2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
 
カレンダー
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
My favorite
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
『雪沼とその周辺』。
2009.01.16 (金)
 堀江敏幸『雪沼とその周辺』の感想をこちらに。

 密かに堀江敏幸ブーム。w いぶし銀のようなこの地味だけど超高品質な作品を生み出す作家の魅力が、きっと若い頃だったらわたしは全然わからなかっただろう。そう認めるのはすごく恥ずかしいけれど、でもわかるようになれてとても嬉しい。日本に生まれてよかった。

 今日は一日何の予定もないので、ゆるゆると本を読んで過ごしたいな。あ、子ども達と本屋さんにいくのだったー!

スポンサーサイト
【記事編集】 09:40| 国内作家 は行| トラックバック:0| コメント:0Top↑
『しゃばけ』。
2009.01.09 (金)
 畠中恵『しゃばけ』の感想をこちらに。 ファンタジーノベル大賞受賞作だし、以前から読んでおこう読んでおこうとは思っていたのになかなか読む機会がなかったら、年末にリアル友だちがこのシリーズの新作を読んでいるところを偶然目撃してしまい「なになに、このシリーズ好きなの?」という話から流れでまとめて貸してもらえることに♪ わたしはあまりリアル友人間で本の貸し借りをすることがないので貴重な体験だー!

 いかにも「人情モノ」という感じで安心できる作品でした♪
【記事編集】 16:27| 国内作家 は行| トラックバック:0| コメント:0Top↑
『聖家族 生まれちゃったんだよ、俺たち。』
2008.11.18 (火)
 古川日出男『聖家族』の感想をこちらに。

 ぐんぐんスピードをあげるその速度にいつも振り落とされている最近の古川日出男。なのに新刊が気になってしまう古川日出男。今回もやっぱり読んでしまった。で、今回はなんとかそのスピード感についていけた気がしたのにやっぱり途中で振り落とされてしまった、気がする(苦笑)。
 ちょっとね、だんだん宗教っぽくなってきた気がするんだ。「古川教」みたいな。著者自らが教祖になりたがっているんじゃないかな?という気がするんだ。とくにあとがきが。その辺が、ちょっと、ヤだ。
 でもきっと、次も読んじゃうんだろうな(苦笑)。

【記事編集】 09:30| 国内作家 は行| トラックバック:0| コメント:0Top↑
『夜』。
2008.11.13 (木)
 橋本治『夜』の感想をこちらに。

 翻訳物で眩しい夏の陽射しを感じた後に日本文学でしっとりとした夜を堪能する秋の夕べ。またの名を無節操。w

 高校時代に桃尻娘シリーズを読んでガビーン(死語)ときたわたしは多分橋本治チルドレン。w 橋本氏の天才の前にひれ伏すのみ。どれを読んでも基本的に「すげーなおい」と思ってしまって冷静な感想を持てない気がする。って言うほど読んでないんですケド。 老後は橋本治を全制覇する勢いでその世界に耽溺したい…と思ったりして。まあどれだけ理解できるかは謎ですが。

 昨日から小春日和が続いていて、今日もこちらはいいお天気。先週の京都の方がもしかしたら寒かったかもね…という陽気です。まあこんな暖かさも今日限りらしいですが。まだ暖房をつけずに頑張っている我が家。果たしていつまで我慢できるかなあ。
【記事編集】 09:20| 国内作家 は行| トラックバック:0| コメント:0Top↑
『マイナス・ゼロ』。
2008.08.27 (水)
 広瀬正『マイナス・ゼロ』の感想をこちらに。

 最近復刊であちこちの本読みさんの間で話題になっている本書。わたしは何度かタイトルを聞いたことはあったものの未読で、別SNSで参加しているSFコミュの読書会の課題になったのっをきっかけに手に取った。

 Wiki情報だけれど、広瀬正は不遇の作家さんだったのね。作家デビューしたものの一度作家活動を停止し、1970年の再度活動開始で上梓した本作品『マイナス・ゼロ』で直木賞候補となるものの受賞できず。その後立て続けに2作品が直木賞候補になったけれどやはり受賞に至らず、72年に急逝。 ああ、どうして直木賞をあげておかなかったの!!!  当時の選考者のバカバカ!!

 
【記事編集】 09:35| 国内作家 は行| トラックバック:0| コメント:0Top↑
Now Reading
checkblog list
あわせて読みたい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
グリムス(gremz)
◆◇◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。