛『夢の中の魚』。鉱物シリーズの短編集らしい♪ 楽しみ~。


【記事編集】 16:48| 読書記録| トラックバック:0| コメント:3Top↑
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。